人気ブログランキング |

みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

水戸第二連隊の遺構?

現在の茨城大学には、悲しい歴史のある第二歩兵連隊の兵営がありました。

茨大の北側のグラウンドに面した道路に、レンガ構造物が土塁の中に埋まってます。
b0330744_23495019.jpg
門柱っぽくありませんか?
表は茨大の正門だから、こちらは裏門だぽいですね?

その遺構の東側は、土塁がかなり高い一角があります。
b0330744_23495027.jpg
これって茨城大学が意図的に高くしたのかな?
グーグルマップで見ると、弓道場っぽいですね。
ただ、
古い戦後の空中写真にも土塁が高いのが写っております。
(リンクは同意を得れば見ルことが出来ます)

こんな土塁を築くいているとしたら、
火薬庫、弾薬庫の類いここにあったのかな?

その後その土塁を生かして弓道場にしたとか・・・

詳しいことはわからないので、教えていただけると幸いです。

水戸市文京 2017年3月


# by ta-tanchi | 2019-08-18 09:26 | 街秘境 | Comments(0)

綺麗に整備された御杉山坂

もう何年も前の感じですが、
水戸二中の東側、相撲場があった先ね。
そこから台地を降りる道があります。
その名を御杉山坂 と呼びます。

つまらない城郭風の道つくりの一環、
大手橋を通行止めにするための整備で、
道路の拡張がありました。
b0330744_22305061.jpg
坂下の拡幅された道路の入り口は、
拡幅時によくみられる宅地跡をちょっとした公園風広場にしてあります。

藁苞納豆型の車止が並びます。

b0330744_22312019.jpg
奥に御影石の机と椅子。座ってみましたが、
ものを食べるには椅子と机の距離が離れすぎです。

こういう机椅子によくみられる、
使うことを想定していないものは
おかなくてもいいのでは?

同じ費用でできるなら、
小さくてもいいから彫刻とかおいてくださいよ。

b0330744_22301304.jpg
坂下の様子はこんな感じ。

b0330744_22221518.jpg
工事中の写真。だいぶ拡幅されましたよね。

b0330744_22302949.jpg
グネグネの坂もわざわざ石垣になりました。
石垣は水戸城になかったのにね・・・。

b0330744_22222808.jpg
この辺りは拡幅はしていないようです。

b0330744_21484335.jpg
上からの景色。
水戸二中の塀を城郭風にしているところが写ってます。

杉山門は別の機会にでも
2014年5月、2015年10月12月

# by ta-tanchi | 2019-08-14 07:37 | 道路・鉄道 | Comments(0)

黄色いポスト

水戸中央郵便局のポストがいつの間にか黄色になってます。

まだあるのかな?大都市部では見られた速達用の青いポスト。
まあ水戸には無かったでしょうけどね。

それに代わる新手の黄色のポストなのか?。
b0330744_01403552.jpg
これは、9月28日から始まる「いきいき茨城ゆめ国体」
の宣伝を兼ねた、
ポストに国体のマスコットキャラクターのラッピングです。

ちょっと強引な感じもありますが・・・

b0330744_01420108.jpg
いばラッキー という名前です。

b0330744_01403949.jpg
裏側は・・・
真ん中したくらいにへの字。
これしっぽ(笑)。

水戸市役所前にもあるのは確認しました。

わたしの情報筋によると、
他の市町村にも存在するようで、県内各地にあるようです。

形もすべてが同じではなく、
投函口が1つのものに施されているものもあるようです。
投函口が2つでも形が違うとか・・・


国体が終わったら元の赤ポストに戻るのでしょう。

水戸市三の丸 2019年6月



# by ta-tanchi | 2019-08-10 07:06 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

毎年変わらない黄門まつり・・・

第59回黄門まつりが終わりました。
今年はリニューアルしての開催ですが・・・。

祭りはテレビで言ってたのでは70万人の来客者で、
去年より20万人少なかったそうです。
花火の悪天候と本祭の暑さからって分析だけど・・・

で、
祭りが終了しました。

終了した日の朝の一コマ。
b0330744_21062294.jpg
ゴミ、ここに置いておくと収集車が集めてくれるゴミなんですかね?
空き缶とか分別されているわけでもなくおいてありました。

b0330744_21053105.jpg
表通り、そこに繋がる路地には、ゴミが沢山落ちてました。
見えにくい場所に隠すように置いてあるものも・・・

毎年毎年変わらない黄門まつりの後の風景です

なぜ街の中は千波湖のようにゴミ拾いしないのかな?
ボランティア活動だから?。
千波湖の場合ボランティアという名の
政治家さん市長さんのアピールの場なのかな・・・?

ブログやツイッター等SNSでの発信して
ゴミ問題を提起するのであれば、
街中のゴミ問題も、ゴミ拾いしたよ!
こんなに沢山落ちているんだよ!
ゴミ捨てないでね!って
やってください。
お願いします。

街中のゴミ清掃ですが、
おそらく、祭り後に簡単にはすると思います。

ビルに入っている大手企業の人による奉仕活動としての簡単な清掃作業。
的屋が並ぶ一角はビルのメンテ会社による大規模清掃作業。
各商店街ではやっているかもしれませんが、
商店街のないような横路地では、やる人はいないので、
祭りにも参加しない個人が清掃しているのが現状です。

祭りが成功したとかしないとか以前の問題ですよ。
黄門まつりが長々行われてきてリニューアルされても、
こういうのってリニューアルされないんですね。

また、祭内での喫煙も問題でしょう。
祭り全体禁煙でいいじゃない?
祭りの人込みでも関係なく吸うし・・・
そしてポイ捨て、吸い殻もたくさんだし・・・

誰も知らないと思いますが、
水戸市空き缶等のポイ捨て防止に関する条例
がありますね。3万円以下の罰金に課されるとのことなので、
祭りの時に徴収すれば、水戸市の増収、並びに街中のゴミも出ない・・・
良いことだらけじゃないですか(笑)。

魅力がない汚い街の水戸のまんまでいてください。

水戸市 2019年8月5日

今年から変わった点、
本祭りの前日金曜開催だった花火大会を7月に変更、
最近では芸能人が山車に乗って手を振るだけで
はっきり言ってつまらないものになっていた「水戸黄門パレード」を廃止、
新しいものとして、
提灯行列や巨大神輿(みこし)などが取り入れられました。

良い悪いを語るには早々ですが、
改善点は多々出たかと思います。
祭り自体は磨かれて良いものになってほしいです。

個人的には日曜日は、神輿も来ないエリアは
閑散とした雰囲気で如何なものか?

土曜日は1時間祭り開催が繰り下がったことで
22時まででしたが、
意味あったのか?

花火分けると、街中の本祭りまで緊張感がない。

などなど・・・









# by ta-tanchi | 2019-08-07 08:00 | イベント | Comments(0)

バス停一高下の歩道の行方はあるのか?

一高下の水戸駅方向のバス停。
b0330744_00075824.jpg

バス停があるけど、車で走っていると、水戸駅方向の歩道がすぐ消滅するので
気になるので行ってみました。
水郡線を渡るあたりは南側は歩道がありません。

b0330744_00080140.jpg

バス停すぐそばにあるマンションの非常階段?
は草ボウボウ&鎖で封鎖された通路があります。

さて、駅側に進んでいきましょう。

b0330744_00080388.jpg

どんどん進んでいくと、
歩道の幅が・・・
b0330744_00082532.jpg

狭・・・。
行けるの???

明らかに国道に沿っては歩道がないので、自然消滅?

と進むと、

b0330744_00082541.jpg
先は、下に降りる階段になってます。

b0330744_00083785.jpg

b0330744_00083794.jpg
来た道を振り返ると、人がすれ違がうのがやっとな幅しかありません。

b0330744_00090002.jpg
こうやって見ると、
このあたりの高架部分の道路って、
元の地面からそんなに高いわけではないのですね。

この階段からすぐの場所に、
この付近一帯の無縁之霊と書かれた石碑があります。
b0330744_00090067.jpg

おそらく水戸空襲で無くなった方々を供養していると思われます。
b0330744_00090123.jpg



水戸市三の丸 2016年9月





# by ta-tanchi | 2019-08-02 06:54 | 道路・鉄道 | Comments(0)

下市暗渠 その3


水路を分けて道を歩いて行くと、
朝日町3区のボロボロのバス停があります。
b0330744_22450118.jpg
この写真は来た道を振り返ってみた写真です。

その先に、その2と同じような道路と直角にまっすぐな暗渠があります。
b0330744_21590569.jpg
その2の暗渠よりこちらの方が広く、歩道として機能しているようです。

b0330744_21541730.jpg
なので、こちらは歩いてみました。
b0330744_21541749.jpg
水路の跡として、建物敷地と繋がっていないか、裏口しかありません。
b0330744_21541743.jpg
b0330744_21542685.jpg
結構な長さがあり、階段状になってます。
b0330744_21542668.jpg
新しいコンクリートと古いコンクリートがちょっと不思議。
新しくアパートが建ったからこうなったのでしょうね。
b0330744_22525528.jpg
来た道を振り返るとこんな風です。
暗渠の道。


b0330744_21542627.jpg
階段の上はどうなっているのでしょう。
コンクリートの蓋の水路跡は突き当たりを左に曲がります。
b0330744_21542776.jpg
するとここは、箱型の水路の遺構がわかる状態です。
水路の中は雑草だらけです。
b0330744_21542995.jpg
水路の先は、その2でも見たような個人の宅の車庫に利用されております。
b0330744_22530091.jpg
車庫の先には、栗田緑園があります。
ちょうど崖地の下の湧き水に起因するであろう水辺があります。

今は水は流れていない水路は、ここが水源だったかもしれませんね。

東京地形散歩的なことを紹介するテレビ番組で暗渠が出ますが、
そういう番組見て、水戸にもあるのかな?って思う人がいるのでしょうか?

水戸市朝日町 2016年9月 2017年1月





# by ta-tanchi | 2019-07-30 08:18 | 川・水路 | Comments(0)

下市暗渠 その2


朝日町児童公園の交差点までは、コンクリート製の蓋の暗渠でしたが、
交差点から先はアスファルト道路となります。
b0330744_21583314.jpg
が、公園の奥は、カーブの道となり、
水が流れていた遺構がよくわかるポイントとなります。
アスファルト舗装の生に島状に残る、
水路を跨ぐ道路のコンクリートの地面、
b0330744_21583366.jpg
そのコンクリートの先は雑草が生えた雑草が生えた水路跡と続きます。
現在は水が流れておりませんが、
昭和の時代はドブ川として存在していた風景が想像できますね。
b0330744_21583319.jpg
各の家に架かるコンクリート橋。
緩いカーブが水の流れに沿った道なのでしょう。
b0330744_21583320.jpg
しばらく進むと、道路と、水路跡は離れます。
水路の先は

b0330744_17054213.jpg
橋!!

水路に架かる橋が残ってますよ。
b0330744_21583830.jpg
b0330744_21583339.jpg

昔は橋に名前もあったでしょう。今は風景に溶け込んでますが、
ガードレールの欄干橋。
下に空間があります。
この道路は、遡ると、戦前に廃止された水戸電気鉄道の線路跡です。

橋の左側はほぼ直角に曲がって、
暗渠として道路にその遺構が透けて見えますが、
暗渠の先はガレージ。
b0330744_21584464.jpg

ということで、右側の道路に水路跡は続くのかな?
それともまっすぐなのかな?

b0330744_21583794.jpg

これが右側、この先は豚?魚?です。
区割りがすっきりしない場所に、不自然にまっすぐな道が続きます。

ガレージの向こう側がどうなっているかというと・・・
こちらに水路跡が現れました。

b0330744_22225969.jpg

b0330744_21584547.jpg
水路跡剥き出しな所はこの先はありません。
正面の茶色の建物の裏には、
b0330744_22404032.jpg
水路跡があります。
b0330744_21584870.jpg
建物の玄関が面さないがない道があります。
このあたりは1970年過ぎの空中写真を見ると、
田圃だったり、湿地、住宅街が広がりつつある感じになってます。

この道を進みませんが続く。

水戸市朝日町 2017年1月






# by ta-tanchi | 2019-07-27 08:21 | 川・水路 | Comments(0)