みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

横山大観生誕の地

城東小学校の近くの住宅街に、横山大観の銅像と横山大観生誕の地の石碑があります。
b0330744_22453615.jpg
この辺りは武家屋敷が並んでいた地域です。
水戸藩士酒井家の長男として、明治元年1968年2月26日に生まれました。
ちょうど生誕150周年ですね。
なんて書いていて何となく新聞に目をやると、
3月21日の茨城新聞一面がまさにその生誕150周年の記事が書かれてますね。



b0330744_22453588.jpg
幕末の水戸藩は、保守の諸生党によってと改革の天狗党の人間を多数殺したのですが、
大政奉還後立場が入れ違い、
その復讐として諸生党の人々は、天狗党の人々によって襲われてました。

そのため大観の家庭は転居を繰り返したので、この地に居たのは僅かなのでしょう。
b0330744_22453540.jpg
現在はこの住宅地の一角にありますが、
私はその時を見ておりませんが、
ちょっと前までは城東小学校の敷地内にこれらの石碑と銅像はありました。

平成22年2月18日に水戸市の指定文化財に指定されたので、
この時にこの地に移転したのかな?

水戸市城東  2016年3月

[PR]
by ta-tanchi | 2018-03-24 07:39 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)