人気ブログランキング |

みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

茨城県 電気供給事業創業之地

水府橋のたもとにある変電所。


b0330744_06214662.jpg
ここで昔は電気つくってました!、っていう

b0330744_06213211.jpg
タイトルの 茨城県 電気供給事業創業之地 の碑
がある。

水府橋が新製されて、
碑の前の道路がかさ上げされたので以前より目立たなくなってしまった。
b0330744_06220969.jpg

茨城県電気供給事業発祥の地 の案内板も出ている。

説明によると、明治38年に茨城電気株式会社が創立され、
この地にサクション瓦斯発電所が建設された。
この石碑は、明治40年8月10日に県内で初めて
発電所から水戸市に電気を供給したことを記念して建てられたもの。

明治40年(1907年)からだからもう100年以上前の話ですね。

発電所のガス機関はドイツ製、発電機はアメリカ製、
発電所の冷却水は那珂川の水を利用した
とのこと。

ということで今日は、水戸に電気が供給された日
電気のありがたみを再度感じたい日です。

水戸市北見町 2013年11月



by ta-tanchi | 2014-08-10 20:24 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)