人気ブログランキング |

みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

旧県庁のお堀の桜 2019

昨日の夕方、三の丸にある旧県庁のお堀の桜を見に行ってきました。
水戸の桜の標本僕は、ここになります。
27日に開花して、訪問したのは29日。
早速ライトアップしてましたよ。
b0330744_07273496.jpg
この写真だけ見るとたくさん咲いているかな?という感じですが、
二分咲きかな?
b0330744_07255004.jpg
ライトだけがやたらまぶしく感じました。
こんなに明るかったっけ?
b0330744_07255086.jpg
ライトが眩しすぎて、足下が暗くて、
桜の根っこで凸凹になった歩道を歩くのは危険でした。
というわけじゃないですが、歩道の整備を開始しています。
b0330744_07273402.jpg
桜の木は伐採されて新しい木を植えます。
台風とかで老木の桜が折れるので危ないです。

b0330744_07273417.jpg
b0330744_07273489.jpg
図書館前の枝垂れ桜は満開に近い状態でしたよ。
今日も通りましたが、寒かったので昨日とあまり変わらない感じでした。

満開の状態は2017年の時のがありますので下のリンクからどうぞ。

水戸市三の丸 2019年3月29日







by ta-tanchi | 2019-03-30 17:46 | 公園 | Comments(0)

西の谷の階段のライトアップ

西の谷公園と京成の裏側を結ぶ階段が、ライトアップされました。
ということを知ったので早速、3月27日の夜見てきました。

水戸市内、芸術館の塔をはじめ、低区配水塔、なぜか水戸二中の大シイ
偕楽園の梅、千波湖の桜などのライトアップと同じところの仕事でしょう。

b0330744_08501545.jpg

1色だけではなく、ランダムに色が変わる仕掛けになっております。
b0330744_08501541.jpg

正直、ここにこの手のライトアップいる?って感もあるのですが、
西の谷の夜は寂しいので、防犯の意味では効果的かと思います。
b0330744_08500466.jpg
写真だけで見ると、すごい浮かれた感じになってしまいますが、
光害な感じはありません。
b0330744_08500489.jpg
歩いてみると、気になる点があります。

階段の下につけたLED照明の配管を付けたからなのでしょうけど、
一部の板のねじの締め付けが悪く、ガタガタするところがあります。
b0330744_08500501.jpg
写真だと全然わかりませんが、
手前側の板のねじが恐らく下の柱にちゃんとはまり込んでいない感じです。
工事中の時から気になっていて、
工事が完成すれば改善すると思っていたのですが、
変わりません。

b0330744_08500491.jpg
偕楽園の梅林のライトアップですが、花が散ってしまい、
なんとなくきれいに見えますが、物足りないですね。

b0330744_08500402.jpg
千波湖の桜のライトアップも始まっていました。
準備だったのかもしれませんけどね。
なんてこれを書いているときに知ったのですが、
見た3月27日に水戸も開花宣言がなされました。

水戸市天王町、常磐町 2019年3月27日


by ta-tanchi | 2019-03-28 16:26 | 公園 | Comments(0)

茨城県工程基標?

県庁のお堀のあたりをぶらぶらしていると、
県立図書館前の信号機のあたりに
石碑があルことに気がつきました。
今まで幾度となく通っているのに、
今までノーチェック。
夏になると草木に埋もれてしまうからかな?
b0330744_01334916.jpg
文字が風化して読みにくいのですが、
茨城懸工程基標
と書かれているように見えます。
何でしょう?


b0330744_01335221.jpg
明治三十六年
は読めてもその先は??
読めませんが、
そのときに建立したんでしょうね。

工程基標と検索しても何にも出ません。
b0330744_01334945.jpg
春ですね、ふきのとうがたくさん出てましたよ。
来週には見納めの桜が咲き誇ることでしょう。

水戸市三の丸 2019年3月






by ta-tanchi | 2019-03-27 08:28 | 街秘境 | Comments(0)

MYM(マイム)の壁が・・・

MYM(マイム)。
丸井水戸店が撤退した後、「やまき」という不動産会社が、
「マリモ」という違う不動産会社に床の権利を譲ったそうです。

ん~、最初の会社は最初から転売目的だったんですかね・・・
なんかや~な予感。
そうならないことを祈りますが・・・。

で、MYM(マイム)の壁が変なことになっている!!
ガバン!と穴開いているんですよ。
b0330744_03314393.jpg
変な感じですよね。

ビルのリニューアルで西側と北側を全面窓に改装するんだって。
そのために外壁壊しているんですね。
って、それだけの工事をするんですね。

何でだろうって思っていた矢先に、
茨城新聞に上記の不動産ネタと
穴が開いていた理由がわかった次第です。

改装費用と、対費用効果、天秤にかけたんでしょうけど、
建物の寿命縮めちゃわないんでしょうかね?
b0330744_03314371.jpg
この工事のために駅ロータリー駐車場が使えなくなりました。

メルセデスのマークの入った巨大クレーンが現在鎮座しております。
平日の昼間はこいつが動いているのでしょうか?

水戸市宮町 2019年3月





by ta-tanchi | 2019-03-25 06:51 | 建物 | Comments(0)

弘道館の入場料が200円なのは安すぎる

弘道館の公園部分は幾度となく梅を見に行ってますが、
梅の季節に弘道館の中に入ったのは初めてでした。
館内を見るのではなく、その周りの梅の木を見るのが目的です。
b0330744_23440089.jpg
正庁に人が映らないよう撮影です。
朝の9時台とはいえ、多くの観光客が訪問してました。
b0330744_23394481.jpg
b0330744_23394461.jpg

b0330744_23420389.jpg
館内もサラリと見ていきます。

刀剣乱舞っていうゲームの
JR東日本のスタンプラリーのポイントでもあるので、
それ目当ての方も多くいたようです。

館内も何回か見ているので、これは!と目に飛び込むものはないので、
再度、建物の周りをまわります。
b0330744_23420353.jpg
撮影の順番は前後しますが、
鳥の姿も。メジロが
偕楽園にもない梅の種類「長束」で見られました。
b0330744_23420314.jpg
「江南所無」にはモズが。

b0330744_00394783.jpg
サンシュ(山茱萸)の黄色い花もきれいでした。

b0330744_23394864.jpg
奇麗な花や鳥が見れて、200円というコストパフォーマンス。
残念ながら、水戸市民が弘道館を訪れるのは少ないと思います。
そういう私も、そうですけどね・・・。

改めて、
梅の季節は、お金を払ってでも中に入りたくなる景色でしたよ。

あとの写真は、お金かからないところの写真。
そこでも十分見事な梅が見れます。

偕楽園のような喧噪がないのが良いです。
とは言っても、続々と入場者が入って来てました。
b0330744_23420399.jpg
梅林が奇麗です。
b0330744_23393113.jpg
b0330744_23393148.jpg
八掛堂も周りの梅がとても奇麗でした。

水戸市三の丸 2019年3月



by ta-tanchi | 2019-03-18 07:28 | 公園 | Comments(0)

偕楽園 (観梅)光の散歩道2019

ちょうど今見頃の偕楽園の梅。
平日の日中はほぼほぼ行くことが困難、そんな方に朗報。
夜は偕楽園内のライトアップがあり、
一味も二味も違う偕楽園の姿があります。

去年にひき続き見に行きました。
b0330744_00214875.jpg
この日は、月が出ていたので、一緒にパチリパチリと。

b0330744_00215735.jpg
去年とは撮影時に手振れに対する処置として、
カメラのタイマー設定での撮影でしたが、
リモコンを買ったので、今回はリモコンを利用しました。
b0330744_00220136.jpg
b0330744_00215750.jpg
去年と同じような写真ばかりの撮影となってしまう・・・。
b0330744_00220198.jpg
水戸市常磐町 2019年3月12日撮影




by ta-tanchi | 2019-03-15 07:07 | 公園 | Comments(0)

「水戸城遥かなり」は3月17日まで

水戸市立博物館では、明治維新150周年記念事業
特別展 水戸城遥かなり
が2月10日から3月17日まで開催されてます。
b0330744_01052826.jpg
写真撮影はしちゃいけないようなのでありません。

で、図録買いました。
図録の内容なら紹介してもいいかと思いましたが、
出す義理もないので・・・。

というか、
図録かっこいいのですが、
中の写真もっと大きくしてほしいなあ~

というか、
初めての総合的な水戸城展
ってことだったのですが、常設でも良くない?

というか、
特別展として
ちょっと内容的には物足りなくもないような・・・

というか、
特別展として
展示日数が少ないのでは・・・?

で何が言いたいかというと、
集客が一番見込める、
観梅(梅まつり)中にも関わらず、
3月17日で終了・・・
なんてお役所仕事なんだ・・・

春休みまでやればいいのにと思うのですが、
年度末とか関係あるんでしょうか?


ま、終わってしまうので興味のある方は週末で終わりなので、
行ってみてはいかがでしょうか?

水戸市大町 2019年3月




by ta-tanchi | 2019-03-13 06:30 | イベント | Comments(0)

東日本大震災の遺構(水戸)

東日本大震災から8年が過ぎました。
亡くなられた方のご冥福を祈ります。
また、復興に当たって尽くしている人々に感謝します。

水戸は駅南を中心とした地盤沈下が、見られました。
これは千波湖を埋め立てた場所に起こりました。

少し話し外れますが、
昨日までチキソトロピーと地震の液状化は同じことだと思ってましたが、
すべてが同じではないんですね。

で、話が戻ります。
今回紹介するのは、
東日本大震災で起きた液状化による地盤沈下がはっきりわかる場所です。

b0330744_07540269.jpg
千波湖北岸の常磐線と桜川の間の
震災以前から道路の地盤沈下が激しかったところのすぐそばの
テニスコートのマンホールです。

震災前の地面がマンホールで、
それより下がってしまった地面の差が激しいですね。
マンホール下の躯体があるせいで、
マンホールだけが突出せずに山みたいになったのでしょう。

そのすぐ脇には、
b0330744_07531287.jpg
桜川沿いの道路に向かって、排水路が設けられてますが、
記憶では震災前はこんなのなかったと思います。
b0330744_07531279.jpg
排水路の先、地震によって地盤沈下した低地に水が溜まるのでしょう。
そのための排水路なのでしょう。

b0330744_07531254.jpg
ずっとこのままの状態であるのか判りません。

言えることは、
水戸の中で、
地震の凄さがわかる場所、地震の遺構なのではないでしょうか?




b0330744_07531270.jpg
水戸市千波町? 2017年10月

ここって千波町?
水戸市のホームページでは、

b0330744_02003195.jpg
最終更新日:2013年1月20日で、住所が水戸市2509-1ってなってます。






by ta-tanchi | 2019-03-11 07:10 | 街秘境 | Comments(0)

偕楽園の梅と鉄道

梅の花がだいぶ咲いた偕楽園。
久しぶりに足のリハビリを兼ねて
曇天だったのが残念ですが
日中ぶらぶらしてきました。

といっても夕刻も迫った時間でしたけどね。

今回は今年のJR東日本カレンダーの2月の撮影場所に
行ってみるのが目的です。
列車の何々系とか言われてもわかりませんが、
たまには鉄道写真をね。

いつものコンデジじゃなく、デジイチでの撮影です。
今日の朝、偕楽園駅に四季島がやってきたみたいですね。
雨降ってまいますが、
カメラを構えた面々が多数いたことでしょう。

b0330744_00581137.jpg
5年前くらい前のJR東日本のカレンダーの撮影場所で撮影。
絶妙なタイミングで特急「ときわ?」と貨物列車のすれ違いです。
貨物列車が来るのは想定していませんでしたので、
ちょっとしたサプライズです。
道路の車がなければなお良かったかな?

今でこそ貨物列車はコンテナばっかりだし、
長い編成もなく、
本数も少ないですよね。

子どものころ偕楽園に来たときは、貨物列車が来ると、
車両の数を数えたものです。
貨物列車は男のロマンです(笑)。
b0330744_00581857.jpg
定番スポットで。
b0330744_00581484.jpg
b0330744_00581815.jpg
そしてこの場所が今年のJR東日本のカレンダー撮影地です。
まだ咲いていない梅・・・
そして手前の梅は選定されたっぽいし、
ちょっと寂しい感じでした・・・(>_<)
そしてカレンダーにはなかった電線も・・・。

ここまでが電車の写真。時系列はあってませんよ。

b0330744_00581830.jpg
梅林も見頃でしたよ!!。

水戸市常磐町 2019年3月


by ta-tanchi | 2019-03-07 07:28 | 道路・鉄道 | Comments(0)

みと文化交流プラザの駐車場のお知らせが…

どうも水戸文化交流プラザという名前に慣れません。
大体どこにこの施設があるのか知らない人が多いんじゃないでしょうか?

芸術館の東側の建物名です。
今はそんな名前になっているんです。
ちょっと前までは「びよんど」って言ってませんでしたっけ?
その前は「ぶんぷく」って言ってましたよね。
お年寄りはいまだに「ぶんぷく」って言ってます。
ぶんぷくといっても、正式な名称は文化福祉会館と言ってました。
b0330744_17393592.jpg
小学生の頃はここの4階くらいに科学コーナーがあって、
滑車を引っ張ったりでこぼこの鏡があったりして遊べました。
遊んだ人いるよね!!!

で、
駐車場のお知らせが、すべてを語っておりました(笑)。
b0330744_17393599.jpg
あれれ?
いきなり、「文化福祉会館」で始まります。

最後に「びよんど」と2文字だったところに4文字で書き直されているけど、
今の施設名がどこにも入っていないのでした。

ま、そんな話。

ここからは少し前に思っていたこと書きますね。
新市民会館の駐車場問題。芸術館タワー横に土地を買収して立体駐車場を作るのですが、
この建物古いのですが、ちょうど耐震補強工事した矢先にですよ。
わざわざ土地を買収して、
もしかしたらタワーの存在を揺るがしてしまうかもしれない駐車場を作るのであれば、
耐震補強工事なんぞしないで、ここに駐車場作ればよかったんじゃないの?

で、文化交流プラザに入っている施設そのものを市民会館内に作るようにすれば良かったのでは…。

計画性のなさ…
なんなんだろ~このむなしさは。

水戸市五軒町 2017年9月


by ta-tanchi | 2019-03-06 07:10 | 脱力系 | Comments(0)