人気ブログランキング |

みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

バス停一高下の歩道の行方はあるのか?

一高下の水戸駅方向のバス停。
b0330744_00075824.jpg

バス停があるけど、車で走っていると、水戸駅方向の歩道がすぐ消滅するので
気になるので行ってみました。
水郡線を渡るあたりは南側は歩道がありません。

b0330744_00080140.jpg

バス停すぐそばにあるマンションの非常階段?
は草ボウボウ&鎖で封鎖された通路があります。

さて、駅側に進んでいきましょう。

b0330744_00080388.jpg

どんどん進んでいくと、
歩道の幅が・・・
b0330744_00082532.jpg

狭・・・。
行けるの???

明らかに国道に沿っては歩道がないので、自然消滅?

と進むと、

b0330744_00082541.jpg
先は、下に降りる階段になってます。

b0330744_00083785.jpg

b0330744_00083794.jpg
来た道を振り返ると、人がすれ違がうのがやっとな幅しかありません。

b0330744_00090002.jpg
こうやって見ると、
このあたりの高架部分の道路って、
元の地面からそんなに高いわけではないのですね。

この階段からすぐの場所に、
この付近一帯の無縁之霊と書かれた石碑があります。
b0330744_00090067.jpg

おそらく水戸空襲で無くなった方々を供養していると思われます。
b0330744_00090123.jpg



水戸市三の丸 2016年9月





by ta-tanchi | 2019-08-02 06:54 | 道路・鉄道 | Comments(0)