みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:那珂川 ( 5 ) タグの人気記事

新川河口

極楽橋から新川を河口方向に進みます。

水神さんを過ぎて、個人宅の船着き場でしょうか?
桟橋に半分水没した船が係留されておりますが、
なんだかとっても良い雰囲気です。
b0330744_23514882.jpg


そして那珂川の堤防と水門、そして船溜。
b0330744_23514824.jpg

船溜まりの雰囲気もこれまた素敵です。
水戸にこんな場所があったのか!!というような風景が見られます。

b0330744_23514810.jpg

秋は鮭を採っているのは知っておりますが、
他の季節は何か採っているのでしょうか?

那珂川の河口から少し入っている場所ですが
この辺からも鮭は献上されたのでしょうか?
気になるところです。

b0330744_23511804.jpg

新川と那珂川の間の水門は、常時開いているようです。
船もこの隙間を通っていくのでしょうね。
b0330744_23511816.jpg

水戸市吉沼町 2016年6月






[PR]
by ta-tanchi | 2017-08-08 07:22 | 川・水路 | Comments(0)

那珂川旧河道


福徳弁財天の裏側、頭無地蔵尊前、大洗鹿島線下の道を進んでいくと、
一段低地になります。
車に乗ってしまうと、
微妙な地形の変化にはにはかなり意識していないと気付かないですね。
b0330744_00365793.jpg


ここが、自然堤防と旧河道の境となります。
段差の下から上の写真の左側を撮影したものです。
b0330744_00365767.jpg


水田になる前は、
吉沼町の語源ともなったアシの生えた沼地だったのでしょう。
いつぐらいに水田になったのでしょうか?
新田開発は江戸時代なのでしょうけど、新川の整備の頃なのかな?


b0330744_07502466.jpg

少し先に行って新川沿いも自然堤防と旧河道の境がわかります。
民家があるのが微高地となります。

b0330744_07525721.jpg

渋井橋から旧河道の水の流れの名残の新川とその奥の自然堤防、
b0330744_07532507.jpg

対岸は水田の奥の微高地は畑作。低地と微高地の差ですね。
b0330744_07505698.jpg

旧河道の湾曲の強い部分は、
教科書通りというのでしょうか?自然堤防が高くなってます。


b0330744_07505558.jpg

反対側の東水戸駅付近は微高地です。


b0330744_08491033.jpg

昭和23年の空中写真です。
蛇行した河川跡がよくわかりますね。
b0330744_08495537.jpg

前出の治水地形分類図2007~2014年版と、
上記の空中写真を見比べると面白く感じませんか?

水戸市渋井町吉沼町西大野 2016年6月



[PR]
by ta-tanchi | 2017-07-04 08:19 | 川・水路 | Comments(0)

忘れ去られた青看板

萬代橋、青柳側の旧道沿いに面する那珂川の堤防内に残された標識です。
b0330744_01120970.jpg
こんなロケーションです。
元々はこの道をたどると常陸青柳駅の湊街道踏切に続く、
古くからある道のようですが、
水害で堤防が整備されてこの道路は廃道となりました。


そのため国道349号に交わるところの標識となるので
常陸太田と水戸市街という表記になるのです。
b0330744_01172163.jpg
廃道の魅惑がありますが、
河川縁へ降りる道として利用されているようです。
b0330744_01134624.jpg
途中までは舗装が残りますが、進める方向は土の道です。
そうなのですが、
舗装路はやぶの中に続いている様子がGooglemapで見ることができます。
(Googlemapで、堤防の先に道が続いているのがよくわかるかと思います)

川べりに行くと萬代橋が見えます。
旧橋は右手前の茂みの辺りですね。
b0330744_01142739.jpg
撮影時はまだ橋の塗り替え途中で
青と白のツートンカラーになっております。
個人的には以前の白がよかったですね。
b0330744_01151252.jpg
個人的にこの哀愁感、
グッとくるのです。

水戸市青柳町 2014年12月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-03-25 18:41 | 街秘境 | Comments(0)

水害の記憶を記したもの

台風が来ると、土石流が起きたり、川が氾濫したりします。
水戸でも昭和61年8月に那珂川が氾濫して大惨事になりました。
丁度私は中学生。同級生も何人か被害にあって板のを覚えております。

さてその水害の記録が五軒小学校下の道路の電柱に記されております。
b0330744_19553824.jpg


赤い線まで水位が上がったとのことだ。

b0330744_19554532.jpg

ずいぶんな高さです。
この水害のために那珂川の堤防が整備されていくことになります。

2014年4月 水戸市金町

[PR]
by ta-tanchi | 2014-10-13 16:16 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

河口より12.5㎞

那珂川の堤防を「まちぶら」ならぬ「かわぶら」していると、
水府橋のたもと、根本町寄りにちょっとした広場を見つけました。
b0330744_23434786.jpg
何の広場でしょうか?
ベンチがあったり石碑があったりします。


石碑には河口より12.5㎞
と書かれております。
でもこれは正面ではありませんね。
b0330744_23435697.jpg
表に回ると、
祝 皇太子御成婚記念
と書かれておりました。
b0330744_23440145.jpg
この木が記念なのでしょうか?

b0330744_23442392.jpg
水府橋は、歩道と舗装を剥がしてしまいしばらくたちますが、
いつまでこの姿が見られるのでしょうか?

水戸市根本町  2014年9月


[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-27 20:33 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)