みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:街秘境( 52 )

上水道の道 その2、高区配水塔跡


進んでいきます。住宅が並ぶエリアを過ぎると、
田んぼの中の1本道です。
パッと見ても、
この道路の下に水戸市に送水していた上水道が通っていたとは思えませんね。

そして正面の木々は段丘崖、
その段丘の上に、高区配水塔がありましたが、
老朽化で現在は取り壊されてしまっております。

上記写真右側に写っている田んぼの中には、別雷皇大神宮があります。
b0330744_01293722.jpg

どんどんと田圃を進んでいきます。
正面は段丘崖にも上水の道が続くのです。


b0330744_01293765.jpg

正面から見れば木々の隙間に道らしきものが見えますが、
段丘崖下の道路を走っている限りは意識しない限りはわかりません。

b0330744_01294605.jpg

通っていいところなのか判断に迷いたくなるような、
あまり通りたくない道です。

b0330744_01294610.jpg

進んでいくと倒木の処理がしてありました。
ということで、管理がされている道路なんですね。

この下に、上水道管が眠っているなんて…

b0330744_01295272.jpg


土留めの階段もだいぶ土が流れ枯葉が貯まってブヨブヨしてました。
雨が降ったらまず通りたくありませんね。
結構険しい道です。上りはよいが、下りたくない道です。
b0330744_01295228.jpg

段丘崖を上って段丘面へ。

するとそこは空き地が広がってます。
b0330744_01295239.jpg

この空き地こそ、浄水場からポンプアップした水道水を貯めていた
高区配水塔があったところです。

b0330744_11304568.jpg

三の丸にある低区配水塔と比べると無骨で質実剛健な感じがあります。


b0330744_01295392.jpg

b0330744_01295296.jpg

おそらくこの道路の下を上水道が通っていたと思われます。
そして旧県庁、現在の三の丸庁舎横の低区配水塔へ高低差を利用して
水圧で水を送っていたのでしょう。

2017年2月








[PR]
by ta-tanchi | 2018-06-29 08:20 | 街秘境 | Comments(0)

上水道の道 その1

芦山浄水場の正面入り口の道は、この下に水道管が埋まっている、水道の道です。
浄水場で作られた水道水が送水されていたのです。

以前、下水道という 姫子にある暗渠を紹介しましたが、
同じようなニュアンスでいけば、上水道とでも言っていいのでしょうか?
b0330744_01284791.jpg
おそらく、配管工事をしたためでしょうか?
建設当初のコンクリート舗装の一部が、
直線状にアスファルト舗装に代わっております。

b0330744_01290627.jpg
おおむね直線的に伸びている道の下にかつて浄水が通っていたのでした。


b0330744_01290612.jpg

b0330744_01293796.jpg
進んでいきます。住宅が並ぶエリアを過ぎると、
田んぼの中の1本道です。
パッと見ても、
この道路の下に水戸市に送水していた上水道が通っていたとは思えませんね。
そして正面の木々は段丘崖、
その段丘の上に、高区配水塔がありましたが、
老朽化で現在は取り壊されてしまっております。

上記写真右側に写っている田んぼの中には、
ポツンと鳥居のある社があります。
b0330744_01293740.jpg
気になるのでちょっと横道にそれます。
b0330744_01293714.jpg

次はこの社についてです。

水戸市渡里町 2017年2月





[PR]
by ta-tanchi | 2018-06-23 07:42 | 街秘境 | Comments(0)

水戸市水道歴史資料室

楮川浄水場には、水戸市水道歴史資料室が併設されております。
普段見学するには平日のみ、かつ浄水管理事務所に申し込みをしてじゃないと見れないので
敷居がちょっと高い施設なのです。

6月1日からの水道週間内は、土日でも見ることができます。

b0330744_04203416.jpg
浄水場の管理事務所の2階にその資料室はあります。
b0330744_04205234.jpg
職員の解説付きで、わからないことは何でも答えていただけました。
b0330744_04203407.jpg
この資料室では、笠原水道に関しての資料が凄いのです。
笠原水道に使われていた、岩樋、木樋、また升などが展示
b0330744_04204696.jpg
そして、笠原水道の絵図も展示してます。
b0330744_04204627.jpg
そして、近代水道以前の井戸についての展示があり、
近代水道の展示があります。
b0330744_04204699.jpg
近代水道では、水戸市にある浄水場関連施設のパネル展示、
壊された高区配水塔の一部も保管されてます。
b0330744_04402058.jpg

水道管や水道メーター、蛇口などの展示もあります。
b0330744_04204677.jpg
b0330744_04204643.jpg
出入り口には、
ご丁寧にまたおこしください、
と書かれておりました。

資料室では貴重な資料を見ることができるのですが、
水戸市の博物館で気軽に見れるところにも、
笠原水道に関する展示もあるといいなあと思った次第です。
(大串の埋蔵文化センターには少しあったかな?)
縦割り行政では仕方のないところでしょうが、
このほうがしっかり管理されていいのかもしれないな~とも思うのでした。

水戸市田野町 2017年6月








[PR]
by ta-tanchi | 2018-06-04 08:16 | 街秘境 | Comments(0)

らくピカ通り (園部塗装工業の塀)

  
b0330744_16495132.jpg
路傍の芸術がすごい!!!
ぶらぶらしながらカラフルで素敵な壁画群を目にしたとき、
思わず顔がほころんでしまいました。
情報もない状態で本当にふら~っと見つけたので、
本当に感動しました。

みとぶら探索の中でもイチ押し物件です。

b0330744_16495119.jpg
園部塗装工業さんの敷地の壁です。

いろいろな何校かの人たちが描いた壁画にパワーを感じます。
素敵すぎます。

敷地の建物は、KSの字の周りに絵があります。
こちらは足場がないと書けませんね。
塀の壁画と異なり、緻密度が上がったものとなっております。



b0330744_16502186.jpg
小学校や中学校、高校生が書いたものですが、
水戸の学校の作品もあるのかもしれませんが、市外の学校名が記載されているので、
水戸では話題にならないのかもしれません。
b0330744_16502266.jpg

b0330744_16502192.jpg
飽きることなく見続けることが出来ます。

緑岡歩道橋から中に入ったところです。
グーグルのストリートビューで見てもらうと奥行とかわかると思います。
b0330744_16495044.jpg
ReMITO100にも選ばれてほしかったな~

とにかくイチ押しです!!

水戸市千波町 2016年5月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-04-20 08:18 | 街秘境 | Comments(0)

住宅街のユニークな石像群

梵珠庵横の道を進んだゴールには褒美がありました!!
b0330744_07401645.jpg
桜が丘団地の奥にあるグリーンタウン桜台集会所には、
ユニークな石像がたくさんあります。

b0330744_07393291.jpg
集会所の建物です。どんな時に使われているのかな?

なぜ故桜台?という疑問もありますが、
桜が丘の奥の戸建ては桜台っていうのかな?わかりません。

では、石像を見ていきましょう。
b0330744_07403214.jpg
こんな感じで、
広くはない土地にたくさん石像が並んでいるといった印象です。

b0330744_07401682.jpg
水が流れるようにしてあるのかな?
b0330744_07401647.jpg
でも、きっと流れることはなさそうですが
見てみたいです。

b0330744_07401661.jpg
鉄棒。
リンボーダンスとかやるのにイイ感じです(笑)。
b0330744_07401767.jpg
テーブル。
ん?高さからしてベンチ?

b0330744_07403167.jpg
タイトルと、作者川井一彦さんのサイン
b0330744_07404940.jpg
こちらは 「ごきんじょ」という作品です。
b0330744_07403165.jpg
集会所にあるだけに、ご近所、それが作品のテーマなのかな?

b0330744_07403166.jpg


b0330744_07403255.jpg
石臼???


そしてごきんじょさんたち。
b0330744_07404914.jpg

b0330744_07404917.jpg

b0330744_07404994.jpg

b0330744_07405087.jpg
ご近所さんが沢山です。

シュールな面白い吹き出しを付けたいですが怒られそうなので止めておきます。



水戸市見和 2015年11月





[PR]
by ta-tanchi | 2018-02-12 06:27 | 街秘境 | Comments(0)

五軒小学校のイルミネーション


五軒小学校のご近所さんから、
五軒小学校でもイルミネーションが点灯しているんだよ!!
と教えてもらい訪問しました。

b0330744_03025605.jpg
校舎の1階と2階の間と、玄関にそれはありました。
子どもたちもうれしいでしょうね~。

以前水戸芸術館で行われていた冬場のイルミネーション、スターライトファンタジー
で使用していた電飾を使っているようですよ。
ふぁいぶたうんコミュニティの関係でしょうか?

電飾、芸術館の南側のケヤキの木の間に飾ってあったやつかな?
なんとなく、見たことあるような気がします。
b0330744_03025683.jpg
遅い時間は消えてしまうようです。

水戸市金町 2017年12月



[PR]
by ta-tanchi | 2017-12-12 08:20 | 街秘境 | Comments(0)

御瀧山井戸権現 その2

前回、御瀧山井戸権現を紹介しました。

その権現様の下を行ってみます。
b0330744_00155218.jpg

権現様の御手洗がありますので行ってみます。
汚すような罰当たりがいたら困りますね。

進むと左側から石碑、祠、そして観音様があります。
b0330744_00155379.jpg

観音様の下からは水が湧き出ております。よく見ると、観音様の台座は龍です。
b0330744_00162463.jpg

これが神泉(御手洗)、水がこんこんと湧き出てきております。
b0330744_00155320.jpg

湧き出ているところを撮影しました。

飲んでみると、口当たりの優しい味わいでした。

この湧水(滝)よりも低いところに橋を作っって
そのため滝下橋という名前ができたのでしょう。

これがきっと滝下橋の由来なのでしょう。

普通、滝というと落差があるところの流れをイメージしますが、
小沢の滝もこんな感じですね。

こんな感じのところも水戸は滝って呼ぶのかな?
以前は水量がもっと豊富だったのかな?


水戸市見川 2017年2月






[PR]
by ta-tanchi | 2017-10-08 07:48 | 街秘境 | Comments(0)

細道ツアー その1 

細道ツアー。
タモリ俱楽部で細道ツアーで東京都北区の路地裏の細道を巡るという回を見て、
水戸にもあるよねえってことで・・・。


運転していて信号待ちで気になっていた路地を見てきました。
b0330744_22020513.jpg
国道50号線の西原。
押しボタン式の横断歩道の信号機横の電柱脇にその細道はあります。
b0330744_22020636.jpg
国道に面した細道。意識しないとその存在は判りません。
自分でもよく見つけたなあと・・・。

確認すると、国土地理院の地図でも表示される道です。
では、行ってみましょう。
b0330744_22020656.jpg
垣根は訪問時ちょっと前に刈られたようですが、
ちょっと放置すれば通るのもままならなくなりそうです。

進んでいくと・・・
b0330744_22020684.jpg
立派な門…。
ですがあまり使われていないようでした。
車はもちろん通れません。
b0330744_23230344.jpg
前の写真のマンホールを越えたところで振り返ったところです。
水戸市の市章が入ったマンホールでした。

b0330744_22023488.jpg
ずんずん進んでいくと、車の通れる路地となりました。


b0330744_22023542.jpg
また振り返ってみました。


水戸市西原 2016年7月




[PR]
by ta-tanchi | 2017-09-22 07:17 | 街秘境 | Comments(0)

笠原簡易水道

笠原簡易水道。
笠原水道とは全く別のものです。
簡易が付いているからではなく、場所も全く違う場所に存在しておりました。

笠原簡易水道はどこにあるかといいますと、
茨城大学裏にある笠原神社下で、この段丘面からの湧水を利用した水道です。
b0330744_00272186.jpg

湧水の一部は神池として水が出ております。
明治のころから生活用水として利用されていたようです。
飲んでみましたがおなかを壊すことはありませんでした。

笠原簡易水道としての歴史は浅く農村復興特別助成事業として昭和36年9月に竣工しました。
竣工時は民家37戸と公民館に配水、水田の用水としても利用されました。

施設は、貯水槽、濾過槽、滅菌装置を設置しました。
今でも施設跡が残っております。
b0330744_00272143.jpg
上の写真はこの簡易水道跡の写真の中央のものを近づいて撮影したものです。


昭和55年7月に、水戸市上水道に吸収合併されて役目は終わったようです。

そして簡易水道が出来た記念碑が残っております。
b0330744_00272113.jpg

水戸市文京 2017年2月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-09-12 07:05 | 街秘境 | Comments(0)

破壊と創造

破壊と創造
b0330744_00415004.jpg
凄いスローガンですね。

目に入ったときにウンン?
となりましたよ。

これがあるのは、ミトリカ という会社にあります。
ミトリ カ で区切ってしまいました。
そうではなく ミト リカです。
b0330744_00415141.jpg
というわけで、ミトリカってごめんなさい。知りませんでした。

元々、水戸理科ガラスという会社で、
検索すると、高品質のガラス・石英セルをはじめ
分析用光源のホロカソードランプ、重水素ランプ、理化学機器など、
様々な加工品、製品を社会に提供し続けております。

理化学機器などは、もしかすると世界的な研究機関でも使われているのかもしれません。
医療の発展や科学、工業の分野に貢献しているのかな?。
もしかするとノーベル賞を獲得できるような研究でも用いられているかもしれないよなあ~
と考えると、夢が広がっていきます。


スローガンも会社を知ると納得できました。

水戸のグローバルな企業です。

あ~知らないことだらけだ。

水戸市千波町  2017年8月





[PR]
by ta-tanchi | 2017-09-01 07:20 | 街秘境 | Comments(0)