みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

払沢 その4

さてもう一つの沢筋も残っているので見ていきます。
その3の石仏の反対側右側の道を進んだところです。

b0330744_01054334.jpg
アパートと民家の間に、水路跡があります。
先に紹介した痕跡よりも、幅が広いです。

歩けそうな感じもするのですが、止めます。
近くの道で、上流部分に進みます。
b0330744_01054323.jpg
いかにも水路!と言った感じの趣があります。

b0330744_01054252.jpg
奥のアパートが3つ上の写真です。

b0330744_01054243.jpg
これより上流は痕跡がわかりません。
ここも払沢の終わりとします。
水戸市千波町 2016年8月

2016年8月






[PR]
by ta-tanchi | 2018-09-20 08:03 | 川・水路 | Comments(4)
Commented by 黒アゲハ at 2018-09-23 22:31 x
こんばんは。
実家がこの近辺なのですが、千波湖方面行くにも駅南方面行くにも道は必ず坂でした。
払沢の隣も『福沢』っていう地名なんで同じような言われがあるのかもしれません。
近隣の『舟付』なんて、あぁなるほどっていう地名ですよね。。。
Commented by ta-tanchi at 2018-09-24 01:19
> 黒アゲハさん
福沢も追ってますので何時になるかわかりませんが、載せる予定です。千波小のグランドは福沢を埋め立てて造られているようですよ。
舟付は以前記事にしてます。https://mitobura.exblog.jp/22993103/
Commented by 黒アゲハ at 2018-09-28 22:13 x
こんばんは。再び失礼いたします。

千波小のグラウンドは下の道と高低差ありますし、何より昔よりも拡張しているから分かりやすいですね。
千波小の先は「米沢」だし、米沢と福沢の間は「荒谷」だし、その辺りも気になりだしました。
水道タンクのすこし先、荒谷は確かに谷っぽくなっていますね、今思うと、、、
Commented by ta-tanchi at 2018-09-29 19:27
> 黒アゲハさん
福沢の先が荒谷、あまり意識してませんでした。千波小のグランドのあたりからタンクのあたりまでが福沢、タンクの裏は荒谷になるのかな?
中一の時に学区が広がって、初めてタンクのあたりに友達の家にバスに乗っていったのを思い出します。