みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

千波湖畔の桜ライトアップ(2018)

今年の桜は早い!!
b0330744_00214153.jpg

26日は千波湖の桜はまだほとんど蕾だったのが、毎日20度越えの温かさが続き、
28日には満開になってしまいました。

29日夜に千波湖に行ってきました。

2016、2017年と同じような写真をブログ内で出しておりますが、今年も公開します。
前回前々回同様、防水コンデジによる撮影です。
(すべて違う機種)
手振れするので、カメラを置ける手すりなどの上からの撮影が主立っております。

b0330744_00213364.jpg
好文カフェのガラスに写る桜が素敵でした!!
人がいない時に取るのは意外と難しかったです。
b0330744_00214194.jpg
2006年も載せましたが、D51と桜。
b0330744_00214274.jpg
結構歩いているでしょ。
ちょっと咥えタバコのやつもいて困りますが、
春休みなせいか、
子どもの姿もちらほら、
今まで訪問した中では一番の人出でした。

b0330744_00214246.jpg
以前のような毒々しいライトアップは今年はありませんでした。
b0330744_00215408.jpg
湖南坂から早川ぶどう園間は、どういうわけか人が少なかったです。
b0330744_00281113.jpg
b0330744_00215452.jpg
近代美術館近くの枝垂れ桜を撮影していると、
10時になったので、
ブツリと電気は消えたのでした。
b0330744_00215499.jpg
b0330744_00215423.jpg
サクラの花が咲くとわくわくしますね。

水戸市千波町 2018年3月29日











[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-30 06:52 | 公園 | Comments(0)

山長 のかき揚げ丼

ずいぶん前の話になります。
泉町の京成西側の路地にある「山長」の、
ランチメニューなんて書いてはない
ランチに行ってきました。
お任せなかき揚げ丼が出てきます。

カウンターに座りしばし待ちます。
マスターはちょっと待っててね~といって外に出てってしまい、
しばし待ちました。

帰ってきてゴメンネ~すぐ作るからと冷蔵庫からいろいろな具材を出して、
かき揚げを作ります。

そして運ばれてきました。
b0330744_22412177.jpg
ホタテの貝柱丸ごと、大きなエビ、太いアスパラ、春の野菜などが入っております。

すごい豪華です。

そして、食べていると違うお客さんが入ってきました。
すると冷蔵庫から違う具材を出して調理し始め、
全く違う具のかき揚げが出てました。

世の中に、シェフの気まぐれ~なんちゃら 
というメニューは多々あり、
気まぐれじゃないだろ!っていうものも多くあるはずです(笑)。
ここでは、
本当のお任せシェフの気まぐれかき揚げ丼がふるまわれるようです。

値段は忘れましたが、高い値段ではありませんでした。
b0330744_22412195.jpg
水戸市泉町 2014年4月



[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-28 08:51 | グルメ | Comments(0)

横山大観生誕の地

城東小学校の近くの住宅街に、横山大観の銅像と横山大観生誕の地の石碑があります。
b0330744_22453615.jpg
この辺りは武家屋敷が並んでいた地域です。
水戸藩士酒井家の長男として、明治元年1968年2月26日に生まれました。
ちょうど生誕150周年ですね。
なんて書いていて何となく新聞に目をやると、
3月21日の茨城新聞一面がまさにその生誕150周年の記事が書かれてますね。



b0330744_22453588.jpg
幕末の水戸藩は、保守の諸生党によってと改革の天狗党の人間を多数殺したのですが、
大政奉還後立場が入れ違い、
その復讐として諸生党の人々は、天狗党の人々によって襲われてました。

そのため大観の家庭は転居を繰り返したので、この地に居たのは僅かなのでしょう。
b0330744_22453540.jpg
現在はこの住宅地の一角にありますが、
私はその時を見ておりませんが、
ちょっと前までは城東小学校の敷地内にこれらの石碑と銅像はありました。

平成22年2月18日に水戸市の指定文化財に指定されたので、
この時にこの地に移転したのかな?

水戸市城東  2016年3月

[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-24 07:39 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

正岡子規の句碑 偕楽園

懐かしい写真から。
2004年当時のデジカメで撮影したものです。
フレッシュひたちの後ろにある梅林は偕楽園の南崖です。
b0330744_19544122.jpg
崖急に 梅ことごとく 斜めなり

正岡子規が明治22年4月5日に偕楽園を訪れた際に
南崖の梅の印象を後年に詠んだものです。

なので、来た時に詠んだわけでもなく、
かつ梅がほぼ終わったころの訪問で、
満開の梅の花を見たわけではないのでしょう。

梅の生え方が、
印象深かったのでしょうね。
私なんか、いつもに慣れてしまってそんなところに目がいかないです。


梅が咲き誇っていたら、もしかしたら
斜めに生えていることなんて目がいかなかったかもしれませんね。
b0330744_19553767.jpg
残念ながら石碑の風化が激しくて何が書いてあるのか分かりません。
b0330744_23513539.jpg
崖に咲き誇る梅。

水戸市常磐町 2004年3月 2018年3月

水戸には、ちなみにもう一つ正岡子規の句碑があります。



[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-21 07:51 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

偕楽園の梅のライトアップ 再訪

前回
前回は3月7日に偕楽園の梅のライトアップを見てきました。
あまりにきれいだったので、その10日後の3月17日も訪問しました。
b0330744_00374872.jpg
前回はデジイチでの三脚撮影でしたが、
今回は仕事関連先に向かう途中での防水コンデジでの撮影です。

さすがに土曜日、
かつ6時過ぎたぐらいの時間ですから人が多かったですね。

南崖のライトアップ。
b0330744_00374881.jpg
ここは人が入れないようになってます。
b0330744_00425238.jpg
が、日中もこのまま通行できますが、
入れないような感じになっているままなのは如何なものでしょうか?
b0330744_00374950.jpg
もう梅も終盤です。


そんな中、ひたちが偕楽園下を通り過ぎていきました。

水戸市常磐町 2018年3月17日




[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-19 07:00 | 公園 | Comments(0)

第一回 水戸ュラン 大賞決定!

昨年末の2か月間で投票が行われた
水戸ュラン 
あなたが選ぶ水戸街中グルメ店大賞

で、
大賞が泉町の〇米 伊勢屋さん。
準大賞に南町の鉢の木さん と 木村屋さんが選ばれました。

変な組織票で選ばれなかったのが吉です。

みんな美味しいですよね~。
お酒のお供でも(笑)。

ということで・・・

先ずは、大賞の 〇米 伊勢屋さん。
b0330744_21294375.jpg

すでにブログ内の写真ですが、ボジョレーと団子の焦げの愛称が抜群です!!。

伊勢屋さんは、団子買いに行くと、すあまも思わず買ってしまうのです。
昨年の黄門まつりで食べたところてんが美味しかったですよ!!
柏餅、あんだんご などなど


準大賞 鉢の木さん
b0330744_01075103.jpg
鉢の木さんといえば、秋の絶大的な人気の栗蒸し羊羹。
美味しすぎて、この値段でいいの?といつもいつも思うのです。
値段もっと高くてもいい!!と思わせる逸品です。

もちろん、どら焼き、最中、塩がま、栗吹雪、柏餅
個人的の押しは夏の水ようかん!!
そしてお世話になりました、三つ目のぼた餅。

餡子に日本酒は合うのですよね~。


そしてもう一つの準大賞 南町の木村屋パン店さん
b0330744_01063930.jpg
サバサンドを発売されたばかりの吉久保さんのサバデシュとともに食べました。
定番の総菜パンとはパンが異なります。

総菜パンや菓子パン、最近食べておりませんが甘食、
パニーニ、カヌレ、もちろん食パン、バケット

夏始まった本気度の高いかき氷
冬のシュトレン

よく行く店が選ばれて良かったです!!

水戸市





[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-15 06:50 | グルメ | Comments(0)

丸山淵明堂跡

桜山の護国神社の鳥居前に、
丸山淵明堂跡があります。
「まるやまえんめいどう」と読むのかな?
b0330744_15183706.jpg

石碑だけは目にしますが、書かれている字までは気にしていませんでした。
この小山が丸山です。
緑岡に高枕亭を建てた徳川光圀は、
ここに堂を立て、陶淵明の木造を安置して淵明堂と称しか?


階段が整備され頂上まで行くことができます。
しかし眺望が良いとはお世辞にも言えません。
b0330744_15185930.jpg

てっぺんには何があったのでしょうか?って淵明堂じゃないですか…

b0330744_15190880.jpg


てっぺんには木が生えているだけで、建物の遺構はないですが
中腹にある礎は何のものだったんでしょうか?

b0330744_15192256.jpg


水戸市見川 2014年8月

[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-12 08:21 | 現存しないもの | Comments(0)

(梅)偕楽園「光の散歩道」は幽艶だ!!

3月2日(金)~3月21日の20日間、
偕楽園では梅林などをライトアップする「光の散歩道」が開催されてます。
2日に偕楽園下を夜に車で通った際に、車を止めて眺めたい衝動に駆られるほど素敵なことになっていて、
b0330744_23371654.jpg


昨日は、見てきた方にすごくイイよ!!と聞いたので、行ってきました。
本当は表門から入りたかったけど、東門から入りました。
その前に、
b0330744_23365895.jpg

千波湖側から見えるライトアップはこんな感じです。写真では伝わりにくいかも。
b0330744_23365876.jpg

歩道橋に上がって電車がきました。

そして偕楽園へ。東門を入ると・・・
b0330744_23370337.jpg
ばば~んと梅のライトアップが待ってました。
思わず、おお!!

素敵です。梅林に行かず、好文亭表門まで行きます。

b0330744_23392109.jpg

好文亭の表門はやはり静かな感じのライトアップです。
そして梅林に行く前に、竹林を通ります。
b0330744_23392111.jpg
偕楽園の陰のエリア、ここは静かにライトアップされてます。

ここを見た後、梅林へ向かいました。
b0330744_23371267.jpg
夜の闇に浮かぶ梅の花。

日中とは異なる雰囲気がとても奇麗なんです。
b0330744_23371368.jpg
いつまでも眺めていたい風景です。
b0330744_23371240.jpg

偕楽園の夜の梅は、
幽艶でウットリしてしまう
b0330744_23370367.jpg
撮影はさすがにコンデジではありません。
シャッター押したときの手振れが生じてしまうので、
タイマー設定して撮影。
シャッター押して10秒待つみたいな・・・。

リモコン買おうかな?





水戸市常磐町 2017年3月7日





[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-08 06:39 | 公園 | Comments(0)

撮影場所不明 その1 吉久保

古い写真見ていたらどこかわかりません。
わかる方いたら教えてね。
b0330744_22250713.jpg
多分やっていない商店かと思われますが、
たばこ売場が何となくそそられたので撮影しました。
分かりにくいかもしれませんが、雨水の流入口が特徴的です
b0330744_22250727.jpg
水戸市の中心部から北西のあたりのどこか 2014年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-05 17:58 | 建物 | Comments(1)

下水道という名の道(姫子) その5

車道から裏路地と化した下水道です。
b0330744_03094952.jpg



b0330744_03094948.jpg
進むとクランク状の道に車止めがあります。
暗渠の道の特徴的な風景がですね!!。
b0330744_03094920.jpg
まっすぐのようですが、微妙に曲がっている道形は、
もともとの小川の流れに沿ったものなのでしょうか?。

この先進むと、
b0330744_03095009.jpg

民家のない空き地が現れますが、
ここに来る取り付け道もないので家は建たないのでしょう。
b0330744_03113550.jpg

この辺りは、下水道の上流、水源近くになり、
高度も上がります。車が止まっているところで、
下水道の道を追うことができなくなる地点です。

下水道の水源っていうのも変ですが・・・
b0330744_03113549.jpg

来た道を振り返ります。

b0330744_03113590.jpg
b0330744_03113542.jpg
空地の先、ちょっと車が止まっていたので載せませんが、
その先の舗装の下の構造がわかる切れ目を上流部分の終点なんですかね?
b0330744_03113587.jpg
ここまでで下水道という名の道の旅は終わりです。
その1のスタート地点から標高差20m弱となります。

ここからちょっと行けばもう赤塚駅です。

水戸市姫子 2016年10月





[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-02 08:12 | 川・水路 | Comments(0)