みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

下水道という名の道(姫子) その2


最初に横道にそれてしまったので、田圃の横の道のコンクリートの暗渠、
下水道を進んでいきましょう。
b0330744_02331398.jpg
道路は河川のような湾曲を描きますが、
暗渠はアスファルト下に隠れてしまいます。
b0330744_02331309.jpg
少し勾配が強い道を進みます。
右側は左側に比べると地面が高いです。
谷の縁に暗渠を通したという形でしょうか?
b0330744_02405747.jpg
しばらく進むと交差点の先から、趣が変わってきます。

b0330744_02405785.jpg
交差点を過ぎ(左側に行くと、その1で出てきた谷があります)、ちょっと行くと、
小川を埋めて流れに沿った湾曲のあろう、車の通れない道になります。
b0330744_02405796.jpg
突き当りの林は、
梅が丘小学校自然林です。
b0330744_02405792.jpg
自然林と、宅地の駐車場の間を進む下水道。

b0330744_02405720.jpg
下水道が急坂で勾配を稼ぎます

b0330744_02414748.jpg
下水道は、表町から伸びてきた新しい道にぶつかります。

b0330744_02414844.jpg
そして道路の向こう側に下水道が続きます。

b0330744_02414818.jpg
この辺りは谷地形で、
遠巻きに見ると高低差がわかってもらえるかな?
車で走っていて、こういう谷の地形は、水が流れていた場所になりますね。

b0330744_02421887.jpg
続く

水戸市姫子 2016年10月




[PR]
by ta-tanchi | 2018-02-23 08:14 | 川・水路 | Comments(0)