みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:水戸芸術館 ( 24 ) タグの人気記事

五軒小学校のイルミネーション


五軒小学校のご近所さんから、
五軒小学校でもイルミネーションが点灯しているんだよ!!
と教えてもらい訪問しました。

b0330744_03025605.jpg
校舎の1階と2階の間と、玄関にそれはありました。
子どもたちもうれしいでしょうね~。

以前水戸芸術館で行われていた冬場のイルミネーション、スターライトファンタジー
で使用していた電飾を使っているようですよ。
ふぁいぶたうんコミュニティの関係でしょうか?

電飾、芸術館の南側のケヤキの木の間に飾ってあったやつかな?
なんとなく、見たことあるような気がします。
b0330744_03025683.jpg
遅い時間は消えてしまうようです。

水戸市金町 2017年12月



[PR]
by ta-tanchi | 2017-12-12 08:20 | 街秘境 | Comments(0)

レッド・ライトアップ ~いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会~ 2017

暫く、イベント的なライトアップないでしょうと思っていましたら、
前回のオレンジに続き連日ライトアップイベントが続いております。

b0330744_02141953.jpg



今回は
レッド・ライトアップ~いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会~

国体シンボルマークで使われている炎にちなみ、水戸芸術館塔を赤色でライトアップ

赤色は、正直ちょっと毒々しい感じは否めません…。

お月様が出ていて面白く撮影できました。

デジカメのオート設定を一部変更したので
前回よりは綺麗に撮れました。

b0330744_02141984.jpg



相変わらずの三脚なしでは、撮影条件の変更でさすがに手持ち撮影は厳しいので
芸術館の手すりになどにカメラを当てて固定しての撮影ですが、
丁度ストラップをかけるところが出っ張っていてカメラを固定するのが難しいのでした。

ライトアップは今日まで。

水戸市五軒町 2017年12月2日







[PR]
by ta-tanchi | 2017-12-03 08:31 | イベント | Comments(0)

オレンジリボンキャンペーン(児童虐待防止推進月間)2017

児童虐待防止推進月間ということで、
水戸芸術館では、児童虐待防止のシンボルマークのオレンジリボンとコラボで、
今日28日から30日まで芸術館の塔をオレンジ色にライトアップ。
b0330744_23381870.jpg

ここ毎日のように青だったり紫だったりしてますが、
近くで見上げるオレンジ色の塔っていうのは結構新鮮に感じました。

b0330744_23341394.jpg

水戸市五軒町 2017年11月28日






[PR]
by ta-tanchi | 2017-11-28 23:44 | イベント | Comments(0)

パープルライトアップ(女性に対する暴力をなくす運動)2017


内閣府では、女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなんで
パープルライトアップを水戸では3か所(茨城では5か所)実施しております。

正直わかっていなかったのですが、県庁三の丸庁舎前を通りかかると、
いつもしていないライトアップが目に留まりました。
b0330744_01341542.jpg
このライトアップは25日までなので今日までですね。


低区配水塔でも行われております。
上も下も写真のように毒々しい紫色ではありませんが、こう写ってしまいました。
新しいコンデジでは、こういう撮影が思った以上に下手だということがわかりました。
b0330744_01341598.jpg

芸術館もライトアップ。

b0330744_01341566.jpg
これは前回のブルーライトアップと似たような写真ですが、
もう少し紫色しておりました。

低区配水塔と芸術館は26日まで。

水戸市三の丸、五軒町 2017年11月24日




[PR]
by ta-tanchi | 2017-11-25 17:48 | イベント | Comments(0)

世界糖尿病デー ブルーライトアップイベント 水戸芸術館2017

12日から14日まで、芸術館の塔は
世界糖尿病デーの啓蒙活動により、ブルーライトアップが行われました。

糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ8.8%となる4億1500万人が抱える病気だそうです。
一般的に死に至る病気との認識は薄いですが、
年間実に500万人以上が糖尿病の引き起こす合併症などが原因で死亡しているそうです。
1型と2型がありますが、
中でも2型糖尿病は、生活習慣の見直しを行い健康な食生活を維持することにより、
発症を抑制したり遅らせたりすることができますよね。


14日は、その世界糖尿病デー。

生憎の小雨でした。
b0330744_23013153.jpg
みとぶら用に持ち歩いているオークションで落札した一世代前のオリンパスの防水コンデジで撮影です。

設定も適当で、当然手持ち撮影ですがまずまず撮れるのですね。

b0330744_23014079.jpg
b0330744_23014022.jpg

子どものころから健康的な食生活を習慣づけることは、2型糖尿病発症予防につながりまね。

水戸市五軒町 2017年11月14日

2015年のものは下に。撮影はフジの防水コンデジでした。
こちらよりも古いものですが写りは断然オリンパス。




[PR]
by ta-tanchi | 2017-11-14 23:30 | イベント | Comments(0)

デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」 展

10月14日から始まった
デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」
に、展示開始2日目の10月15日に見に行ってきました。

この日は、水戸室内管弦楽団 第100回定期演奏会 が行われていたので、
劇場側から入るといういつもと違う入口となりました。
b0330744_23573827.jpg
DEATHと書かれた扉を開けて入るのですが、
よくわからず、壁をぐるっと回って後ろ側へ行ってしまいました(笑)。

裏側から見ると、
顔ハメなってたりします。

展覧会 EXIBITION ともに綴りが間違えているのですが意図的なんでしょう。
b0330744_23573855.jpg
落書きの展示とTシャツ。
写真撮影がどこまでオッケーなのか微妙なんですが、落書きは見ていて楽しいものばかりです。
b0330744_23573810.jpg

そして笑ってしまう落書き。

b0330744_23573920.jpg
巨大な「いいね」は、
ロンドンのトラファルガー広場にて展示されている7mのブロンズ彫刻「リアリーグッド」の
原寸大バルーンです。


b0330744_23573924.jpg
ロボット掃除機に顔マスク、そして鼻の穴にマジックが刺さっていて、
それが不思議な模様を描いているのでした。
面白い!!

そしてなぜこんなもの?という奥の四角い箱みたいなものも展示物だったりします。
その奥は骸骨の落書き。

悪趣味のようで悪趣味でない、この微妙なバランスをうまく表現できません。
「ようこそダークなせかいへ」
というのが実感できます。
b0330744_23580821.jpg
しゅるるるる~っと、ロボット掃除機の音が時より、静寂な空間に広がるのもシュールです。


そしてこれまたシュールでダークなアニメーションなどの展示もあります。

何度か見に行ってじわじわとこの世界に浸ろうかと思います。


話は展示とは異なりますが、
傘たてのカギがなくて使えないものが多かったのが残念。
b0330744_23582370.jpg
ん?

これは
「ようこそダークなせかいへ」

と関係しているんじゃ????

展示は来年の1月21日までです。

水戸市五軒町 2017年10月



[PR]
by ta-tanchi | 2017-11-01 07:06 | イベント | Comments(0)

藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察

3月11日から水戸芸術館から始まった藤森照信展を3月に見に行ってきました。
レセプションパーティー時に、藤森さんが写真撮影全面オッケーです。拡散してください、みたいなことを
とおっしゃっておりましたのでバチバチと撮影しました。
b0330744_13363814.jpg
まずは、藤森さんが監修した多治見市モザイクタイルミュージアムに関する展示があります。
そこに展示してあるモザイクタイル張りの車が目を引きます。
b0330744_13363822.jpg
ただタイルが貼っているのではなく、いろいろな情景が作られているのでした。
b0330744_13363919.jpg
b0330744_13363927.jpg

b0330744_13363983.jpg
b0330744_13365374.jpg
建築模型は実際の目線で見るとよいみたいな話もレセプションでされておりましたので、
東京計画2107は、情景に実際いることを想定した目線での撮影です。

b0330744_13365419.jpg
そして「たねや」の展示です。
「たねや」は近江八幡のお菓子屋さんです。
藤森さんが設計した ラ コリーナ近江八幡 に関する展示内容です。
b0330744_13365483.jpg

苔の山もあります。
b0330744_13383802.jpg
ラ コリーナ の写真を見て、これが日本にあるものなのか?とビックリ。
実際に行ってみたいですね
b0330744_13383941.jpg

いろいろな建物の屋根の種類も展示です。
b0330744_13383989.jpg
そして、藤森さんが水戸の街の路上観察で見つけた
東照宮に残る安神車からインスピレーションを得て造られた茶室
が展示されております。
b0330744_13372474.jpg
b0330744_13372470.jpg
展示された後はどうなるんでしょう?

今回、展示ととともに「たねや」のお菓子も販売されております。
たねやのお菓子は渋谷で売っていて結構いい値段するんですよね~
水ようかんおいしいです。
b0330744_13383955.jpg
ワークショップスペースでは
高校生ウィーク2017としてカフェがあります。
4月9日まででしたが5月までやるようです。

b0330744_13372495.jpg
窓際には茶室の模型があります。

ここで、たねやのお菓子とお茶を頂きました。
b0330744_13383940.jpg

正直芸術館の展示は、当たりはずれがあるのよね~。
それは、自分の興味、趣向によるものが大きいでしょうけど、
こういう展示ばかりだと楽しいな~。

水戸市五軒町 2017年3月





[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-24 00:05 | イベント | Comments(0)

いさ美 の 海鮮丼

水戸芸術館の西側にある海鮮問屋「いさ美」
水曜名物の海鮮丼を食べに行ってきました。
b0330744_11155918.jpg
水曜日のランチは、海鮮丼のみの提供ですが、
価格がなんと680円。
いつもは880円?でしたっけ?

そのため水曜日は、このあたりの飲食店のランチの売り上げが落ちるという伝説もあるとか…

b0330744_11155823.jpg

11時半くらいに入店すると、もうすでに半数くらいの席が埋まっておりました。

b0330744_11160020.jpg

席に座り、間もなく大きな丼に入った海鮮丼がテーブルに運ばれてきました。
b0330744_11155928.jpg
一応コーヒー1杯無料です。

水戸市五軒町  2016年10月





[PR]
by ta-tanchi | 2017-03-29 06:45 | グルメ | Comments(0)

水戸路上観察学会総会

3月11日に、「藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察」が始まり、
その関連企画として水戸路上観察学会総会が行われました。
本当だったら、その前に藤森照信展を見てから望みたかったのですが、
ギリギリまで仕事しての総会参加となりました。
b0330744_00105269.jpg

パネリスト(路上観察学会員)に、
松田哲夫(事務局長、編集者・筑摩書房顧問・元「王様のブランチ」コメンテーター)、
藤森照信(建築家・建築史家)、
林丈二(著述家・イラストレーター・明治文化研究家)、
南伸坊(イラストレーター)、
一木努(歯科医師)
敬称略)が、
自分たちの路上観察した写真を見て評議し、
そのあとは、私も途中参加したワークショップ参加者の写真を評議して楽しく時間が過ぎました。
ただ、タイトルと写真という点の笑い取りになってしまっている感じも否めなく、
純粋なる路上観察という視点からは、ちょっとずれているんでは?と個人的には思いましたが、
いろいろな考えがあると思いますので、まあそれはそれで良しです。

それは応募するのに、写真にタイトルをつけなくてはならず、
それに苦労したからなのかもしれません。
写真を後で見直すと、構図とかこれで本当に良かったのかな?
まあいいです・・・(笑)
私の作品は、水戸市内のどこかに展示されるようですよ。



そのあとは会場を移動し、レセプションパーティーが行われました。
チャイナテラスチャイナドレスさんの料理でした。

b0330744_00105341.jpg
b0330744_00553747.jpg
美味しい料理を頂きました。
b0330744_00553789.jpg

b0330744_00105313.jpg
レセプションでは、「路上観察入門」にパネラーのサインを頂くことが出来ました。
ありがとうございました。
b0330744_00105323.jpg
行けなかった藤森照信展は後日行きますね。

水戸市五軒町 2017年3月




[PR]
by ta-tanchi | 2017-03-13 01:23 | イベント | Comments(2)

水戸芸術館ライトアッププロジェクト

ブラタモリの水戸編でタモリさんが
水戸芸術館の塔を見て
高いところはいいや、
みたいなこと言ってました(笑)。

大丈夫です、基本的に鑑賞するための塔ですので( ^^) 。
でも次に来る機会がありましたら登ってみてください。
段丘の様子も見れますよ。

さて、その水戸芸術館は、以前は冬の間だけ
アートタワーみとスターライトファンタジー
としてライトアップしておりましたが、

昨年秋から
水戸芸術館ライトアッププロジェクトとして
照明も変わり、
通年ライトアップすることになりました。
b0330744_08470693.jpg
少し前になりますが、霧が出ていた時に撮影しに行きました。

綺麗に見せる撮影技術がないので伝わらないと思いますが、
幻想的に見える塔でした。

いろいろな表情を見せてくれます。

タワーだけではなく、広場の噴水も照らされております。
b0330744_08470604.jpg

いろいろなパターンの色で照らされます。

b0330744_08470682.jpg
風がなければ、水面に映る石の姿もクッキリしたでしょう。

b0330744_08470521.jpg
カメラの設定よくわからないです、はい。

水戸市五軒町 2016年11月










[PR]
by ta-tanchi | 2017-02-02 18:05 | イベント | Comments(4)