みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:記念碑、記念像系( 45 )

シャバラムの道

シャバラムの道
b0330744_07525154.jpg
偕楽園とロサンゼルス都市公園シャバラムリージョブル公園の
姉妹公園締結記念として命名され、
それに対しての石碑があります。

b0330744_07524347.jpg
平成5年のことのようです。
石碑の銘版には、その時の知事の名前、
竹内藤男 の名前がありますが・・・
b0330744_07524309.jpg
消されてます。
これも某知事の仕業でしょうか?

さて、そのシャバラムの道ですが、
はっきりって何処に対して命名されているのかがわかりません。
偕楽園のオフィシャルのマップ見てもわからないし、
そもそもグーグル検索で「シャバラムの道」
と入れても出てくるものはありません。

上記の写真の橋に対する道なのか、はたまた、
下の写真の道なのか?
道も分かれてますし・・・

b0330744_07525143.jpg
その話は置いといて、
ひたちなか海浜公園では満開になったネモフィラは、
偕楽園拡張部にも植わってます。
これはもう8日前の写真ですから、
もっと奇麗になっていることでしょう。


b0330744_07525137.jpg


白鳥も卵温めてました。

b0330744_07525109.jpg
もう生まれているかもしれませんね。

b0330744_07525166.jpg
水戸市見川 2018年4月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-16 08:23 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

横山大観生誕の地

城東小学校の近くの住宅街に、横山大観の銅像と横山大観生誕の地の石碑があります。
b0330744_22453615.jpg
この辺りは武家屋敷が並んでいた地域です。
水戸藩士酒井家の長男として、明治元年1968年2月26日に生まれました。
ちょうど生誕150周年ですね。
なんて書いていて何となく新聞に目をやると、
3月21日の茨城新聞一面がまさにその生誕150周年の記事が書かれてますね。



b0330744_22453588.jpg
幕末の水戸藩は、保守の諸生党によってと改革の天狗党の人間を多数殺したのですが、
大政奉還後立場が入れ違い、
その復讐として諸生党の人々は、天狗党の人々によって襲われてました。

そのため大観の家庭は転居を繰り返したので、この地に居たのは僅かなのでしょう。
b0330744_22453540.jpg
現在はこの住宅地の一角にありますが、
私はその時を見ておりませんが、
ちょっと前までは城東小学校の敷地内にこれらの石碑と銅像はありました。

平成22年2月18日に水戸市の指定文化財に指定されたので、
この時にこの地に移転したのかな?

水戸市城東  2016年3月

[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-24 07:39 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

正岡子規の句碑 偕楽園

懐かしい写真から。
2004年当時のデジカメで撮影したものです。
フレッシュひたちの後ろにある梅林は偕楽園の南崖です。
b0330744_19544122.jpg
崖急に 梅ことごとく 斜めなり

正岡子規が明治22年4月5日に偕楽園を訪れた際に
南崖の梅の印象を後年に詠んだものです。

なので、来た時に詠んだわけでもなく、
かつ梅がほぼ終わったころの訪問で、
満開の梅の花を見たわけではないのでしょう。

梅の生え方が、
印象深かったのでしょうね。
私なんか、いつもに慣れてしまってそんなところに目がいかないです。


梅が咲き誇っていたら、もしかしたら
斜めに生えていることなんて目がいかなかったかもしれませんね。
b0330744_19553767.jpg
残念ながら石碑の風化が激しくて何が書いてあるのか分かりません。
b0330744_23513539.jpg
崖に咲き誇る梅。

水戸市常磐町 2004年3月 2018年3月

水戸には、ちなみにもう一つ正岡子規の句碑があります。



[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-21 07:51 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

正岡子規の句碑 (梅香)

その大坂町の通りだったの南側の突き当りには、
マンションが現在建っており、
その入り口に正岡子規の句碑があります。
b0330744_00245296.jpg
「この家を 鴨ものぞくや 仙波沼」

これは、子規の友人の菊池謙二郎の実家が水戸のこの地にあったから詠まれた句です。
子規が水戸にやってきたのだが、会えずじまいという結果となってしまいました。


b0330744_00245183.jpg
ところでこの句碑は、マンションで建てたのかな?
だとしたら、そのセンスはすごいですよね・・・

ちなみに、このマンションの敷地はかつて公立学校共済組合の宿泊所「ときわ荘」がありました。

b0330744_00262773.jpg
マンション内には入れないので、
近くの路地から千波湖を眺めてみました。

千波湖結構凍っていて、こういうのって久しぶりですよね。

水戸市梅香 2018年1月、2016年8月




[PR]
by ta-tanchi | 2018-02-01 07:54 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

夢のくらしコンテスト その後・・・


もうずいぶん前に記事にしましたが、今マンション作っている前、
少し前で言うならダイエー前に

子供達からの夢のメッセージ 「夢とくらしコンテスト」

というパネルの展示が、だいぶぼろぼろの状態となってました。

それが気が付くと無くなって、埋められておりました。
b0330744_00522564.jpg
b0330744_00522507.jpg
きれいに埋めてめでたし!
と思っていたかわかりませんが、
スケボーの格好の餌食となっているのでした。
でもって以前より汚れているよなあ・・・。
もしかすると前の手形のタイルが埋まっていた時もそれが理由で壊れたんじゃ???

横に立つ斉昭公はどう感じておりますか?

2017年6月 水戸市南町




[PR]
by ta-tanchi | 2018-01-17 07:13 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

蒼龍城 ほか

城東小学校の門を入ってすぐのところに、お城の模型があります。
b0330744_22462580.jpg

その名を蒼龍城(蒼竜城)と言います。


記念碑もあります。

b0330744_22462850.jpg

水戸城の御三階櫓を模しているようです。
昭和41年3月、卒業記念としてPTAによって模型が完成したと
城東小学校のホームページに記載されております。


b0330744_22402491.jpg

記念碑の裏には
蒼龍城の由来書きされております。
創立の学校名からということです。

蒼龍学校は、城東小学校の前身として明治6年に根積町に開校しました。

b0330744_22453637.jpg

お城の近くには、学校あるあるとして
ブロンズ像があります。

そのほか気になって仕方がないのは、
このブロンズ像の後ろのプールの壁にある壁画です。

b0330744_22462128.jpg

北風と太陽でしょうか?
絵のタッチがシュールすぎる!!!

2016年3月 水戸市城東


 2016年3月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-12-27 07:51 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

会沢正志斎の墓(本法寺)

旧6国の千波の坂を上ってしばらく行ったところの右側に、
会沢正志斎の墓 という案内があります。
b0330744_00585277.jpg

ずっと行った先には、本法寺があります。
b0330744_01003853.jpg

お堂はありますが、住職はいないようです。

最初に挙げた案内板しか
会沢正志斎のお墓がどこにあるのかの案内がないので、
実際何処にあるかわかりにくいです。

ということで
墓地内を全部巡ってしまいました。

ということでお墓までの道のりを・・・
b0330744_01003989.jpg

お堂の左側の敷石が並んでいるところを進みます。

b0330744_01003929.jpg

ずんずん進んでいくとありました。

b0330744_01004712.jpg

一世代前の案内板のまま現在に立ってます。

b0330744_01004801.jpg

水戸市千波町 2016年5月




[PR]
by ta-tanchi | 2017-12-24 08:53 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

会沢正志斎像

南町三丁目水戸駅方面のバス停前にある住友生命水戸ビルの入口広場に
会沢正志斎の銅像があります。
b0330744_22520347.jpg
このあたりに会沢正志斎の屋敷があったという案内板もあります。

会沢正志斎は、尊王攘夷論を新論としてまとめた人です。
その影響で吉田松陰が水戸に来て会いに来ております。

吉田松陰が水戸に来たことを示す石碑は、
ちょうどこの銅像のある建物の裏手にある違う建物の一角にあります。


b0330744_22523759.jpg
この作品は小鹿尚久さんの作品らしい、
とても穏やかな優しい表情の銅像です。


b0330744_22525572.jpg
会沢正志斎は、今の水戸の街中を見てどう思っているのでしょうか?
というより水戸のことよりも日本全体を見ているのでしょうか?

水戸市南町 2014年8月




[PR]
by ta-tanchi | 2017-12-23 07:00 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

忠魂碑(千波山)

千波山の交差点にある石碑群です。
信号待ちで存在を知っている人は多いと思います。
b0330744_00585295.jpg
左から緑岡村の日露戦争の戦没記念の碑
中央、右は 満州事変以降大東亜戦争戦没者の忠魂碑です。

2016年5月

[PR]
by ta-tanchi | 2017-09-20 07:04 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

常陸山誕生の地に第72代横綱稀勢の里奉納土俵入り前の様子

第72代横綱稀勢の里奉納土俵入りが、常陸山誕生の地にて行われました。

が、
11時半から始まったその様子は見てません…。

当日の朝8時前くらいに通りすがったのでその様子を紹介します。
b0330744_13315793.jpg

着々と準備を進めているようでした。

b0330744_13315761.jpg
b0330744_13315777.jpg
すでに多くの人が場所を取りに来ておりました。
年配の方も多い中、若い人も多かったように見えました。



太刀持ちは新大関の高安関、露払いは松鳳山関が務め、
会場は約3,800人のお客様で賑わいました。
その様子は下記のリンク先で

b0330744_13335960.jpg
像の横には、土俵型の花壇もあるので、
こちらを利用して土俵入りしてもよかったのに
と思うのは不届きでしょうか?。

ちなみに今日朝行った時は、シートで覆われておりました。

その後、白鳳の奉納土俵入りで常陸山の像の裏に植樹が行われたのでした。
b0330744_13335905.jpg
今日気になったのは、常陸山像はFRP像なんですが、
日の当たるところだけ残念ながら大分色褪せてました。

そちらの補修もタニマチの皆様よろしくお願いします。


水戸市城東 2017年6月、2016年10月




[PR]
by ta-tanchi | 2017-06-12 03:41 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)