みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

城下稲荷神社

水府橋から城東方面へ行く道。
「杉山通り」と言うらしい。

奥に水郡線のかまぼこ型踏切の跡と現在の高架橋が見える。
b0330744_00112090.jpg
その右手の建物に挟まれた奥には城下稲荷神社があります。
b0330744_00112859.jpg
が、
入口の石碑には、残念ながら水戸東照宮の夏祭りの案内が…。
b0330744_00114160.jpg
きっとこの稲荷は東照宮が管理しているのでしょう。だけどさ~。
荷神社しか見えな~い

b0330744_00274156.jpg
社の中には神輿が入っておりました。

そして
気になるものが壁沿いにあります。
ナントカ祈願と書かれていたんだけど
コンクリートで塗り固められております。
b0330744_00272517.jpg
ナントカの部分はなんだったのでしょう?
地名は水戸市北三の丸になっております。

ところで
この近くの、二中に上がる坂の交差点あたりに大杉山というバス停がありました。
今はバス路線の廃止でありません。

旧町名は北三の丸ですから、大杉山という地名はそれ以前のものなのでしょう。

北三の丸という地名よりも、杉山という地名がこの辺りは残っております。
杉山保育園や、震災後廃止された杉山下踏切。

そして大杉山は廃止されたバス停の他、
線路下にある大杉山揚水場があります。

「大」が付くのと付かない杉山がありますがどういう由来なのでしょうね?
大杉山と違いは何なのでしょうね?書きながら気になりました。



水戸市三の丸  2014年6月訪問


[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-24 20:13 | 寺社 | Comments(0)