みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

神崎寺には石仏めぐりの道があった模様

天王町の神崎寺は古くからあるお寺です。
b0330744_14053425.jpg
今回紹介するのは、お寺入って右側に進んだところにある
石仏群です。
b0330744_14053449.jpg
石仏群の先には西の谷の斜面に続く道の痕跡があります。
b0330744_14053684.jpg
そして少し離れたところにも、道の跡が・・・。
b0330744_14053571.jpg
2月で、草木の枯れた季節でもちょっと進める感じはしません。
b0330744_14053562.jpg

この道は、以前石仏めぐりの回遊路として整備されていたようです。
八十八ヶ所巡りを模しているとも(未確認)・・・

西の谷から神崎寺側の斜面を見ると、
ところどころに石仏があるのが確認できます。
b0330744_14302116.jpg

こんななにも無さそうなところを目を凝らすと
b0330744_14302147.jpg
石仏があります。
b0330744_14302163.jpg

下の写真は、以前紹介した石仏です。
ブログ初期に西の谷のかくれた石仏 という記事を載せたものも
神崎寺の石仏めぐりの小径上にあったもののようです。

なんとなくの想像ですが、
この小径は、神崎寺から西の谷に降りるための古道を利用しているのかもしれません。
b0330744_14245792.jpg

早起きをして、情報を仕入れ、この道の存在を知ったわけですが、
こういう埋もれたネタってきっとマチナカにはまだまだあると思うのです。

残念ながら石仏めぐりの小径は整備されることは無いのかな?


水戸市天王町 2015年9月 2016年2月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-05-27 07:19 | 寺社 | Comments(0)