みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:公園( 75 )

茨城県立歴史館の蓮池

只今、茨城県立歴史館の蓮池の蓮花がきれいに咲いております。
b0330744_00082839.jpg
が、載せている写真は昨年のものになります。
いいカメラ持って行って行きたいところですが、
オークションで購入した1世代前の防水コンデジでの撮影の試し撮りです。

一番下に、今年撮影した動画あります。
b0330744_00082819.jpg

b0330744_00082857.jpg
b0330744_00082875.jpg
曇っていたせいもあるのか、7時ころの撮影では三脚に一眼という人は少なかったです。

b0330744_00082818.jpg
12時ごろ
常磐線特急と。



動画は夕刻の撮影ですので、花が閉じてしまってました。


水戸市緑町 2017年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-07-18 07:15 | 公園 | Comments(0)

元吉田鯉沢緑地 その2

それでは鯉沢緑地の奥へ行きましょう。
少し進むと、鯉沢の泉 と書かれた湧水があります。

b0330744_14061765.jpg

湧水の出口が太いジャバラホースなので、
趣に欠けますが、
水神様を奉っているのがとても魅力的です。
このような存在を知らず訪問すると
ニヤリ( ̄▽ ̄)としてしまいます。



b0330744_14060863.jpg
その反対側の沢(谷地)は埋め立てられ、千波中学校があります。
その中学校の先は、明利酒類があります。
この地の清らかな水を使ったお酒を造っているのですね。

新しい公共施設、団地、学校は、
こういう谷地や湿地を埋め立てて土地をねん出してますね。
b0330744_14061826.jpg

奥に進んでいきましょう。
東側がコンクリートの擁壁に対し、西側は木の生えた崖地です。
健康器具ベンチがあったりですが、
有用に利用されている感じはしません。

整地された部分が終わるところで西側の崖上に上がる階段と、
b0330744_14061956.jpg

南側に上がる階段があります。


b0330744_14061818.jpg
鯉沢の谷地は、南側に登る階段の西側は荒れ地として、
その先の薬王院へと続きます。

b0330744_14061845.jpg



b0330744_14061864.jpg

階段を上った先には住宅街が広がってます。

水戸市元吉田 2016年2月





[PR]
by ta-tanchi | 2018-05-24 08:30 | 公園 | Comments(3)

元吉田鯉沢緑地 その1

マルト元吉田店の道路向こうは、元吉田鯉沢緑地です。
b0330744_14053670.jpg


ここは千波八沢の一つとなる千波湖に流入する水の供給源であった鯉沢に当たります。

少だけ場所外れますが城南3丁目西交差点から真直ぐ南に進む道の筋の先が鯉沢です。
b0330744_14440063.jpg



マルトの前の道ができて、沢地を埋め立てて、マルトと白梅保育園が出来ました。
奥歯に何か引っかかる?・・・。

写真はありませんが、マルトの裏側は結構な高低差があります。

b0330744_14061983.jpg


鯉沢緑地の入り口あたりにできた道は谷を埋めてできているので、
落ち込み勾配となります。


b0330744_14061919.jpg


道路の築堤下のは崖下水が流れがありますが、築堤で阻まれております。
b0330744_14060787.jpg


b0330744_14060826.jpg



b0330744_14060839.jpg


なんだか前置きだけ長くて鯉沢の紹介になってないうちに次回に続きます。

水戸市元吉田 2016年2月




[PR]
by ta-tanchi | 2018-05-21 08:24 | 公園 | Comments(0)

千波湖 せせらぎ広場

千波湖のハナミズキ広場の隣の小川ゾーンは、
セセラギ広場と名前があります。

ここ2,3年はセセラギ広場とハナミズキ広場でのイベントが
行われる機会が増えたようにも思います。

私が小学生の頃はこんな風には整備はされていなかったように思います。
が、うる覚えです。

小さい魚が泳いでいて簡単に釣れた、そんな場所。
今は泳いでいる感じはしません。

b0330744_09292371.jpg
b0330744_09295062.jpg
ただ、石碑とか見ているとずいぶん前からあるようですので、
どうなんだろう?

夏は子供たちは、水遊びできそうな感じします。

b0330744_09294472.jpg
水の流れの上流に進むと、
なんと滝があります!!
b0330744_09300190.jpg
ただこの滝は、朝夜は流れておりません。
不思議な滝です。

どういうことかというと、
自然な滝ではないからなんですね。
自然にこれだけの流れがあれば、
千波湖公園内でももっと知られてていいわけです。

実のところ逆川からポンプアップしてここに導水しているのが実情です。

 2014年8月

隣接しているハナミズキ広場はこちら
全10回









[PR]
by ta-tanchi | 2018-05-17 08:18 | 公園 | Comments(0)

好文亭前のつつじ 2018

先週の日曜日、22日朝の写真になりますが、
偕楽園の好文亭前のつつじが満開でした!!
でしたっていうのは、今年はソメイヨシノ開花も早かったように、
つつじも早くも満開になってます。
b0330744_02241064.jpg
朝7時台なので、好文亭は雨戸が閉じたままです。
b0330744_02240945.jpg
好文亭の敷地内のつつじもきれいですから、
好文亭内からこれらのつつじをみたら最高にきれいだろう!!
b0330744_02241086.jpg
ということで、日が変わりましたが、26日に時間が取れたので、
好文亭に行ってきました。

好文亭に行くのは久しぶりでした。




4日の間に、だいぶ花が散り始めてました。連休前半までは何とか・・・
といったところでしょうか?


おそらくこの季節が、
好文亭二階からの眺望が一番良いでしょう。
b0330744_02185288.jpg
訪問時は、近場の海外の団体が多くみられました。
好文亭にも多くいましたが、1階をぐる~とただ速足で見て、
2階への急階段上りたくないのか、階段前を素通りです。
上に来ないのですね。

なのでゆっくり見ることができました。


水戸市常磐町 2018年4月22、26日







[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-27 07:53 | 公園 | Comments(0)

偕楽園拡張部のネモフィラが凄い‼

見頃になった偕楽園拡張部のネモフィラを見てきました。
全国的に有名な国営ひたち海浜公園と比較することはナンセンスですが、
渋滞や駐車場待ちなどを考えれば、無料駐車場があって、
ふらっと立ち寄れることを考えれば素敵なスポットですね。
b0330744_01074529.jpg

動画も回してみました。
しゃべってみましたのでどうぞ。



茨城新聞を見ると、
蛍谷工区(4740平方メートル)と四季の原(1880平方メートル)の2カ所で咲いている。
と書かれてます。

b0330744_01074527.jpg
四季の原が後ろの部分になりますが、蛍谷工区という言葉は初めて知りました。
手前の蛍谷工区のネモフィラが見事でした。
四季の原のネモフィラは動画で見てもらうとわかると思いますが、ちょっと寂しい感じですよね。

b0330744_01074556.jpg
素敵で癒されます。訪問時は朝8時ころでしたが、ほとんど人がいませんでした。

b0330744_01074629.jpg
相変わらずの防水コンデジ撮影ですが、
立派なカメラで撮影望みたいなあという風景です。


b0330744_01074503.jpg
2週前にも見た白鳥がまだ卵を温めておりました。

2018年4月22日


[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-23 06:35 | 公園 | Comments(0)

西の谷のオタマジャクシが凄かった件

水戸城の堀跡の西の谷の湧き水によってできた湿地の水たまりで、
黒いものがものすごく動いてました!!
b0330744_00483123.jpg
たくさんたくさんのオタマジャクシでした。春ですね~
水たまりはここだけではなくほかにもあり、同じような状態です。
b0330744_00483199.jpg

もっと接写したのですが、ちょっとね・・・アレなので、
このくらいで見るのが可愛いです(笑)。



動画を載せます。
動いているのわかりますよ。
この日は風が強く、ちょうどそばにあった風力発電の風車が回ってました。
回っている姿を見たのは初めてでした!。

水戸市天王町 2018年4月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-17 08:29 | 公園 | Comments(0)

窈窕梅林付近 源平咲きの桃?(2018)

偕楽園の拡張部分、
ソメイヨシノも散った公園内の窈窕梅林の一角に、
白い花の中に、部分だけ赤い花が咲いている、
満開の源平咲きの桃を見つけました。

梅ではなく桃ですよねえ?
b0330744_07522436.jpg
源平咲き、という言葉は正直知らなく、
このブログを書くにあたって検索して知った次第です。
以前は変わり梅、なんて書いてました。



b0330744_07523225.jpg
くっきり、赤と白、というパターンだけではなく、
b0330744_07523226.jpg
部分的に花びらだけ、花弁半分でくっきり色が違うとか・・・

b0330744_07523224.jpg
不思議ですよね。

b0330744_07523297.jpg
全体像はこんな感じです。

水戸市見川町 2018年4月







[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-12 07:52 | 公園 | Comments(0)

千波湖の桜チル…そして(2018)

残念ながら4月1日の週の半ばには、
気温が高かったこともあり、あっという間に桜は散ってしまいました。
b0330744_07544462.jpg
これは4月7日の朝の千波湖の様子です。
肌寒かったせいもありますが、人の姿が少ないです。

3月30日に載せた場所を撮影してきました。
儚いですね。

b0330744_07530615.jpg
b0330744_07525862.jpg
b0330744_07542339.jpg
なんだかパッとしない写真ばかり・・・

SLから東側には八重桜が植わっているので、
そちらが咲き始めておりました。
b0330744_07542302.jpg
写真がいまいちです。
b0330744_07542345.jpg
b0330744_07530635.jpg
湖南坂から近代美術館の間はチューリップが見頃です。
b0330744_07530686.jpg
桜が散ってもこの辺りは華やかですね。

水戸市千波町 2018年4月7日




[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-09 08:29 | 公園 | Comments(0)

千波湖畔の桜ライトアップ(2018)

今年の桜は早い!!
b0330744_00214153.jpg

26日は千波湖の桜はまだほとんど蕾だったのが、毎日20度越えの温かさが続き、
28日には満開になってしまいました。

29日夜に千波湖に行ってきました。

2016、2017年と同じような写真をブログ内で出しておりますが、今年も公開します。
前回前々回同様、防水コンデジによる撮影です。
(すべて違う機種)
手振れするので、カメラを置ける手すりなどの上からの撮影が主立っております。

b0330744_00213364.jpg
好文カフェのガラスに写る桜が素敵でした!!
人がいない時に取るのは意外と難しかったです。
b0330744_00214194.jpg
2006年も載せましたが、D51と桜。
b0330744_00214274.jpg
結構歩いているでしょ。
ちょっと咥えタバコのやつもいて困りますが、
春休みなせいか、
子どもの姿もちらほら、
今まで訪問した中では一番の人出でした。

b0330744_00214246.jpg
以前のような毒々しいライトアップは今年はありませんでした。
b0330744_00215408.jpg
湖南坂から早川ぶどう園間は、どういうわけか人が少なかったです。
b0330744_00281113.jpg
b0330744_00215452.jpg
近代美術館近くの枝垂れ桜を撮影していると、
10時になったので、
ブツリと電気は消えたのでした。
b0330744_00215499.jpg
b0330744_00215423.jpg
サクラの花が咲くとわくわくしますね。

水戸市千波町 2018年3月29日











[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-30 06:52 | 公園 | Comments(0)