みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:水戸上市 ( 188 ) タグの人気記事

旧町名鷹匠町の東側のライン

古い水戸市内の地図を見ていると、
鷹匠町の東側である裡南町、藤沢小路、大坂町の区割りが
ほかの区割りと比べて中途半端にグネグネしているのが気になりました。
なのでそれを見てきました。
b0330744_00433957.jpg

ちなみに裡南町と藤沢小路の境界は狭いですが現在道路が出来てますね。

虚空蔵坂側から見ていきます。

虚空蔵坂は、丁度谷底になります。
左が大坂町、右側は鈴坂町となります。

b0330744_01014905.jpg

上の写真は虚空蔵坂、そしてその反対側。

鷹匠町はこの坂の正面の、建物が建っている左側が境となります。
建物も含め、右側の高い土地が大坂町となります。
(この記事を書いているまでは建物は鷹匠と思っていました)
この延長線の谷地と台地の高低差が鷹匠町と大坂町の町界となっていたようです。

追っていきましょう。

b0330744_01015548.jpg

大坂町側にある駐車場から、谷にある駐車場、虚空蔵坂を見ます。

b0330744_01015864.jpg

b0330744_01020444.jpg

奥に写って白い建物がいるのが最初紹介した建物です。

現在建物の色を変えたアパートの壁側が大坂町、藤崎小路側、駐車場側が鷹匠町。
高低差が結構あります。

b0330744_01020702.jpg

現在使われていない階段がありますが、
見てもらう段差がかなりあるのがわかるかと思います。

地図見ているだけではこの高低差、わからないですよね。

b0330744_01024259.jpg

b0330744_01024230.jpg

鷹匠町側から高低差を見ると、段差あるのがよくわかります。

リリー文化学園の前の道路も、
鷹匠側と藤沢小路の十字路までの高低差があります。
また、民家になってますが、この道路を境に谷地になっているようです。

分かりにくいですよね。
歩いてみてもらうとよくわかります(笑)。

水戸市梅香 2016年3月5月

[PR]
by ta-tanchi | 2018-08-17 07:14 | 旧町名 | Comments(0)

くろばね横丁の渋滞が辛い

以前同じようなネタを載せましたが、
協同病院の駐車場入庫のための渋滞がひどいです。

先日雨の日通ったのですが、
ヤマザキの車が渋滞はまっているところまで7分かかりました。
しかも、この狭い道で強引に駐車場待ちの車、
そうじゃない車をヤマザキの車のあたりで
強引に分けるわけです。
そうでもしないともっと渋滞になるから行っているのですが、
2台分の通行は、結構ギリギリな道幅です。
b0330744_01132907.jpg
協同病院下の奈良屋町坂を拡幅してバスが通れるようにするようですが、
そんなことで解決する渋滞ではありませんね・・・。

水戸市南町 2018年6月





[PR]
by ta-tanchi | 2018-08-06 15:17 | 道路・鉄道 | Comments(0)

どうぞのいす

南町3丁目商店街の「三浦の文具・事務機」です。
お店に入ると、物色する間もなく、
この商品はこちらですと教えてくれるのです。
小学校のころから大変お世話になっている文房具屋さんです。

南町3丁目には、浦井文具店なんかもありました。
b0330744_08263610.jpg
そんな文具店の正面の隅に、椅子があります。
そこには、
b0330744_08263744.jpg
どうぞお座りください 
と書かれております。

これは、「どうぞのいす」でしょうか???

b0330744_08263787.jpg
ちょっと座るには勇気がりますが、心使いに優しさを感じずにはいられません。

ちなみに脚のタイヤが1つ壊れてしまって補修してあります。
脚が壊れているからここにあるのでしょうけど・・・

水戸市南町 2018年6月

[PR]
by ta-tanchi | 2018-07-24 08:33 | 脱力系 | Comments(0)

南町三丁目の芝生が・・・

6月9日に南町自由広場の殺風景な砂利敷きに、
おそらく子供たちの手によって芝生が植えられました。
が・・・
b0330744_08524368.jpg
b0330744_08524130.jpg
6月末のでこんな感じに…。
水不足なのか非常に厳しい状態になってしまってます。

これは、芝の下に残るがれきに問題があるのでは?
と想像してしまいます。

b0330744_23355036.jpg
どう見てもコンクリートによるアルカリ性。というかきっと強アルカリでしょう?。
芝生を植える前の土壌の改良工事しているのは見ていたのですが、
ちょっと残念な感じです。


7月初旬でこんな感じです。
b0330744_08524798.jpg
b0330744_08524759.jpg

少しずつはまともになったようにも見えますが・・・ 

根付くのでしょうか?
厳しいようにも見えますが・・・
おそらく8月のお祭りのころには柵は取り払われて~といったイメージだったんでしょうけど、
無理そうですね?

祭りのイベントは強行するのかな?

水戸市南町 2018年6月下旬7月上旬 2007年5月



[PR]
by ta-tanchi | 2018-07-14 07:56 | イベント | Comments(0)

バザール・ミト が閉店してた

銀杏坂にあったバザール・ミト が閉店してました。
ググっても、ナムチェばかりが出てしまう・・・
b0330744_09431581.jpg
何年くらい店は続いたのかな?40年くらい?

バッタもんB級商品的といっていいのかな?
安いものを多く取り扱っていましたね。


現在の100円ショップのような商品もかぶって売っていたし、
仕方がないのかもしれませんね。

銀杏坂の商店も多くが入れ替わってしまいました。

最近アロマ屋さんの跡に占い屋さん。
東京から上陸!
みたいなチラシが張ってありましたが、
なんか水戸は田舎です、
みたいな失礼な感じがしていただけません(笑)。

水戸市三の丸 2018年4月




[PR]
by ta-tanchi | 2018-05-14 08:25 | 現存しないもの | Comments(0)

大手橋から二中側への通り抜けが一時的に解除(自転車)

3月から4月にかけて、
大手門復元工事で通れなくなった道路が、
一時的にでしょうけど、階段を通ることなく通れるようになってました。
b0330744_09411508.jpg

自転車も降りて押して通ることができます。

b0330744_09431167.jpg

門の復元工事の兼ね合いでしょうかね?
迂回する階段には登れないようになってました。
b0330744_09415820.jpg

付属小側
b0330744_09415893.jpg

水戸二中側
b0330744_09411517.jpg

桜が咲いているころの訪問なので、今はどうなっているかはわかりません。
壁が白く光っているのはやはり変だなあ~。

そういえば、付属小前にロータリー作るような話もウェブで見たことがありますが、
どうなったのかしら?

水戸市三の丸  2018年4月







[PR]
by ta-tanchi | 2018-05-08 08:38 | 道路・鉄道 | Comments(0)

リリー文化学園の建物

今まで知りませんでした。
b0330744_00372040.jpg
40年くらい前からこの建物の存在知っていましたが、
リリー文化学園の建物の天辺に、
リリーって書いてあるのね・・・。

そのリリー文化学園は創立70周年だそうです。


水戸市梅香 2018年1月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-05-02 08:45 | 建物 | Comments(0)

悲報 南町3丁目サンクス閉店

残念なことに、南町2丁目交差点角にあったサンクスが閉店してしまいました。

2月1日車で通ると、本日最終日と張り出してありました。
b0330744_19072437.jpg
サンクスからファミマになることはなく閉店です。

閉店した翌日、朝方は店内に明かりがついておりましたが、
夕方に通ると、看板も外されておりました。

そして夜に訪問。
b0330744_07035221.jpg
周りの店舗が明るいので暗く感じませんでしたが、寂しいです。
ただし、もっと遅い時間になると明るい店も暗くなり、かなり暗い感じになるでしょう。
b0330744_07035274.jpg
b0330744_07035283.jpg
b0330744_07035263.jpg

個人的には好きなコンビニでした。
またA型サインのイラストが印象的でした。
b0330744_21310544.jpg
b0330744_21310578.jpg
50号線の北側は駅前のセブンイレブンから、
泉町2丁目ローソンまでコンビニがなくなりました。

夜間やらなくてもいいのでコンビニが入ることを期待しております。
ってセブンイレブンも、ローソンも近隣にあるので厳しいでしょうか?


水戸市南町 2016年9月2017年12月2018年2月

[PR]
by ta-tanchi | 2018-02-03 07:11 | 現存しないもの | Comments(0)

正岡子規の句碑 (梅香)

その大坂町の通りだったの南側の突き当りには、
マンションが現在建っており、
その入り口に正岡子規の句碑があります。
b0330744_00245296.jpg
「この家を 鴨ものぞくや 仙波沼」

これは、子規の友人の菊池謙二郎の実家が水戸のこの地にあったから詠まれた句です。
子規が水戸にやってきたのだが、会えずじまいという結果となってしまいました。


b0330744_00245183.jpg
ところでこの句碑は、マンションで建てたのかな?
だとしたら、そのセンスはすごいですよね・・・

ちなみに、このマンションの敷地はかつて公立学校共済組合の宿泊所「ときわ荘」がありました。

b0330744_00262773.jpg
マンション内には入れないので、
近くの路地から千波湖を眺めてみました。

千波湖結構凍っていて、こういうのって久しぶりですよね。

水戸市梅香 2018年1月、2016年8月




[PR]
by ta-tanchi | 2018-02-01 07:54 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

測候所坂(気象台坂)

太田街道(国道349号)の金町高架橋ができる前の、
水戸上市の台地と那珂川が流れる台地下を結んでいた坂道です。
前出の、大坂の新道にあたる道です。

さらに新道になる高架橋は平成11年になってできたので、
それまでは長い間この崖を地をへばるような道でした。

今でこそ上りの一方通行で、歩道も整備されましたが、
ここを対面通行でしっかりした歩道はなかったかと思います。
b0330744_02294307.jpg
積雪が1月22日にあり、28日に訪問してみましたが、こんな有様です。
北斜面になるので、
おそらく融雪剤をまいた車道と歩道以外は雪が全く解けておりません。
b0330744_02294324.jpg
現在この坂は、水戸黄門漫遊マラソンで40キロ過ぎて現れるとう・・・
ランナー泣かせの坂になります。
b0330744_02303253.jpg
b0330744_02303212.jpg
坂の由来となった水戸測候所、今は水戸地方気象台 が見えます。

b0330744_02303208.jpg
水戸には数少ない戦前の昭和10年の建物を改修して現在に至ります
b0330744_02303226.jpg
昨夜雪が降って、今朝は家の前の路面が凍結してました。
この気象台坂はきっと恐ろしいことになっているに違いありません・・・。

水戸市北見町 2018年11月28日





[PR]
by ta-tanchi | 2018-01-30 08:09 | 道路・鉄道 | Comments(0)