人気ブログランキング |

みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:水戸芸術館 ( 34 ) タグの人気記事

あおぞらクラフトいち2019秋

「あおぞらクラフトいち」は今日も行われます。

解体という日常じゃない日 × クラフトいちという日常じゃない日
b0330744_09371984.jpg
今回はそんな風似感じるイベントです。
シュールリアリズムな芸術作品にも見えてします。

クラフトいち の出展者、来場者は、
このビル解体風景を見て何か感じるているのでしょうか?

b0330744_09371985.jpg
b0330744_09372068.jpg
b0330744_09371912.jpg
クラフトいち、
心地よい生演奏を聞きながら出店しているものをウォッチ。
そして食べる・・・

個人的には移動販売車の飲食店に人が群れていることを考えると、
もっと出店料上げても良いような・・・

b0330744_09392093.jpg
b0330744_21033769.jpg
ちなみに2019年4月はこんな感じ。

水戸市五軒町 2019年9月14日





by ta-tanchi | 2019-09-15 10:05 | イベント | Comments(0)

《台風15号》芸術館横のケヤキが折れました

台風15号が朝茨城県を縦断しました。
水戸もすごい風と雨でした。
皆さん大丈夫だったでしょうか?

13時現在、茨城県内で停電が続いている所もあるようですね。
b0330744_13124813.jpg
今朝、芸術館横の道が通行規制がされていたので、
もしやと思い、お昼に見てくると・・・

京成パーキング側の一番北側のケヤキが根元から折れてました。

b0330744_13124887.jpg
鉄の覆いよりもケヤキが成長して圧迫されてました・・・
そんなことで折れたのでしょう。
b0330744_13123974.jpg
街灯や標識が曲がったり壊れてました。
道路に落ちたと思われる部分は伐採されて現在は車は通れます。
b0330744_13124835.jpg

b0330744_13123967.jpg
新しく開業したクリニックのガラスは割れていないようでした。
b0330744_13124894.jpg
パーキングの上から見たところ。
b0330744_13124830.jpg
芸術館側にも折れた木の残骸がまとめてありました。

以下の写真は2枚は6月の撮影です。
b0330744_13145473.jpg
b0330744_13184564.jpg
上にも書きましたが、
京成パーキング横のケヤキの根元は、
鉄の覆いよりも大きくなって
ずっと締め付けられている状態です。

折れた木に限らず、同様なことが起きる可能性があるでしょうから、
おそらく伐採されることになるでしょう。

ここに限らず、街路樹の安全確認が急務でしょう。

水戸市五軒町 2019年9月9日


by ta-tanchi | 2019-09-09 13:33 | その他 | Comments(0)

大竹伸朗 ビル景 1978-2019 10月6日まで

水戸芸術館で現在行われている展示は、
大竹伸朗 ビル景 1978-2019 展です。
b0330744_02542729.jpg
大竹伸朗(おおたけしんろう)の名前は、
以前から知っていて、
芸術館売店でもTシャツや、本など目を通していたのですが、
彼だけの展示をしっかり鑑賞するのは初めてになります。


b0330744_02530209.jpg
ビルを伴った仮想の空間を作品化してます。

b0330744_02530215.jpg
拡大するとコラージュ作品です。

b0330744_02530298.jpg
素描
b0330744_02530271.jpg
立体作品も。
b0330744_02530669.jpg
いろいろな技法で作られた作品が並びます。
b0330744_02531346.jpg
前半はやや暗めなトーンの作品ばかりでしたが、
折り返しでトーンも変わります。
b0330744_02531328.jpg
b0330744_02531344.jpg
大変興味深く見ることができました。



b0330744_02531372.jpg
大竹伸朗さん、もし今の水戸の街を眺めたなら、
どんなビル景 を描くのでしょうか?

ん?この展示って水戸芸術館側から新水戸市民会館建設への
何らかのメッセージなのかしら?

水戸黄門まつりの日に芸術館訪問して、
そのあと街の中を歩いたときに
いろいろと街に対する雑感を感じました。

水戸市五軒町 2019年8月

今日の8月28日の景色
b0330744_17554615.jpg


by ta-tanchi | 2019-08-28 17:58 | イベント | Comments(0)

イシイキヨコのせかい「宇宙散歩2019」

みと・HIKARI・プロジェクト イシイキヨコのせかい「宇宙散歩2019」
が水戸芸術館で明日6月23日まで開催されております。
b0330744_07544218.jpg
空中にある鯨のオブジェには、
プロジェクションマッピング。

b0330744_07543875.jpg
鑑賞者が手をたたいたり、音を立てると、花火様模様が映し出されます。

b0330744_07543801.jpg
また鑑賞者の動きによって反応するオーロラが映し出される
仕様になっています。

b0330744_07544220.jpg
子供も楽しめる展示となってます。
18時までの展示(17時30分までに入場)です。
私が行ったのは17時過ぎでした。

同時開催の水戸市芸術祭が開催されております。
こちらも23日まで。
と言うかこちらが展示のメインでしょう。
b0330744_07543746.jpg
一部写真撮影不可ですが、概ね撮影可能です。

b0330744_07543813.jpg
b0330744_07543899.jpg
行った日は表彰式みたいなのが組まれていて
結構人がいましたけど、
なんとか人のいないカットで撮影できました。

水戸市五軒町 2019年6月


by ta-tanchi | 2019-06-22 08:52 | イベント | Comments(2)

水戸芸術館「あおぞらクラフトいち」での環水平アーク

28日夕刻、水戸芸術館で開催されている
「あおぞらクラフトいち」
行ってきました。

クラフトいち自体は、
ちょっと変化ほしいなあとおも思いますが、
裏を返せば。このイベント自体が定着したともいえます。

そんななか、空をスマホで移している人が多数いて、
見上げると・・・
虹です。
でも、虹が架かる方向ではなく、
弧の向きも逆です。
b0330744_21033742.jpg
すごく不思議な光景です。
b0330744_21034192.jpg
太陽との距離はこんな感じです。
検索すると、環水平アークと言うようです。

今日は日本の各地でこんな現象が見れたようです。
NHKのニュースでも、岐阜や長野では、太陽の周りに環状の彩雲、
暈が出ましたってやってました。

そんな芸術館でした。
b0330744_21033769.jpg
5月から旧京成の建物の解体が始まるようです。
来年ここから見る景色は違うでしょう。



動画もあります(笑)。

水戸市五軒町 2019年4月28日 平成最後のブログネタかもしれません。


by ta-tanchi | 2019-04-28 21:38 | その他 | Comments(0)

水戸芸術館タワーの霧の彫刻(天然) 

b0330744_17100834.jpg
只今水戸芸術館では、「霧の抵抗 中谷芙二子」展が、
1月20日まで開催際されております。

連日芸術館広場では30分おきに霧パフォーマンスが繰り広げられております。
が、今回紹介するのはそのパフォーマンスではありません。
そちらの様子は後日紹介するとして、

今回紹介するのは、中谷さんプロデュースの霧作品ではなく、
正真正銘の天然の霧に包まれた芸術館のタワーです。
丁度4年前の今頃のものです。
まったくもってコンセプトは違いますけど…
素敵な光景であることだけは変わりません。
b0330744_17100823.jpg
霧の中に消える芸術館の塔、
なかなか見ることのできない景色です。
年に何回かは霧がでるけど、その時のものですよ。

ちなみに今開催されている霧パフォーマンスでは
タワーの下のほうに霧が溜まりますが、
天然の霧は上のほうが霧で隠れます。
b0330744_17100815.jpg
朝も8時前くらいには霧は晴れてしまうのですよね。

水戸市五軒町 2014年11月





by ta-tanchi | 2018-11-28 07:20 | Comments(0)

霧の抵抗 中谷芙二子 展

先日、ブルーライトアップイベント 霧の彫刻と水戸芸術館2018
を紹介しました。
その人は別日に、芸術館で行われている
「霧の抵抗 中谷芙二子」展を見てきました。
ちなみに、展示は1月20日まで開催際されております。
b0330744_00002320.jpg
「霧の抵抗 中谷芙二子」展が開催される前に、
たまたま、芸術館広場の霧の彫刻の試験を見ました。
仮面ライダーの撮影の準備か?とも思っていたのですが、
それとは違って、それが次の展示に関することだと知ったのは、
展示が始まってからなのでした。
b0330744_00003374.jpg

見に行くと、人口霧を使った芸術作品の映像展示で始まります。
映像見ても正直ピンとこなかったです。
そんな映像をを見ながら奥に進みます。

最初の霧作品は、1970年に開かれた
大阪万博のペプシ館で、その展示や写真もあります。
丁度昨日、次の万博が大阪に決まりましたね。
他にもいろいろなところで開催した場所が紹介されてます。

そしてその奥には、
館内でも霧を使った展示上映があります。
ただ、すぐには見れず、その次の展示上映を見るべく整理券をもらって、
いったん外に出ました。

b0330744_00005024.jpg

いったん出たところで、芸術館広場で、人口霧の霧の彫刻をみます。
下で見ると霧の中に包まれてしまって楽しいのですが、
鑑賞というとちょっと違うよな~という感じが私にはしました。
ということで、
ちょっと違う角度でも見てみようと、デッキの上から見てみました。
なんだかいい感じでしたよ!!
館内はいってすぐの映像も、再度入場してみると
最初見たフィーリングとは異なって見えました。

b0330744_00003246.jpg
水場の石の上から見るとこんな感じです。
悪くないですが、あまり顔を出しすぎていると、
正面から撮影している方に悪いのですね。

b0330744_00010628.jpg
ついでに霧発生装置。

b0330744_00003244.jpg
ぷしゅ~と霧が出てきます。
霧の広がる感じが、
よく密室に毒ガスや睡眠ガスを放出するドラマやら映画の
ワンシーンみたいです。

b0330744_00003326.jpg
霧の中から芸術館のタワーを撮影することに成功しました!!。
天然のものとの違いがありますがそれはそれでよしです。

再度、館内に戻り、霧作品を見ます。
ここだけは写真撮影可能でした。
b0330744_00002305.jpg
最初の写真はここでのものです。
b0330744_00002318.jpg
スクリーンに映し出される鳥と霧の織り成す作品は
今まで見たことのない幻想的なものでした。

霧の作品の他、
テレックスで東京とニューヨークなどの都市を結び、
質問をしたり回答をしたりする仕掛けや、
ビデオを用いた作品などが展示してありました。

水戸市五軒町 2018年11月



by ta-tanchi | 2018-11-25 06:41 | イベント | Comments(0)

ブルーライトアップと霧の彫刻(天然バージョン)

b0330744_08503710.jpg

昨日は、芸術館広場の霧パフォーマンスとブルーライトアップの様子を載せました。

今日からは糖尿病デー啓蒙のブルーライトアップではなく、
「女性に対する暴力をなくす運動」の一環として、
女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンに伴い、
シンボルタワーをパープルにライトアップにかわります。

で、今日の写真は、2015年のブルーライトアップのものです。
2015年バージョンを公開した後に撮影したものです。
まだ今の色々な色に変化のできるライトアップになる前のものです。

ものすごい夜霧が発生してたんですよ。
夜霧なんて水戸では珍しいですよね!!



水戸芸術館、ものすごい幻想的な光景が広がってました。

20時55分くらいに撮影開始。ライトアップは9時で終了なので、
カメラの設定もよくわからないうちに撮影。
そして9時になってでライトアップがバチっと消えてしまいました。
写真ではその光景の切り抜きにすぎませんが、
それはもう素敵すぎでした!!

「霧の抵抗 中谷芙二子」展のような芸術作品とは異なる
自然現象の正真正銘の霧とタワーの二度とみられないコラボでした。

すっかりこれを撮影したことを忘れてましたがが、
芸術館の霧の抵抗の展示で思い出させてもらえて、
3年前の光景が
頭の中によみがえりました。


水戸市五軒町 2015年11月15日






by ta-tanchi | 2018-11-16 08:29 | イベント | Comments(0)

ブルーライトアップイベント 霧の彫刻と水戸芸術館2018

只今水戸芸術館では、「霧の抵抗 中谷芙二子」展が、
1月20日まで開催際されております。

連日芸術館広場では30分おきに霧パフォーマンスが19時まで繰り広げられております。

そこに世界糖尿病デーの啓蒙活動のブルーライトアップされる芸術館の塔を見ることが出来ます。

b0330744_00301511.jpg
ということで、昨日14日、
噴水前の霧とブルーライトアップのタワーと合わせて撮影しようと、
仕事が終わって急いで駆け付けました。

ただ、霧と塔を一緒に撮影するのは難しいですね。
広角のレンズがほしいです。
b0330744_00301523.jpg
b0330744_00301457.jpg
上3枚はデジイチ。

前日の13日は、リコーの防水コンデジで撮影。下2枚。
芸術館の敷地外からの撮影です。
b0330744_00291395.jpg
黄門様の後ろ姿と、芸術館の塔。
b0330744_00291655.jpg
みと文化交流センターから見たタワーです。
ここはタワーがよく見える穴場ですが、
決してきれいではない窓越しの撮影となってしまうため、
撮影スポットにはなれません。

ブルーライトアップは今日15日までです。

水戸市五軒町 2018年11月13,14日







by ta-tanchi | 2018-11-15 07:09 | イベント | Comments(0)

水戸芸術館の主?


まだまだ暑い日々が続きます。


とある夏の昼下がりに芸術館の回廊の柱で休んでいる
コウモリを見つけました。
b0330744_01114416.jpg
結構この水戸芸術館界隈、夜は飛んでますよね。
地下駐車場をねぐらにしているのかな?

場所はこちら。

水戸市五軒町 2015年8月


by ta-tanchi | 2018-08-14 08:08 | 脱力系 | Comments(0)