みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

千波湖 せせらぎ広場

千波湖のハナミズキ広場の隣の小川ゾーンは、
セセラギ広場と名前があります。

ここ2,3年はセセラギ広場とハナミズキ広場でのイベントが
行われる機会が増えたようにも思います。

私が小学生の頃はこんな風には整備はされていなかったように思います。
が、うる覚えです。

小さい魚が泳いでいて簡単に釣れた、そんな場所。
今は泳いでいる感じはしません。

b0330744_09292371.jpg
b0330744_09295062.jpg
ただ、石碑とか見ているとずいぶん前からあるようですので、
どうなんだろう?

夏は子供たちは、水遊びできそうな感じします。

b0330744_09294472.jpg
水の流れの上流に進むと、
なんと滝があります!!
b0330744_09300190.jpg
ただこの滝は、朝夜は流れておりません。
不思議な滝です。

どういうことかというと、
自然な滝ではないからなんですね。
自然にこれだけの流れがあれば、
千波湖公園内でももっと知られてていいわけです。

実のところ逆川からポンプアップしてここに導水しているのが実情です。

 2014年8月

隣接しているハナミズキ広場はこちら
全10回









[PR]
# by ta-tanchi | 2018-05-17 08:18 | 公園 | Comments(0)

バザール・ミト が閉店してた

銀杏坂にあったバザール・ミト が閉店してました。
ググっても、ナムチェばかりが出てしまう・・・
b0330744_09431581.jpg
何年くらい店は続いたのかな?40年くらい?

バッタもんB級商品的といっていいのかな?
安いものを多く取り扱っていましたね。


現在の100円ショップのような商品もかぶって売っていたし、
仕方がないのかもしれませんね。

銀杏坂の商店も多くが入れ替わってしまいました。

最近アロマ屋さんの跡に占い屋さん。
東京から上陸!
みたいなチラシが張ってありましたが、
なんか水戸は田舎です、
みたいな失礼な感じがしていただけません(笑)。

水戸市三の丸 2018年4月




[PR]
# by ta-tanchi | 2018-05-14 08:25 | 現存しないもの | Comments(0)

リニューアル水戸市立中央図書館博物館が正直・・・

2016年4月からずっと休館していた
水戸市立中央図書館、水戸市立博物館が、
2018年4月1日にリニューアルオープンしました。

そう、耐震補強と建物の改修工事が終わりリニューアルオープン
2年間は長かったですね。
そんな新しくなった市立中央図書館、市立博物館に行ってきました。

b0330744_07544800.jpg
リニューアルにあたって、4階展示室では茨城鉄道展が行われてます。
4階展示室では比較的鉄道ネタの展示が定期的に行われてますが、
ある程度集客できる企画なのでしょう。

ただ今回の廃止された茨城鉄道の展示されるような内容は、
同等に廃止された鉄道などがある地域では、資料館やその他の施設で
普段でも見れるところがあったりするので、
規模は小さくても、どこかで展示すればいいのにとも思います。
少ないながらもその筋の人たち(廃線マニア)は来ますしね。

さてどんな風に変わったのでしょうか?
b0330744_07544749.jpg
通年の常設展は、2階と3階にありますが・・・
b0330744_07544857.jpg
上記リンクした茨城新聞のページ内に
「博物館も展示模型修復や企画展の開催を進め、利用者増を目指していく」
とあるが、常設展にいたってはリニューアル前と何も変化がない。

はっきり言ってつまらない。
もしかすると
3階部分の自然系展示は1980年から写真等の変更はあるでしょうが、
ほとんど変わっていないのではないではないでしょうか?

入り口は行ってすぐの2階も、代わり映えのない、
昭和初期の民具、裏側に巡り、
戦争の一部展示と、水戸城の模型。

こんな内容で、水戸のこと知りたいな、
と思って訪問しても知れる内容なんて
ぶっちゃけないですよ。

ハッキリ言って水戸を知るための博物館ではない。

ここに来ても水戸の歴史なんかわからない。
民族的なこともわからない。
自然のことも大してわからない。

県の歴史館がしっかりしているだけに、
なんなんでしょうか?と言いたいです。
予算建ての問題もあるでしょうが、
何十年もそのままですよね?

今回ニ年間閉館してにもかかわらず
あまりにお粗末なのではないでしょうか?
ま、そんなものだろうと思ってはいたので、
驚きはありませんが、
ガッカリはしましたよ。

こんな内容ならば、博物館の存在意義がわからなくなります。
少なくとも、いろいろな展示施設は水戸にあるが、
それについての説明ぐらいは表記したらどうなのでしょうか?
二中の前の見ても仕方がない展示室、
郵便局前の公衆トイレ上の資料室、
大串の埋蔵物、
内原の施設、
ほかにもあるのかな?
ともにつながりもないのよね。

また
公共物に対する写真撮影禁止な理由が、よくわかりません。
展示物そのものの撮影ではなく、
1枚だけ撮影しましたが、問題があればご教授ください。

また、気になったのがコレ。
b0330744_07544774.jpg
ふ~ん、改修工事したんだ~。
窓の格子はペンキがはがれたまま・・・
b0330744_07544812.jpg
窓枠の劣化、窓の汚れ・・・

新聞記事を見ると天井の張替えもしたって書いてあった。
ふ~ん、したんだ~。
ふ~ん。なんか漏れた跡、窓も吹いた形跡もなければ
雨漏りの後もそのまま・・・。
予算内ではこの部分は何も行っていない??
b0330744_07550306.jpg
2年間って何だったんだろう・・・。

b0330744_07550328.jpg

b0330744_07551601.jpg
内部も大幅に変わるのかと思ったら、本の配置の変更がありましたが、
特に目立った特徴は感じられませんでした。

新聞ではヤングアダルトコーナーができるって書いてあったけど、
気が付かなかっただけでできていたのかな?

貸し出す本もしかりです。
郷土資料的なものは、簡単に見れることもなく・・・

他の図書館がきれいなだけに、利用時間が延長したことは評価しますが、
これといった特徴もなく、
わざわざここに来ようとは思えない、思わないです。

残念ながら・・・ね。


辛口ですが、思ったままを書きました。

ということで、今後はよい施設に改善していくといいです。

水戸市大町 2018年4月

[PR]
# by ta-tanchi | 2018-05-10 07:52 | 建物 | Comments(2)

大手橋から二中側への通り抜けが一時的に解除(自転車)

3月から4月にかけて、
大手門復元工事で通れなくなった道路が、
一時的にでしょうけど、階段を通ることなく通れるようになってました。
b0330744_09411508.jpg

自転車も降りて押して通ることができます。

b0330744_09431167.jpg

門の復元工事の兼ね合いでしょうかね?
迂回する階段には登れないようになってました。
b0330744_09415820.jpg

付属小側
b0330744_09415893.jpg

水戸二中側
b0330744_09411517.jpg

桜が咲いているころの訪問なので、今はどうなっているかはわかりません。
壁が白く光っているのはやはり変だなあ~。

そういえば、付属小前にロータリー作るような話もウェブで見たことがありますが、
どうなったのかしら?

水戸市三の丸  2018年4月







[PR]
# by ta-tanchi | 2018-05-08 08:38 | 道路・鉄道 | Comments(0)

リリー文化学園の建物

今まで知りませんでした。
b0330744_00372040.jpg
40年くらい前からこの建物の存在知っていましたが、
リリー文化学園の建物の天辺に、
リリーって書いてあるのね・・・。

そのリリー文化学園は創立70周年だそうです。


水戸市梅香 2018年1月


[PR]
# by ta-tanchi | 2018-05-02 08:45 | 建物 | Comments(0)

好文亭前のつつじ 2018

先週の日曜日、22日朝の写真になりますが、
偕楽園の好文亭前のつつじが満開でした!!
でしたっていうのは、今年はソメイヨシノ開花も早かったように、
つつじも早くも満開になってます。
b0330744_02241064.jpg
朝7時台なので、好文亭は雨戸が閉じたままです。
b0330744_02240945.jpg
好文亭の敷地内のつつじもきれいですから、
好文亭内からこれらのつつじをみたら最高にきれいだろう!!
b0330744_02241086.jpg
ということで、日が変わりましたが、26日に時間が取れたので、
好文亭に行ってきました。

好文亭に行くのは久しぶりでした。




4日の間に、だいぶ花が散り始めてました。連休前半までは何とか・・・
といったところでしょうか?


おそらくこの季節が、
好文亭二階からの眺望が一番良いでしょう。
b0330744_02185288.jpg
訪問時は、近場の海外の団体が多くみられました。
好文亭にも多くいましたが、1階をぐる~とただ速足で見て、
2階への急階段上りたくないのか、階段前を素通りです。
上に来ないのですね。

なのでゆっくり見ることができました。


水戸市常磐町 2018年4月22、26日







[PR]
# by ta-tanchi | 2018-04-27 07:53 | 公園 | Comments(0)

偕楽園拡張部のネモフィラが凄い‼

見頃になった偕楽園拡張部のネモフィラを見てきました。
全国的に有名な国営ひたち海浜公園と比較することはナンセンスですが、
渋滞や駐車場待ちなどを考えれば、無料駐車場があって、
ふらっと立ち寄れることを考えれば素敵なスポットですね。
b0330744_01074529.jpg

動画も回してみました。
しゃべってみましたのでどうぞ。



茨城新聞を見ると、
蛍谷工区(4740平方メートル)と四季の原(1880平方メートル)の2カ所で咲いている。
と書かれてます。

b0330744_01074527.jpg
四季の原が後ろの部分になりますが、蛍谷工区という言葉は初めて知りました。
手前の蛍谷工区のネモフィラが見事でした。
四季の原のネモフィラは動画で見てもらうとわかると思いますが、ちょっと寂しい感じですよね。

b0330744_01074556.jpg
素敵で癒されます。訪問時は朝8時ころでしたが、ほとんど人がいませんでした。

b0330744_01074629.jpg
相変わらずの防水コンデジ撮影ですが、
立派なカメラで撮影望みたいなあという風景です。


b0330744_01074503.jpg
2週前にも見た白鳥がまだ卵を温めておりました。

2018年4月22日


[PR]
# by ta-tanchi | 2018-04-23 06:35 | 公園 | Comments(0)