みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

常陸山誕生の地に第72代横綱稀勢の里奉納土俵入り前の様子

第72代横綱稀勢の里奉納土俵入りが、常陸山誕生の地にて行われました。

が、
11時半から始まったその様子は見てません…。

当日の朝8時前くらいに通りすがったのでその様子を紹介します。
b0330744_13315793.jpg

着々と準備を進めているようでした。

b0330744_13315761.jpg
b0330744_13315777.jpg
すでに多くの人が場所を取りに来ておりました。
年配の方も多い中、若い人も多かったように見えました。



太刀持ちは新大関の高安関、露払いは松鳳山関が務め、
会場は約3,800人のお客様で賑わいました。
その様子は下記のリンク先で

b0330744_13335960.jpg
像の横には、土俵型の花壇もあるので、
こちらを利用して土俵入りしてもよかったのに
と思うのは不届きでしょうか?。

ちなみに今日朝行った時は、シートで覆われておりました。

その後、白鳳の奉納土俵入りで常陸山の像の裏に植樹が行われたのでした。
b0330744_13335905.jpg
今日気になったのは、常陸山像はFRP像なんですが、
日の当たるところだけ残念ながら大分色褪せてました。

そちらの補修もタニマチの皆様よろしくお願いします。


水戸市城東 2017年6月、2016年10月




[PR]
by ta-tanchi | 2017-06-12 03:41 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)