人気ブログランキング |

みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

偕楽園の梅と鉄道

梅の花がだいぶ咲いた偕楽園。
久しぶりに足のリハビリを兼ねて
曇天だったのが残念ですが
日中ぶらぶらしてきました。

といっても夕刻も迫った時間でしたけどね。

今回は今年のJR東日本カレンダーの2月の撮影場所に
行ってみるのが目的です。
列車の何々系とか言われてもわかりませんが、
たまには鉄道写真をね。

いつものコンデジじゃなく、デジイチでの撮影です。
今日の朝、偕楽園駅に四季島がやってきたみたいですね。
雨降ってまいますが、
カメラを構えた面々が多数いたことでしょう。

b0330744_00581137.jpg
5年前くらい前のJR東日本のカレンダーの撮影場所で撮影。
絶妙なタイミングで特急「ときわ?」と貨物列車のすれ違いです。
貨物列車が来るのは想定していませんでしたので、
ちょっとしたサプライズです。
道路の車がなければなお良かったかな?

今でこそ貨物列車はコンテナばっかりだし、
長い編成もなく、
本数も少ないですよね。

子どものころ偕楽園に来たときは、貨物列車が来ると、
車両の数を数えたものです。
貨物列車は男のロマンです(笑)。
b0330744_00581857.jpg
定番スポットで。
b0330744_00581484.jpg
b0330744_00581815.jpg
そしてこの場所が今年のJR東日本のカレンダー撮影地です。
まだ咲いていない梅・・・
そして手前の梅は選定されたっぽいし、
ちょっと寂しい感じでした・・・(>_<)
そしてカレンダーにはなかった電線も・・・。

ここまでが電車の写真。時系列はあってませんよ。

b0330744_00581830.jpg
梅林も見頃でしたよ!!。

水戸市常磐町 2019年3月


# by ta-tanchi | 2019-03-07 07:28 | 道路・鉄道 | Comments(0)

みと文化交流プラザの駐車場のお知らせが…

どうも水戸文化交流プラザという名前に慣れません。
大体どこにこの施設があるのか知らない人が多いんじゃないでしょうか?

芸術館の東側の建物名です。
今はそんな名前になっているんです。
ちょっと前までは「びよんど」って言ってませんでしたっけ?
その前は「ぶんぷく」って言ってましたよね。
お年寄りはいまだに「ぶんぷく」って言ってます。
ぶんぷくといっても、正式な名称は文化福祉会館と言ってました。
b0330744_17393592.jpg
小学生の頃はここの4階くらいに科学コーナーがあって、
滑車を引っ張ったりでこぼこの鏡があったりして遊べました。
遊んだ人いるよね!!!

で、
駐車場のお知らせが、すべてを語っておりました(笑)。
b0330744_17393599.jpg
あれれ?
いきなり、「文化福祉会館」で始まります。

最後に「びよんど」と2文字だったところに4文字で書き直されているけど、
今の施設名がどこにも入っていないのでした。

ま、そんな話。

ここからは少し前に思っていたこと書きますね。
新市民会館の駐車場問題。芸術館タワー横に土地を買収して立体駐車場を作るのですが、
この建物古いのですが、ちょうど耐震補強工事した矢先にですよ。
わざわざ土地を買収して、
もしかしたらタワーの存在を揺るがしてしまうかもしれない駐車場を作るのであれば、
耐震補強工事なんぞしないで、ここに駐車場作ればよかったんじゃないの?

で、文化交流プラザに入っている施設そのものを市民会館内に作るようにすれば良かったのでは…。

計画性のなさ…
なんなんだろ~このむなしさは。

水戸市五軒町 2017年9月


# by ta-tanchi | 2019-03-06 07:10 | 脱力系 | Comments(0)

豚?魚?

ん~、この生物はなんだろう?
b0330744_16162833.jpg
豚?魚?
b0330744_16103022.jpg
b0330744_16103259.jpg
水戸市藤柄町 2017年1月


# by ta-tanchi | 2019-03-03 07:53 | 脱力系 | Comments(0)

徳川光圀公の詩

千波湖の徳川光圀像。

b0330744_20442433.jpg
その像の裏には、徳川光圀公の詩の案内があります。
こちらの存在を知る人は少ないのではないでしょうか?

b0330744_20442442.jpg
こんな感じです。

徳川光圀公の詩で検索しても出るものはないですね・・・。

b0330744_20490593.jpg
千波湖上落霞飛ぶ 柳は長堤を挟みんで夕暉に映ず
遥かに紅雲を

という詩で、解説は上の写真を参照にしてください。
b0330744_20490574.jpg
それでです、
問題は・・・
見ての通り、詩を木の板に複製したのでしょうけど、
合板だったのかそれがボロボロになって、
なんて言ったらいいのでしょう。。。
酷い有様だということです。

非常に残念なことになってます。というお話。

水戸市千波町 2016年8月




# by ta-tanchi | 2019-02-27 08:36 | 街秘境 | Comments(0)

アド街ック天国 水戸 で出たところ

アド街ック天国、2019年2月23日の放送は、水戸でした。
ちなみに前回水戸が放送されたのは震災前のこのころでした。

放送された場所で、
「みとぶら」内で出てきた場所も何か所かありますのでまとめてみました。
発表された順としますので、20位から載せますね。
青色表示は、タグ付けしてある記事なのでタグのリンクへ飛びます。

20位 県立歴史館 

旧水海道小学校のスタンウェイのピアノが紹介されてました。
が、みとぶら始めてからの訪問をしていないので何れ行きたいと思います…。
季節のいい時の蓮池や黄葉も紹介してほしかったなあと…

19位 けんちんそば 

みかわ 水戸駅立ち食い 黄門そば が紹介されてましたが、紹介していませんので、
けんちんそばが出てくる記事はのだて屋さんを。

18位 タベルナハンバーグ

ん~行ったことがありません…。

17位 梅スイーツ

東門の売店 五條 が紹介されてましたが、ありません。
五條さんの、食べたことはあります(笑)。

16位 水戸城跡

 薬医門 大手門復元中 などが紹介されてました。
大手門はだいぶ出来上がっていますが出来る前のものの紹介です。


15位 東照宮 常磐神社

 安神車 義烈館 が紹介されました。
 みとぶらでも何れ紹介したいと思いますが何時になるでしょうか?


14位 グルービー 

 海賊スパゲティー ドレッシング が紹介されていました。
 食べたことありますが、いろいろなメニューがあるので行くたびに違うものを注文してしまう…


 塔や、コンサートホール、パイプオルガンなどが紹介されてました。
 こちらで紹介するのは一味違う水戸芸術館をリンクしておきました。

12位 茨城スタミナラーメン 松五郎

 目の前は通るのですが、入ったことがありません。

11位 ヒット作の舞台 

 七ツ洞公園 芦山浄水場の紹介。七ツ洞公園は久しく行っておりません。
 芦山浄水場は、カメラを止めるながヒットして、当ブログでも紹介しているので、
 一時期訪問者数が増えたのでした。
10位 水戸の梅まつり

 みとぶらで、昼の梅まつりの写真は紹介していない様子です。
 今日現在まだ咲き誇ってはないですね。


9位  鰻の名店 

 鰻亭三が紹介されておりました。久しく行っていないので、誕生日二でも連れて行ってもらおうかな?


8位  千波公園

 番組内では軽い紹介でスルーされました。

7位  徳川ミュージアム

 燭台切光忠が紹介されてました。
 実は行ったことがないので、行ってみようかな?

6位  水府提灯

 鈴木茂兵衛米商店にイノッチが訪問して絵付けしてました。
 お店に行ったことはありませんが、黄門まつりでリリーで展示してあったのを見たことがあります。

5位  あんこう鍋

 山翠が紹介されてました。久しく外食であんこう鍋を食べておりません。

4位  弘道館

 大日本史の話とか出てました。
 みとぶらで弘道館の紹介記事がありませんね・・・。
 
3位  納豆

 納豆のお土産の話がありました。駅の売店や、笹沼五郎の藁つと納豆が出てました。
 納豆の記事は、水戸じゃないやつですが…
 
2位  水戸黄門

 水戸市内には8つの水戸黄門像があります。

1位  偕楽園

 表門から入る話をしてました。水戸黄門メニューの焼肉とかも紹介してました。
好文亭からの眺めも出てましたが、冬のさびしい景色だったので、
歴史館同様にいい季節のものを映してほしかったな~。
個人的にはまあまあ妥当かなあという内容でした。

2019年版

2011年版



# by ta-tanchi | 2019-02-24 15:06 | イベント | Comments(0)

アンコウのかぶと

一高下あたりの常磐線沿いの割烹の軒に、
冬場にはアンコウの骨がぶら下がっております。

アンコウの吊るし切りをした跡でしょう。
b0330744_23081249.jpg
大きなアンコウですね。

50号に面したアンコウ料理をふるまっている店でも、
子どものときは軒に大きなアンコウがぶら下がっていたものです。
今は、衛生面でアウトなのか
軒にぶら下がっている姿は見ませんね。
b0330744_23081389.jpg
軒下にはさらに乾燥したアンコウのカブトが・・・

店の名前は・・・
その名も・・・
b0330744_23081335.jpg
割烹寿司「かぶと」です。
かぶとにカブト。
いつかは行ってみたいです。

水戸市三の丸 2016年12月


# by ta-tanchi | 2019-02-20 20:30 | 脱力系 | Comments(0)

梅見門(水戸)

梅見門ってご存知でしょうか?
ばいけんもんと読むようです。
ググると、露地門の一つで、外露地と内露地の境に設けられる中門。
杉皮葺き切妻造りの屋根を二本柱で支え、竹簀戸(たけすど)を両開きとした形式。
とか、
表千家の露地にある門で、不審菴の露地と残月亭の露地を結ぶ位置にある。
杉皮葺の屋根で、両開きの竹の格子戸が、かんぬきの横木で止められている。

だそうです。
b0330744_01184538.jpg
水戸で梅見門を見つけました。
が、上記の説明のものとは違うようです。

ま~上記のものだったら、
わざわざ門に名前つけませんよね。

で、どこにあるのかというと・・・
b0330744_01213784.jpg
千波大橋


交差点です。

b0330744_01213700.jpg
ねっ。
ひっそりとあるのです。

こんなところに門あったの?
って場所ですよね。

名前があることを知っている人がどのくらいいるのかって聞かれても
ほとんどの人が知らないのでは?
相当な水戸マニアの人間でも知らないでしょう。


b0330744_01213759.jpg
杉皮葺の屋根で、両開きの竹の格子戸があるのが梅見門の定義ですが、
ここにはありません。

b0330744_01214216.jpg
門の周りの梅の飾りが梅見の所以なの?

水戸市の花である梅にあやかって梅見門にしちゃったなのかな?

真意はわかりません。

で、この門の先がなかなか写真映えする景色ですよ!
b0330744_01214316.jpg
カタツムリの模様みたい!!

こんな形の建造物にそそられませんか?
ゾクゾクするは私だけなのかな?


b0330744_01214260.jpg
下りたところから螺旋を見たところです。
ここからの見た目にはそそられません。

b0330744_01264613.jpg
下りると高架橋の下の道に出ます。


水戸市梅香 2017年10月


# by ta-tanchi | 2019-02-16 07:26 | 街秘境 | Comments(0)