人気ブログランキング |

みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

旧京成解体狂騒曲 序曲


6月12日の茨城新聞に新市民会館を建てるべく、
旧京成(所有は京成移転後伊勢甚になっていたという不可解)を
6月11日から解体始めたという記事が出てました。
b0330744_03035087.jpg

実際5月から解体に向けての準備が始まってはいましたね。
b0330744_03040744.jpg
b0330744_03040764.jpg
b0330744_03040763.jpg

一時期2008年よりキミットっていう名前の中途半端な商業施設で
肉、魚、野菜、その他を売る店が旧京成の建物にあったのです。
キミットに関してはきっと後で記事にします。

キミットが出て、しばらく花屋さんが残ってたかと思いますが、
テナント料が合わなかったのか出てしまいました。

その後、建物は利用されることもなく、
泉町1丁目バス停前の入り口、
特に西口の入口だったところは強烈な
カビ臭さが6月くらいの梅雨時からありました。
一体中はどうなっていたのかな?
今窓が開いているけど、
中のカビとかが空中に浮遊しているかと思うと気持ち悪いです。
b0330744_03035020.jpg

雨降ると、今の京成の高層階から見下ろせる
旧京成の屋上は排す溝も詰まってプールとなっていたから、
建物の中はおそらくカビやら変な新生物ができていたかもしれませんね。
b0330744_03040169.jpg

市民会館を建てるべく旧京成を壊すのに伊勢甚は税金を投入してけしからん、
と言っている声も聞きますが、
同等に再開発を見越しての他のビルを購入していた不動産会社が責められないのは
不思議な気分でもあります。

今まで、新市民会館の話はあまりしてきませんでした、
というかあえて避けてきました。
言いたいことはたくさんありますが、このくらいにしておきます。

事故やけが人が出ず、安全に解体が進んでいくことを願います。

水戸市泉町 2019年6月




by ta-tanchi | 2019-06-28 03:24 | 建物 | Comments(0)