みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:歴史館 ( 9 ) タグの人気記事

茨城県立歴史館の蓮池

只今、茨城県立歴史館の蓮池の蓮花がきれいに咲いております。
b0330744_00082839.jpg
が、載せている写真は昨年のものになります。
いいカメラ持って行って行きたいところですが、
オークションで購入した1世代前の防水コンデジでの撮影の試し撮りです。

一番下に、今年撮影した動画あります。
b0330744_00082819.jpg

b0330744_00082857.jpg
b0330744_00082875.jpg
曇っていたせいもあるのか、7時ころの撮影では三脚に一眼という人は少なかったです。

b0330744_00082818.jpg
12時ごろ
常磐線特急と。



動画は夕刻の撮影ですので、花が閉じてしまってました。


水戸市緑町 2017年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-07-18 07:15 | 公園 | Comments(0)

志士のかたち 桜田門、天狗党、そして新選組 展

昨日のになりますが、歴史館の特別展
志士のかたち 桜田門、天狗党、そして新選組 展
を見てきました。
b0330744_01092003.jpg
夕方4時ちょっと前ころに到着。
閉館は5時なので全部じっくり見ようとすると、時間は足りませんでした。

水戸徳川家に生まれ、江戸幕府最後の将軍徳川慶喜が大政奉還を行って150年目。
そんな節目での特別展です。

展示内容の撮影禁止なので内部の写真はありません。

内容はこちらをクリック

幕末の尊王攘夷のころのドロドロとした部分にスポット。
いまだにこのあたりの流れを私はしっかりと理解できておりません。

展示内容に対して、小学生高学年くらいを対象とした、案内があって、
読むととても分かりやすいと思いました。

個人的には、
天狗党絵巻や大政奉還の下図が見れたのが良かったです。

b0330744_01100460.jpg
b0330744_01100592.jpg
まずまずの人出でした。

b0330744_01082086.jpg
歴史館到着したころは明るかった外も、館を出るともう夜の空でした。

もう銀杏の黄葉も終わりですね。

b0330744_01103410.jpg
水海道小学校校舎では、日中ピアノコンサートが行われていたようですが、
その後も何かイベントがあったようで、閉館時はこちらからも多くの人が出てきました。

水戸市緑町 2017年11月







[PR]
by ta-tanchi | 2017-11-19 10:40 | イベント | Comments(0)

茨城県立歴史館のイチョウ並木 2017

歴史館の銀杏並木に行ってきました。

前日は快晴でしたが、
訪問した11月4日は朝から曇りでしたので、
朝8時くらいでも、カメラを持った人は思った通り少なかったです。

b0330744_23290327.jpg
落ち葉も多いですが、何時もより銀杏臭くなかったです。
色づき具合にしては、幾分葉が落ちてしまったようにも感じました。
台風の影響があったのでしょうか?

b0330744_23290385.jpg

b0330744_23290308.jpg
反対側へ回ってみます。
上ばっかり気にしてましたが、足もの苔がきれいでした。
b0330744_23290425.jpg
反対側から見る銀杏並木です。
前日はテレ朝の「グッド!モーニング」の天気予報で生中継されたようです。

銀杏の紅葉は嘘をつきません。黄色は黄色という素直な色づき、私は好きです。
b0330744_06474018.jpg
改装されていた旧水海道小学校も覆いがなくなり公開されてます。


水戸市緑町 2017年11月4日





[PR]
by ta-tanchi | 2017-11-06 06:45 | 公園 | Comments(0)

歴史館の水飲み場

今週末は歴史館まつりがありますね。
そんなわけでブログの下書きのストックに埋もれていた記事を・・・。

歴史観の水飲み場です。Y字型です。
b0330744_20210096.jpg

車いすのマークがありますが、真ん中の水道に対してなのかな?
地面は車いすに対応しているようにはどうもねえ・・・。



b0330744_07175885.jpg
訪問時は大きなキノコが生えてました。

水戸市緑町 2015年7月

[PR]
by ta-tanchi | 2017-08-19 07:49 | 脱力系 | Comments(0)

歴史館の主 ~ハロウィン~

久しぶりに歴史館へ。

すると・・・
b0330744_07465593.jpg
埴輪にお化けカボチャのお面が・・・
かなりシュールです!!

埴輪たちは魔女の帽子を被ってお出迎えしております。
b0330744_07465499.jpg



b0330744_07465892.jpg
b0330744_07465577.jpg
ハロウィンで季節感を感じるようになっ歴史館です。
まだ銀杏並木は色づいておりませんでした。

以前の埴輪たちの記事はコスプレ画像はこちら

2016年10月




[PR]
by ta-tanchi | 2016-10-20 08:26 | 脱力系 | Comments(0)

歴史館の主??

今日と明日、8月22日23日は歴史館祭りです。
ということで茨城県立歴史館ネタです。

先日、行くと休館日でした。
b0330744_07163070.jpg
が、館入り口前に何やらなんでました。
b0330744_07161997.jpg
埴輪です。
その埴輪・・・

b0330744_07174678.jpg
雨合羽着てました(笑)。
b0330744_07172081.jpg
でも頭は出てます。
b0330744_07184187.jpg
馬まで・・・

というのが今年の7月見られました。


先日再び歴史館に行ってみると、
b0330744_07470768.jpg
b0330744_07470187.jpg
歴史館祭りのためか、祭り仕様の法被を着てました(笑)(笑)。

企画展はEXPO85に関するものやってます。
b0330744_07464572.jpg
展示を見るともれなく万博グッズもらえます。
企画展、明日23日までです。

水戸市緑町 2015年7月8月




[PR]
by ta-tanchi | 2015-08-22 08:04 | 脱力系 | Comments(0)

歴史館から桜山橋途中の祠

b0330744_13393577.jpg
岩間街道まで戻り、旧道とのY字路、
ちょうど歴史館の東端には、祠があります。
b0330744_13394295.jpg
「水戸の坂道」では、佐竹氏秋田移封に際して起こった
車丹波の乱に組して処刑された一族の霊を慰めるために
建てられたといわれる小さな祠と記載があります。

一方、
「水戸の石仏」という本では、
近所の方が建てた子安観音であると記載されております。
また、これと対になる馬頭観音が
道路から見えないここから近い場所にところに造られて祀られております。

歴史はロマンだ!といえば前者ですが、これは後者が正しいのかと解釈しております。

水戸市緑町 2014年8月

[PR]
by ta-tanchi | 2015-04-19 18:30 | 石仏、道標 | Comments(0)

榎本坂?

先週の土曜日(4月11日)にブラタモリが復活しました。
長崎の街、坂道や長い崎の意味でもある海食崖の石垣の遺構、
戦後に川を道路にした際に石橋を地中に埋めてしまった遺構、
などを紹介しておりました。

水戸にも来ないかな~、なんて思います。
私のブログも、ブラタモリをちょっと意識してます。
暗渠の橋の遺構は規模は大きく異なりますが前回の連載の
もみじ谷はどこまで続くのか その2でも紹介しました。
坂道も、少々紹介してきています。

今回はブラタモリの影響を受け、坂を取り上げます。
が、グッとくるような坂ではありません。

というわけで、今回は
かつて岩間街道が常磐線を踏切で渡っていた時代の道を紹介します。
歴史館南側の岩間街道。歴史館が終わるあたりで、
旧道は曲がって沢渡川の谷に向かって下っていく道です。。
写真の左側の道です。そして常磐線を踏切で渡ってました。
b0330744_13380518.jpg
「水戸の坂道」という本では、これが榎本坂としております。
由来は、この坂に大きな1本の榎の木があったからと言われております。
この話はまたあとで出てきます。

上の写真中央の電柱下に、ちょっと謎な石標があるんです。
b0330744_13383354.jpg

撮影している姿が思いっきり見きれておりますが、
石標と現在の岩間街道を撮影しています。
b0330744_13424706.jpg
茨城縣。
旧字体です。
この道は茨城県のものですよっていう石標ですよね?
石標は新道側にありますが、いつの物なのでしょうか?
桜山橋は、昭和30年代に完成です。そのころはまだ旧字体なんですかね???

旧道の坂を下ります。
b0330744_13390003.jpg
そして下りきったところから見上げます。
右の合流する道は梅林坂?(水戸の坂道による名前)です。

b0330744_13391534.jpg
道はまっすぐ線路手前まで延びております。

b0330744_13433280.jpg
柵の向こう側こうは踏線路です。
踏切があった面影は現在残っておりません。
線路向こうも川の整備により面影ありませが、
桜山の3差路に山に添ってやや広がる部分が旧道の名残です。



タイトルに榎本坂に?をつけたのは
ちょっとその名前に私は懐疑的なんです。
下の地図を見ると
腑に落ちないからです。

b0330744_20132515.jpg
明治35年発行便覧水戸市全図


b0330744_20134897.jpg
大正12年発行水戸市全図

榎本と書かれているのは
水戸の坂道の「梅林坂」と書かれているほうなのです。

実際のところはどうなんでしょう?


水戸市元山町 2014年8月

[PR]
by ta-tanchi | 2015-04-13 17:50 | 道路・鉄道 | Comments(2)

茨城県立歴史館のイチョウ並木

b0330744_19501529.jpg

今週の金曜土曜の11月14日15日は、
茨城県立歴史館では、
銀杏並木のライトアップとキャンドルナイトをやります。
金曜日はライトアップのみで土曜日はイベントがあります。

b0330744_19492542.jpg
このライトアップは今回が初企画なので、
どのくらい人が集まるかわかりませんが、
長く続いていくイベントになってほしいですね。
b0330744_19495138.jpg
写真は今年のものではありませんが、今が見ごろです。

2011年11月 水戸市緑町


[PR]
by ta-tanchi | 2014-11-12 19:55 | 公園 | Comments(0)