みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

歩けない歩道


おそらく水戸市内でも多々見られる光景でしょう。
b0330744_22572883.jpg
歩く人がいないからいいのかな?

水戸市 2016年3月


[PR]
# by ta-tanchi | 2018-07-21 07:28 | 道路・鉄道 | Comments(0)

茨城県立歴史館の蓮池

只今、茨城県立歴史館の蓮池の蓮花がきれいに咲いております。
b0330744_00082839.jpg
が、載せている写真は昨年のものになります。
いいカメラ持って行って行きたいところですが、
オークションで購入した1世代前の防水コンデジでの撮影の試し撮りです。

一番下に、今年撮影した動画あります。
b0330744_00082819.jpg

b0330744_00082857.jpg
b0330744_00082875.jpg
曇っていたせいもあるのか、7時ころの撮影では三脚に一眼という人は少なかったです。

b0330744_00082818.jpg
12時ごろ
常磐線特急と。



動画は夕刻の撮影ですので、花が閉じてしまってました。


水戸市緑町 2017年7月


[PR]
# by ta-tanchi | 2018-07-18 07:15 | 公園 | Comments(0)

南町三丁目の芝生が・・・

6月9日に南町自由広場の殺風景な砂利敷きに、
おそらく子供たちの手によって芝生が植えられました。
が・・・
b0330744_08524368.jpg
b0330744_08524130.jpg
6月末のでこんな感じに…。
水不足なのか非常に厳しい状態になってしまってます。

これは、芝の下に残るがれきに問題があるのでは?
と想像してしまいます。

b0330744_23355036.jpg
どう見てもコンクリートによるアルカリ性。というかきっと強アルカリでしょう?。
芝生を植える前の土壌の改良工事しているのは見ていたのですが、
ちょっと残念な感じです。


7月初旬でこんな感じです。
b0330744_08524798.jpg
b0330744_08524759.jpg

少しずつはまともになったようにも見えますが・・・ 

根付くのでしょうか?
厳しいようにも見えますが・・・
おそらく8月のお祭りのころには柵は取り払われて~といったイメージだったんでしょうけど、
無理そうですね?

祭りのイベントは強行するのかな?

水戸市南町 2018年6月下旬7月上旬 2007年5月



[PR]
# by ta-tanchi | 2018-07-14 07:56 | イベント | Comments(0)

水戸市ハザードマップ(土砂災害、浸水、津波)

西日本における悲惨な大規模水害、
亡くなった方も多く心が痛いです。

水戸市には、国や県の想定に基づいて、
洪水、土砂、津波の災害時に注意・警戒が必要な区域のハザードマップが存在しております。

b0330744_08561910.jpg
私は市役所で手にしましたが、
地域のものは地域の行政施設でも手にすることが可能かと思います。

b0330744_08561988.jpg
注意・警戒が必要な区域、避難所の位置、災害時の情報入手などをご家族で確認するとともに、
災害時の対応についても相談し、災害に備えましよう。

下記のサイトで確認することができます。国土交通省のものでは全国のものが確認できます。








[PR]
# by ta-tanchi | 2018-07-11 09:09 | その他 | Comments(0)

マンホールカード 水戸市

マンホールカードってご存知でしょうか?
下水道の啓蒙?一環で誕生した?日本全国の楽しいマンホールの絵柄のコレクションカードです。

水戸市の水戸ちゃんの絵柄はそのカードの第一弾として発行されました。
b0330744_16185677.jpg

このカードは水戸駅改札横の水戸観光協会で入手することができます。
皆さんも是非、入手してみてください。


観光案内所では、最寄りのみとちゃんマンホールの位置は教えてもらえるのかな?
b0330744_16185511.jpg

水戸市宮町 2018年6月






[PR]
# by ta-tanchi | 2018-07-08 08:37 | その他 | Comments(0)

枝内浄水場

昭和27年、水道創設20年が過ぎ、
隣接市町村の合併による人口増加、
衛生施設の改善をするため、
芦山浄水場の拡張計画を進めました。
これが前出の塀の外のエリアなのかもしれません。

給水量が計画を上回ることが分かったので、
芦山浄水場の拡張では間に合わないため計画を変更し、
芦山浄水場のの上流部分に、
取水塔と急速沈殿と急速濾過の枝内浄水場を、
昭和35年竣工しました。
b0330744_02012058.jpg
芦山浄水場の近くにある、枝内浄水場です。
芦山浄水場同様、平成5年に役割を終え、
現在はここで沈殿、濾過を行っておりません。

b0330744_02024209.jpg
b0330744_02005436.jpg
浄水地だったところは、太陽光発電が並んでおり、浄水場の面影はありません。
どんなふうに使ったかわかりませんが、
芦山浄水場と枝内浄水場は配管でつながっていて、
二つの施設を使って浄水していたようです。
b0330744_02005425.jpg
中をうかがうのは、芦山浄水場より難しいです、
b0330744_02005493.jpg
手前のコンクリートがはがれた壁が、高速沈殿池でした。
奥にある門と柵の先には、現在も使われている取水塔になります。

b0330744_02012180.jpg
取水塔は川辺に出れば見ることができます。

枝内浄水場の向かいにも水道施設が存在します。
b0330744_02011316.jpg
ダム導水ポンプ場と書かれております。
b0330744_02011485.jpg
b0330744_02024262.jpg
今は取水塔から楮川ダムにここから水を送っているのです。
ただしダムができる前に作られた開江浄水場へ
水を送る施設ではあったようです。

水戸市渡里町 2017年2月











[PR]
# by ta-tanchi | 2018-07-04 08:51 | 建物 | Comments(0)

上水道の道 その2、高区配水塔跡


進んでいきます。住宅が並ぶエリアを過ぎると、
田んぼの中の1本道です。
パッと見ても、
この道路の下に水戸市に送水していた上水道が通っていたとは思えませんね。

そして正面の木々は段丘崖、
その段丘の上に、高区配水塔がありましたが、
老朽化で現在は取り壊されてしまっております。

上記写真右側に写っている田んぼの中には、別雷皇大神宮があります。
b0330744_01293722.jpg

どんどんと田圃を進んでいきます。
正面は段丘崖にも上水の道が続くのです。


b0330744_01293765.jpg

正面から見れば木々の隙間に道らしきものが見えますが、
段丘崖下の道路を走っている限りは意識しない限りはわかりません。

b0330744_01294605.jpg

通っていいところなのか判断に迷いたくなるような、
あまり通りたくない道です。

b0330744_01294610.jpg

進んでいくと倒木の処理がしてありました。
ということで、管理がされている道路なんですね。

この下に、上水道管が眠っているなんて…

b0330744_01295272.jpg


土留めの階段もだいぶ土が流れ枯葉が貯まってブヨブヨしてました。
雨が降ったらまず通りたくありませんね。
結構険しい道です。上りはよいが、下りたくない道です。
b0330744_01295228.jpg

段丘崖を上って段丘面へ。

するとそこは空き地が広がってます。
b0330744_01295239.jpg

この空き地こそ、浄水場からポンプアップした水道水を貯めていた
高区配水塔があったところです。

b0330744_11304568.jpg

三の丸にある低区配水塔と比べると無骨で質実剛健な感じがあります。


b0330744_01295392.jpg

b0330744_01295296.jpg

おそらくこの道路の下を上水道が通っていたと思われます。
そして旧県庁、現在の三の丸庁舎横の低区配水塔へ高低差を利用して
水圧で水を送っていたのでしょう。

2017年2月








[PR]
# by ta-tanchi | 2018-06-29 08:20 | 街秘境 | Comments(0)