みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:偕楽園 ( 32 ) タグの人気記事

好文亭前のつつじ 2018

先週の日曜日、22日朝の写真になりますが、
偕楽園の好文亭前のつつじが満開でした!!
でしたっていうのは、今年はソメイヨシノ開花も早かったように、
つつじも早くも満開になってます。
b0330744_02241064.jpg
朝7時台なので、好文亭は雨戸が閉じたままです。
b0330744_02240945.jpg
好文亭の敷地内のつつじもきれいですから、
好文亭内からこれらのつつじをみたら最高にきれいだろう!!
b0330744_02241086.jpg
ということで、日が変わりましたが、26日に時間が取れたので、
好文亭に行ってきました。

好文亭に行くのは久しぶりでした。




4日の間に、だいぶ花が散り始めてました。連休前半までは何とか・・・
といったところでしょうか?


おそらくこの季節が、
好文亭二階からの眺望が一番良いでしょう。
b0330744_02185288.jpg
訪問時は、近場の海外の団体が多くみられました。
好文亭にも多くいましたが、1階をぐる~とただ速足で見て、
2階への急階段上りたくないのか、階段前を素通りです。
上に来ないのですね。

なのでゆっくり見ることができました。


水戸市常磐町 2018年4月22、26日







[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-27 07:53 | 公園 | Comments(0)

偕楽園拡張部のネモフィラが凄い‼

見頃になった偕楽園拡張部のネモフィラを見てきました。
全国的に有名な国営ひたち海浜公園と比較することはナンセンスですが、
渋滞や駐車場待ちなどを考えれば、無料駐車場があって、
ふらっと立ち寄れることを考えれば素敵なスポットですね。
b0330744_01074529.jpg

動画も回してみました。
しゃべってみましたのでどうぞ。



茨城新聞を見ると、
蛍谷工区(4740平方メートル)と四季の原(1880平方メートル)の2カ所で咲いている。
と書かれてます。

b0330744_01074527.jpg
四季の原が後ろの部分になりますが、蛍谷工区という言葉は初めて知りました。
手前の蛍谷工区のネモフィラが見事でした。
四季の原のネモフィラは動画で見てもらうとわかると思いますが、ちょっと寂しい感じですよね。

b0330744_01074556.jpg
素敵で癒されます。訪問時は朝8時ころでしたが、ほとんど人がいませんでした。

b0330744_01074629.jpg
相変わらずの防水コンデジ撮影ですが、
立派なカメラで撮影望みたいなあという風景です。


b0330744_01074503.jpg
2週前にも見た白鳥がまだ卵を温めておりました。

2018年4月22日


[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-23 06:35 | 公園 | Comments(0)

シャバラムの道

シャバラムの道
b0330744_07525154.jpg
偕楽園とロサンゼルス都市公園シャバラムリージョブル公園の
姉妹公園締結記念として命名され、
それに対しての石碑があります。

b0330744_07524347.jpg
平成5年のことのようです。
石碑の銘版には、その時の知事の名前、
竹内藤男 の名前がありますが・・・
b0330744_07524309.jpg
消されてます。
これも某知事の仕業でしょうか?

さて、そのシャバラムの道ですが、
はっきりって何処に対して命名されているのかがわかりません。
偕楽園のオフィシャルのマップ見てもわからないし、
そもそもグーグル検索で「シャバラムの道」
と入れても出てくるものはありません。

上記の写真の橋に対する道なのか、はたまた、
下の写真の道なのか?
道も分かれてますし・・・

b0330744_07525143.jpg
その話は置いといて、
ひたちなか海浜公園では満開になったネモフィラは、
偕楽園拡張部にも植わってます。
これはもう8日前の写真ですから、
もっと奇麗になっていることでしょう。


b0330744_07525137.jpg


白鳥も卵温めてました。

b0330744_07525109.jpg
もう生まれているかもしれませんね。

b0330744_07525166.jpg
水戸市見川 2018年4月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-16 08:23 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

窈窕梅林付近 源平咲きの桃?(2018)

偕楽園の拡張部分、
ソメイヨシノも散った公園内の窈窕梅林の一角に、
白い花の中に、部分だけ赤い花が咲いている、
満開の源平咲きの桃を見つけました。

梅ではなく桃ですよねえ?
b0330744_07522436.jpg
源平咲き、という言葉は正直知らなく、
このブログを書くにあたって検索して知った次第です。
以前は変わり梅、なんて書いてました。



b0330744_07523225.jpg
くっきり、赤と白、というパターンだけではなく、
b0330744_07523226.jpg
部分的に花びらだけ、花弁半分でくっきり色が違うとか・・・

b0330744_07523224.jpg
不思議ですよね。

b0330744_07523297.jpg
全体像はこんな感じです。

水戸市見川町 2018年4月







[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-12 07:52 | 公園 | Comments(0)

正岡子規の句碑 偕楽園

懐かしい写真から。
2004年当時のデジカメで撮影したものです。
フレッシュひたちの後ろにある梅林は偕楽園の南崖です。
b0330744_19544122.jpg
崖急に 梅ことごとく 斜めなり

正岡子規が明治22年4月5日に偕楽園を訪れた際に
南崖の梅の印象を後年に詠んだものです。

なので、来た時に詠んだわけでもなく、
かつ梅がほぼ終わったころの訪問で、
満開の梅の花を見たわけではないのでしょう。

梅の生え方が、
印象深かったのでしょうね。
私なんか、いつもに慣れてしまってそんなところに目がいかないです。


梅が咲き誇っていたら、もしかしたら
斜めに生えていることなんて目がいかなかったかもしれませんね。
b0330744_19553767.jpg
残念ながら石碑の風化が激しくて何が書いてあるのか分かりません。
b0330744_23513539.jpg
崖に咲き誇る梅。

水戸市常磐町 2004年3月 2018年3月

水戸には、ちなみにもう一つ正岡子規の句碑があります。



[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-21 07:51 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

偕楽園の梅のライトアップ 再訪

前回
前回は3月7日に偕楽園の梅のライトアップを見てきました。
あまりにきれいだったので、その10日後の3月17日も訪問しました。
b0330744_00374872.jpg
前回はデジイチでの三脚撮影でしたが、
今回は仕事関連先に向かう途中での防水コンデジでの撮影です。

さすがに土曜日、
かつ6時過ぎたぐらいの時間ですから人が多かったですね。

南崖のライトアップ。
b0330744_00374881.jpg
ここは人が入れないようになってます。
b0330744_00425238.jpg
が、日中もこのまま通行できますが、
入れないような感じになっているままなのは如何なものでしょうか?
b0330744_00374950.jpg
もう梅も終盤です。


そんな中、ひたちが偕楽園下を通り過ぎていきました。

水戸市常磐町 2018年3月17日




[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-19 07:00 | 公園 | Comments(0)

丸山淵明堂跡

桜山の護国神社の鳥居前に、
丸山淵明堂跡があります。
「まるやまえんめいどう」と読むのかな?
b0330744_15183706.jpg

石碑だけは目にしますが、書かれている字までは気にしていませんでした。
この小山が丸山です。
緑岡に高枕亭を建てた徳川光圀は、
ここに堂を立て、陶淵明の木造を安置して淵明堂と称しか?


階段が整備され頂上まで行くことができます。
しかし眺望が良いとはお世辞にも言えません。
b0330744_15185930.jpg

てっぺんには何があったのでしょうか?って淵明堂じゃないですか…

b0330744_15190880.jpg


てっぺんには木が生えているだけで、建物の遺構はないですが
中腹にある礎は何のものだったんでしょうか?

b0330744_15192256.jpg


水戸市見川 2014年8月

[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-12 08:21 | 現存しないもの | Comments(0)

(梅)偕楽園「光の散歩道」は幽艶だ!!

3月2日(金)~3月21日の20日間、
偕楽園では梅林などをライトアップする「光の散歩道」が開催されてます。
2日に偕楽園下を夜に車で通った際に、車を止めて眺めたい衝動に駆られるほど素敵なことになっていて、
b0330744_23371654.jpg


昨日は、見てきた方にすごくイイよ!!と聞いたので、行ってきました。
本当は表門から入りたかったけど、東門から入りました。
その前に、
b0330744_23365895.jpg

千波湖側から見えるライトアップはこんな感じです。写真では伝わりにくいかも。
b0330744_23365876.jpg

歩道橋に上がって電車がきました。

そして偕楽園へ。東門を入ると・・・
b0330744_23370337.jpg
ばば~んと梅のライトアップが待ってました。
思わず、おお!!

素敵です。梅林に行かず、好文亭表門まで行きます。

b0330744_23392109.jpg

好文亭の表門はやはり静かな感じのライトアップです。
そして梅林に行く前に、竹林を通ります。
b0330744_23392111.jpg
偕楽園の陰のエリア、ここは静かにライトアップされてます。

ここを見た後、梅林へ向かいました。
b0330744_23371267.jpg
夜の闇に浮かぶ梅の花。

日中とは異なる雰囲気がとても奇麗なんです。
b0330744_23371368.jpg
いつまでも眺めていたい風景です。
b0330744_23371240.jpg

偕楽園の夜の梅は、
幽艶でウットリしてしまう
b0330744_23370367.jpg
撮影はさすがにコンデジではありません。
シャッター押したときの手振れが生じてしまうので、
タイマー設定して撮影。
シャッター押して10秒待つみたいな・・・。

リモコン買おうかな?





水戸市常磐町 2017年3月7日





[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-08 06:39 | 公園 | Comments(0)

雪の偕楽園 2018

1月22日、水戸では17センチの積雪を記録しました。
翌日は除雪等せねばならず、常々雪景色の偕楽園が見たいと思っているのですが、
行くことはできず、
ようやく降雪2日後に偕楽園に行くことができました。
b0330744_21375645.jpg
表門から入ります。
ザクザクっと音を立てて凍った雪の上を歩きます。
b0330744_21375633.jpg
竹林を進んでいきます。
b0330744_21375683.jpg
好文亭を過ぎて、売店の前に。御成門へ続く道と梅林です。
梅林の中には入りませんでした。

もうちらほらと梅が咲いたということなので、少し咲いている梅を見つけるのも楽しいです。
b0330744_21375684.jpg

お目当ての好文亭へ。
b0330744_21375670.jpg
白く積もった雪が素敵ですね。
b0330744_21382469.jpg
まだ8時過ぎたばかりなのに、松の選定作業が始まってました。

そして雪原の先には好文亭。
b0330744_21382591.jpg
足跡多数でした( ゚Д゚) 

積雪翌日なんかは、カメラを持った人たちが多かったのでしょうね。
今日はこの空間に私を含め二人しかいませんでした。
b0330744_21382559.jpg
モズが目の前をチョンチョン動き回っていました。警戒心無い・・・

水戸市常磐町 2018年1月

[PR]
by ta-tanchi | 2018-01-25 07:00 | 公園 | Comments(0)

偕楽園の紅葉も侮れない

おはようございます。
昨日に引き続き、紅葉ネタを。
今日は、偕楽園の公園の下の部分である庭園の楓の紹介です。
b0330744_00501385.jpg
偕楽園は、モミジってイメージないですよね。

正直もみじ谷よりも素敵なんじゃないかと…。
こんなに盛りなのに、

何よりも人がいないのがイイです。

b0330744_00501734.jpg
b0330744_00503490.jpg
昨日公開したもみじ谷よりも実は先に訪問なので、こちらからの撮影となりました。
b0330744_00503836.jpg
ちなみに、ここにモミジが植えられたのは、そう昔のことではありません。
かつては道があって そこに植えたようです。


b0330744_00504138.jpg
光の加減ではずっと素敵な写真が撮れそうですね。


b0330744_00504318.jpg
場所は違いますが、歩道橋を渡って好文亭と電車とモミジをパチリ。
シャッター押してから撮影のタイムラグが少ないことがわかりました。

ここ迄が2017年11月

この下は2016年撮影のものです。
こちらも防水コンデジ撮影。
b0330744_01261088.jpg
b0330744_01261171.jpg
2016年11月

水戸市常磐町





[PR]
by ta-tanchi | 2017-11-21 07:24 | 公園 | Comments(0)