みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

下水道という名の道(姫子) その4

進んでいきましょう。

b0330744_02520967.jpg
この辺りは住宅街の歩道部分として下水道は存在しております。
風景に溶け込む下水道です。


b0330744_02520981.jpg
突き当りを曲がると、また先ほどのような、暗渠道になります。
そして高低差を稼ぐ急坂もあります。
b0330744_02565414.jpg
そして、スーパーのセイブのところとそばの八楽近くに出る抜け道と交差します。

b0330744_02565427.jpg
下水道に対して緩い落込勾配になってます。
b0330744_03044106.jpg
来た道を見ます。
こうやって見ると、もともと水が流れていた頃は水路は結構低い位置にあったのかな?



先に進みます。
b0330744_03044133.jpg
ここだけ見ると普通の住宅街の小道。
b0330744_03044268.jpg
奥に進むと、今まで同様な感じで下水道は続きます。

b0330744_03044271.jpg
児童公園が現れました。

b0330744_03044150.jpg
この公園辺りは、車道としても使われておりますが、
暗渠のコンクリートはくっきり続きます。

下の写真は上の写真の突き当りから来た道を見ます。
b0330744_03083596.jpg
写真だと車は通れないように見えますが、斜めに幅員はあります。

道路はまがり、住宅地を進みます。
b0330744_03083497.jpg
b0330744_03083515.jpg
黄色の車止めが見えました。

b0330744_03094952.jpg
ここで90度曲がってまた暗渠の小径となります。

つづく








[PR]
by ta-tanchi | 2018-02-28 07:26 | 川・水路 | Comments(0)