みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:公園( 81 )

偕楽園が秋から県民以外有料化

みとぶら的にも、散歩や街ランする際にはかなりの率で立ち寄るスポットの偕楽園公園。

水戸に住んでいると当たり前のことですが、偕楽園公園は無料で入園できます。

観光で来る方からすると、
無料で入園できるのは意外とビックリすることのようです。
茨城県では一人300円ほど徴収する方針のようです。
どのように県外と県内の人間を区別するのでしょうかね?

料金収入で、江戸時代の建物を復元した休憩施設を作ったり、
新しい入場口を新設したりして魅力度をあげたいようです。
でもそれってどうなんだろう?

有料化は斉昭の意に背くといいますが、
維持管理費がかかるのでそれをずっと引きずっていくことを考えれば、
県外からの外貨を獲得するというのは良いことなのでしょう。
ただ、入場料を徴収するための施設を作ったり、
人件費に費やされてしまうのであればいいことではないと思います。
観梅(梅まつり)に押し寄せる人を捌けるのでしょうか?

個人的には有料化について、
入口がいくつかあり、そんな徴収する施設なんか作る場所すらないので
考えたことはありませんでした。

ただ前々から思っていたこととして、
好文亭の入場料が200円と格安なので、
こちらを値上げすればと思ってました。

書きながら思ったのは、大体県外海外からくる人間は好文亭行くし・・・
今回の件を踏まえ、500円くらいにすればいいのでは?
入場料とするの300円を上乗せした形でしょ?
如何でしょうか?

また、観梅日の駐車場料金は普通車500円ですが、
土日は1000円でもいいと思います。

収入も上がるし、
この金が惜しい!という人がいれば、もっと安い市内のコインパーキング使うでしょう?
そうすればそこで市内回遊、
公共の乗り物を利用促進、
幾分の渋滞改善につながるようにも思うのですが?

b0330744_13441935.jpg
写真は梅まつりの時期の朝のごみ。
早朝カラスが散らかすのでしょうけど、

変な箱もの作っても喜ぶ観光客がどれほどなのかわかりませんが、
この辺りにもお金を割いてほしいところです。

b0330744_13441927.jpg

水戸市常磐町 2017年2月3月

by ta-tanchi | 2019-02-13 07:53 | 公園 | Comments(0)

上水戸児童遊園 国際児童年記念

石渡産婦人科の裏にある上水戸児童遊園。
たまたまぶらぶらしていて見つけました。
b0330744_18194543.jpg
なかなか広い児童公園です。
b0330744_18194542.jpg
入口には、何とかクラブの記念銅像があります。

公園や緑地でこの手のものを見かけますが、
何周記念ものの石碑や銅像がこれからも
良いか悪いかは別として増えていくのでしょう。

b0330744_18202441.jpg
遊具も児童公園としては大きめなものが備わっております。


b0330744_18194485.jpg
奥に進むと広い広場になっており、
3本の旗掲揚塔があります。
奥に写っているやつです。

そしてこの上水戸児童遊園の銘版には、
国際児童年記念の文字もあります。

1979年が国際児童年記念です。1980年4月にこの公園が開園されました。

おそらくその時に、国際児童記念イベントがここで行われて、
旗掲揚塔にそれら関連の旗を揚げたのでしょう。

先にだした銅像は開園と同時に建立されてます。

ググっても出てくるところは少ないですが、
日本各地にそれを記念して作られた公園はたくさんあるのだと思われます。


水戸市上水戸 2015年1月


by ta-tanchi | 2018-12-19 08:23 | 公園 | Comments(0)

逆川緑地の紅葉2018

今年は、秋口から体調を崩したり、
自分の仕事休みに、みとぶら活動が出来ず、
もう紅葉終盤ですが、
ようやく紅葉を逆川緑地にて、間近で見ることが出来ました。
b0330744_01200776.jpg
天気も曇りで、紅葉も映えないのですが、
水戸の中でも、
知られていない紅葉スポットでしょう。
ということで、
何本もモミジがあり、ラクウショウもあるので、
天気がいい時、来年出直したいですね。
b0330744_01200777.jpg
b0330744_01363866.jpg
子どもの遊びに付き合います。
b0330744_01200822.jpg
後ろの建屋が水道施設で公共物だってこともあるからでしょうけど、
人通りのないところに茨城県議員のポスターがあるのでした。

b0330744_01200805.jpg
漱石所跡もいい感じですが、日光がほしいところです。

水戸市米沢町 2018年12月2日 


by ta-tanchi | 2018-12-03 07:07 | 公園 | Comments(0)

千波湖でモミジ

千波湖だって紅葉は素敵なのだ!
b0330744_22190398.jpg
もみじ谷だけが紅葉の名所じゃないよね~。
防水安コンデジで。

水戸市千波町 2015年11月


by ta-tanchi | 2018-11-21 08:30 | 公園 | Comments(0)

氷河期の森林公園

毎日猛暑が続きます。
もう勘弁してほしいです・・・。

ずいぶん前の写真ですが、恐竜が雪の中で凍えておりました。
b0330744_15105665.jpg
水戸市森林公園の恐竜たちね(笑)。
b0330744_15105628.jpg
氷河期に突入、みたいな・・・。

ここに行くには、道が凍っているので注意が必要です。
帰り道で見かけた光景。
b0330744_15105165.jpg
脱輪してました。
これはこれで・・・ね・・・

 水戸市全隈町 2006年1月




by ta-tanchi | 2018-08-26 15:21 | 公園 | Comments(0)

陸に上がった白鳥たち

8月8日、台風13号が水戸に接近し、
8月9日の朝には、水戸に近い太平洋上を北上してきました。
大きな被害もなくてホッとしました。

9日の夜は久しぶりに千波湖へ行ってみました。
するといつもは湖面にいる白鳥たちが、
台風のためなのか、陸の上に並んでました。
b0330744_21435225.jpg
陸の上にスワンボート大集合!
b0330744_21435807.jpg

風変わりな写真が取れる風でしたが、
手持ちの防水コンデジで、
私の腕では上手にとることができませんでした・・・
b0330744_21435273.jpg
近くの木は風で折れたのかな?
b0330744_21435224.jpg
内面腐ってきてるように見えますね。


水戸市千波町 2018年8月


by ta-tanchi | 2018-08-11 07:05 | 公園 | Comments(0)

茨城県立歴史館の蓮池

只今、茨城県立歴史館の蓮池の蓮花がきれいに咲いております。
b0330744_00082839.jpg
が、載せている写真は昨年のものになります。
いいカメラ持って行って行きたいところですが、
オークションで購入した1世代前の防水コンデジでの撮影の試し撮りです。

一番下に、今年撮影した動画あります。
b0330744_00082819.jpg

b0330744_00082857.jpg
b0330744_00082875.jpg
曇っていたせいもあるのか、7時ころの撮影では三脚に一眼という人は少なかったです。

b0330744_00082818.jpg
12時ごろ
常磐線特急と。



動画は夕刻の撮影ですので、花が閉じてしまってました。


水戸市緑町 2017年7月


by ta-tanchi | 2018-07-18 07:15 | 公園 | Comments(0)

元吉田鯉沢緑地 その2

それでは鯉沢緑地の奥へ行きましょう。
少し進むと、鯉沢の泉 と書かれた湧水があります。

b0330744_14061765.jpg

湧水の出口が太いジャバラホースなので、
趣に欠けますが、
水神様を奉っているのがとても魅力的です。
このような存在を知らず訪問すると
ニヤリ( ̄▽ ̄)としてしまいます。



b0330744_14060863.jpg
その反対側の沢(谷地)は埋め立てられ、千波中学校があります。
その中学校の先は、明利酒類があります。
この地の清らかな水を使ったお酒を造っているのですね。

新しい公共施設、団地、学校は、
こういう谷地や湿地を埋め立てて土地をねん出してますね。
b0330744_14061826.jpg

奥に進んでいきましょう。
東側がコンクリートの擁壁に対し、西側は木の生えた崖地です。
健康器具ベンチがあったりですが、
有用に利用されている感じはしません。

整地された部分が終わるところで西側の崖上に上がる階段と、
b0330744_14061956.jpg

南側に上がる階段があります。


b0330744_14061818.jpg
鯉沢の谷地は、南側に登る階段の西側は荒れ地として、
その先の薬王院へと続きます。

b0330744_14061845.jpg



b0330744_14061864.jpg

階段を上った先には住宅街が広がってます。

水戸市元吉田 2016年2月





by ta-tanchi | 2018-05-24 08:30 | 公園 | Comments(3)

元吉田鯉沢緑地 その1

マルト元吉田店の道路向こうは、元吉田鯉沢緑地です。
b0330744_14053670.jpg


ここは千波八沢の一つとなる千波湖に流入する水の供給源であった鯉沢に当たります。

少だけ場所外れますが城南3丁目西交差点から真直ぐ南に進む道の筋の先が鯉沢です。
b0330744_14440063.jpg



マルトの前の道ができて、沢地を埋め立てて、マルトと白梅保育園が出来ました。
奥歯に何か引っかかる?・・・。

写真はありませんが、マルトの裏側は結構な高低差があります。

b0330744_14061983.jpg


鯉沢緑地の入り口あたりにできた道は谷を埋めてできているので、
落ち込み勾配となります。


b0330744_14061919.jpg


道路の築堤下のは崖下水が流れがありますが、築堤で阻まれております。
b0330744_14060787.jpg


b0330744_14060826.jpg



b0330744_14060839.jpg


なんだか前置きだけ長くて鯉沢の紹介になってないうちに次回に続きます。

水戸市元吉田 2016年2月




by ta-tanchi | 2018-05-21 08:24 | 公園 | Comments(0)

千波湖 せせらぎ広場

千波湖のハナミズキ広場の隣の小川ゾーンは、
セセラギ広場と名前があります。

ここ2,3年はセセラギ広場とハナミズキ広場でのイベントが
行われる機会が増えたようにも思います。

私が小学生の頃はこんな風には整備はされていなかったように思います。
が、うる覚えです。

小さい魚が泳いでいて簡単に釣れた、そんな場所。
今は泳いでいる感じはしません。

b0330744_09292371.jpg
b0330744_09295062.jpg
ただ、石碑とか見ているとずいぶん前からあるようですので、
どうなんだろう?

夏は子供たちは、水遊びできそうな感じします。

b0330744_09294472.jpg
水の流れの上流に進むと、
なんと滝があります!!
b0330744_09300190.jpg
ただこの滝は、朝夜は流れておりません。
不思議な滝です。

どういうことかというと、
自然な滝ではないからなんですね。
自然にこれだけの流れがあれば、
千波湖公園内でももっと知られてていいわけです。

実のところ逆川からポンプアップしてここに導水しているのが実情です。

 2014年8月

隣接しているハナミズキ広場はこちら
全10回









by ta-tanchi | 2018-05-17 08:18 | 公園 | Comments(0)