みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

水戸市立西部図書館

水戸市は図書館が多いです。
が、中央図書館での郷土資料見るのに大体閉架で使いにくく、それが難点です。
そんな中央図書館もまだまだリニューアルまで時間がかかります。

中央図書館で閉架でも、
水戸の他の図書館では普通に簡単に見ることが出来たりするので、
家から遠い図書館も訪問してみる機会が増えました。
と言いつつ資料としては少ないです。

そんな一つが西部図書館です。
b0330744_01243735.jpg
建物の後ろに夕日が沈む姿が幻想的でした。

以下コピペ。
中世ヨーロッパ風の建築空間を思わせる円形ドーム型の建物は
中央吹き抜け部壁面が2階書架となっていて,
本に包まれているような雰囲気を醸し出しています。
設計者は,横浜赤レンガ倉庫2号館や大船渡市民文化会館・市立図書館リアスホールを
手がけた新居千秋氏です。
平成5年には建築界の芥川賞といわれる『吉田五十八賞』を受賞しています。
また,平成25年4月27日に劇場公開された
映画『図書館戦争』の撮影ロケ地にもなりました。


映画撮影記念に、図書館裏出口にサインとポスターが展示されております。
b0330744_01281195.jpg

図書館戦争見たことがある方は、情景を思い出せるでしょうか?
b0330744_01281042.jpg
かなり特徴的な本の並びです。

b0330744_01281653.jpg

ここは、近くに高校もないので
勉強しているんだか何しているんだかわからないような学生をあまり見たことがありません。

2階には、佐川文庫「特別資料室」があり、
元市長であった佐川一信の蔵書の一部が寄贈されて一般に見れるようになっております。
b0330744_01281110.jpg

b0330744_01281197.jpg
判例集や労働法などの本約4,700冊があります。
手に取ってみましたが私には必要がない本でした(悲)。


水戸市堀町 2016年11月 2017年1月

[PR]
by ta-tanchi | 2017-10-21 07:46 | 建物 | Comments(0)