みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:珍スポット ( 33 ) タグの人気記事

あじさい

あじさいに咲く、アジサイ。
b0330744_01370534.jpg

お店が営業はしているかはわかりません。

水戸市柵町 2017年6月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-06-10 06:46 | 脱力系 | Comments(0)

住宅街のユニークな石像群

梵珠庵横の道を進んだゴールには褒美がありました!!
b0330744_07401645.jpg
桜が丘団地の奥にあるグリーンタウン桜台集会所には、
ユニークな石像がたくさんあります。

b0330744_07393291.jpg
集会所の建物です。どんな時に使われているのかな?

なぜ故桜台?という疑問もありますが、
桜が丘の奥の戸建ては桜台っていうのかな?わかりません。

では、石像を見ていきましょう。
b0330744_07403214.jpg
こんな感じで、
広くはない土地にたくさん石像が並んでいるといった印象です。

b0330744_07401682.jpg
水が流れるようにしてあるのかな?
b0330744_07401647.jpg
でも、きっと流れることはなさそうですが
見てみたいです。

b0330744_07401661.jpg
鉄棒。
リンボーダンスとかやるのにイイ感じです(笑)。
b0330744_07401767.jpg
テーブル。
ん?高さからしてベンチ?

b0330744_07403167.jpg
タイトルと、作者川井一彦さんのサイン
b0330744_07404940.jpg
こちらは 「ごきんじょ」という作品です。
b0330744_07403165.jpg
集会所にあるだけに、ご近所、それが作品のテーマなのかな?

b0330744_07403166.jpg


b0330744_07403255.jpg
石臼???


そしてごきんじょさんたち。
b0330744_07404914.jpg

b0330744_07404917.jpg

b0330744_07404994.jpg

b0330744_07405087.jpg
ご近所さんが沢山です。

シュールな面白い吹き出しを付けたいですが怒られそうなので止めておきます。



水戸市見和 2015年11月





[PR]
by ta-tanchi | 2018-02-12 06:27 | 街秘境 | Comments(0)

蒼龍城 ほか

城東小学校の門を入ってすぐのところに、お城の模型があります。
b0330744_22462580.jpg

その名を蒼龍城(蒼竜城)と言います。


記念碑もあります。

b0330744_22462850.jpg

水戸城の御三階櫓を模しているようです。
昭和41年3月、卒業記念としてPTAによって模型が完成したと
城東小学校のホームページに記載されております。


b0330744_22402491.jpg

記念碑の裏には
蒼龍城の由来書きされております。
創立の学校名からということです。

蒼龍学校は、城東小学校の前身として明治6年に根積町に開校しました。

b0330744_22453637.jpg

お城の近くには、学校あるあるとして
ブロンズ像があります。

そのほか気になって仕方がないのは、
このブロンズ像の後ろのプールの壁にある壁画です。

b0330744_22462128.jpg

北風と太陽でしょうか?
絵のタッチがシュールすぎる!!!

2016年3月 水戸市城東


 2016年3月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-12-27 07:51 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

城跡にお城の絵

初夏の話です。

大手門復元に絡んで水戸第二中学校前では、
道路整備時の発掘調査をが行われてました。
b0330744_07461680.jpg
江戸時代の城郭の景観を意識した白壁と、
立入制限のフェンスに描かれた西洋風のお城のミスマッチさが素敵でした(笑)。
メルヘン!!!
b0330744_07461656.jpg

ただそれだけなんですけどね・・・
b0330744_07474456.jpg
一部ロケットと地球というのもありました。
発掘調査も終え、今はフェンス自体がもうありません。
b0330744_07461537.jpg
こちらのフェンスは風景に溶け込んでいますかね??

あところでここに横断歩道がある理由知ってますか??
水戸第二中学校が立て替えられる前は、
こちらが生徒入り口だったからなんですね。

この横断歩道も、消されているかもしれません。

水戸市三の丸 2017年6月7月

[PR]
by ta-tanchi | 2017-10-25 06:24 | 脱力系 | Comments(0)

赤い頭巾と前掛けの石仏群


赤頭巾に赤の前掛け、

全部首のないお地蔵様なのかな?
b0330744_22013569.jpg

と撮影時には思っていましたが、
水戸の石仏という本を見ると、右より子安観音が2基、地蔵尊、馬頭観音と記載されてました。
石仏ではないものにも頭巾が被っているようです。

知らないとなんだろう?
ですね。

お供えもしてあって大切にされているようですね。


b0330744_22020501.jpg

閉店してしまった西原のミニストップ。
すぐ近くに出来たセブンイレブンは駐車場入りにくく感じるのは気のせいでしょうか?

そんなミニストップ跡の向かいに石仏群があります。

水戸市西原 2016年7月

[PR]
by ta-tanchi | 2017-09-27 07:48 | 石仏、道標 | Comments(2)

顔面建築 その1

顔面建築とは何ぞや?
そんな言葉はありませんが、顔面に見える建物をそう呼んでみます。

顔面建築でググっても出ないので、顔に見える建物のマニア界では違う呼び名なのでしょう。
呼び方あったら教えてください。

b0330744_01081496.jpg
水戸証券の建物を梅香の原研住宅からふと撮影しました。
撮影していたら、何撮っているの?と声をかけられ、
言葉に詰まりましたが(笑)、あの建物が顔に見えたもので・・・
と説明したけど、わかっていただけたかはわかりません。

顔面建築は、
見つけた時のニヤリ感は、街歩きのご褒美です。

水戸市梅香 2016年12月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-08-30 08:14 | 建物 | Comments(0)

私設展望台

この季節、保和苑の紫陽花がきれいですね。
その保和苑からほど近い場所に、私設展望台があります。
しかも「ご自由にどうぞ」なんです。
太っ腹です!!。

この存在を知ったのは、水戸芸術館のイベント、
街中企画ReMITO100のワークショップの時でした。
場所がよくわからなかったのですが、なんとなく進んで到着しました。

路地裏に展望台という小さな案内板があり、
そのの最奥地が展望台になります。
b0330744_00085958.jpg
この季節は紫陽花がきれいですね。

早速向かってみます。
b0330744_00085935.jpg
結構急な階段の先に展望台です。

b0330744_00090033.jpg
展望台角にあるライトは、夜光るのでしょうか?

パノラマ合成の写真ですが、
PCだと小さくなってしまうでしょうか?
b0330744_00083619.jpg
那珂川の清流とその向こうの台地のエレベーター塔などを見ることができます。

しばし眺めを堪能して、展望台の階段を降ります。
b0330744_00090068.jpg
階段というよりは梯子ですかね。
ちょっと怖いです。
高いところ怖いな~という方でも、
下の展望するスペースでも十分堪能できますよ( ^^) 。

そして、もう1つ。
男の隠れ家、五角堂 も訪問してみます。
b0330744_01132941.jpg
ご自由にお入りくださいでは、
隠れ家とは言えないのでは?という思いで進みます。

が、隠れ家でした!!
b0330744_01115979.jpg
自分で作られた五角形の建物です。
b0330744_00090608.jpg
b0330744_00091039.jpg
ソファーに座って
景色を眺めたり、読書や音楽を聴いて過ごしたい空間ですね。

男のロマンってやつを実行したモノです。
b0330744_00091096.jpg
素敵です。

b0330744_01105411.jpg
水戸空襲で落ちてきた焼夷弾の頭部がさりげなく置いてありました。
平和な世の中が末永く続きますように。

ちなみに、2017年4月放送の「ぶらり途中下車の旅」でも紹介されてました。

水戸市松本町 2016年6月





[PR]
by ta-tanchi | 2017-06-19 01:32 | 街秘境 | Comments(0)

シシュー

発見して、スルーしたのですが
結局戻って撮影しました(笑)。
b0330744_01003371.jpg
シシュー

目に飛び込んだ時、
何の事だかわかりませんでした。

刺繍

ただ漢字で書くと、遠目からわからないので
こうなったのでしょうね。

シチューが食べたくなったぞ!

水戸市栄町 2016年11月

[PR]
by ta-tanchi | 2017-03-08 09:54 | 脱力系 | Comments(0)

巨大な赤ガエル その2

以前に、巨大な赤ガエル というネタを出しました。
その続き(笑)です。
前回訪問時は、休日でした。
平日にカエルの前を通ると
b0330744_15134709.jpg
大きいカエルの前に小さいカエルたちがいました!!!。
b0330744_15134884.jpg
緑と赤と、
b0330744_15134865.jpg

そして
b0330744_15134750.jpg
大きなカエルの後側にも赤いカエルが!!。
縁起のいいカエルたちです。

でもこの街なかでも人通りも少ないので知っている人はあまりいない
大きなカエルたちは謎です・・・

と書きましたが、わかりました。

県内復興への思いを込め、地域に元気を呼び込もうと設置した県建設業協会のモニュメントで、

朱色のカエル(長さ1.2メートル、高さ0.6メートル)と、
備前焼の壺(つぼ)(高さ約1.1メートル、直径最大約0.9メートル)
御影石製だそうです。



水戸市大町 2016年1月




[PR]
by ta-tanchi | 2017-01-06 07:52 | 街秘境 | Comments(0)

クリスマスリース

メリークリスマス。
b0330744_00185339.jpg

廃ビル入口に地味なクリスマスリースが飾られておりました(笑)。

水戸市泉町 2016年12月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-24 00:22 | 脱力系 | Comments(0)