みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

梅香トンネル 南側

2月17日より偕楽園で梅まつりが始まりました。
道路や駐車場前を通りましたが第1週目で、それなりに人出があったように感じました。

いつのころからか、「梅まつり」という、どこにでもある
つまらない名前になってしまいました。

「観梅」
カンバイ
と呼ばれていたんだけど、そのまま観梅のほうが格好いいよねえ~。

「水戸の梅まつり」と
「水戸観梅」。
インスタ映えする字だわ(笑)。

その観梅とは話は変わりますが、
梅つながりで、ちょっと強引ですが梅香トンネル。

水戸の馬の背台地を南北に貫通するトンネルで、
国道349号なんでしょうけど、
トンネル部から上部の市街地からの合流する道のところまでが国道で、
その先は市道扱いなのかな?

b0330744_01292760.jpg
そのトンネルの南側入口には梅が植わってます。
2月17日現在、3分は咲いてます。

だれも見向きもしないですよね。
字の通り、花が咲いて梅が香るトンネルになっていることに気が付いている人は少ないでしょうね。
b0330744_01292794.jpg
入口まで行ってみました。歩道幅は3mとかなり余裕がありますよ。
b0330744_16505050.jpg
トンネルの長さや幅は写真見てね。

b0330744_01291968.jpg
本当は北側も紹介したかったのですが、
撮影した写真がどこかに行ってしまったので南側だけの案内でした。

水戸市梅香 2017年3月


[PR]
by ta-tanchi | 2018-02-19 07:52 | 道路・鉄道 | Comments(0)