みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:水戸芸術館 ( 18 ) タグの人気記事

藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察

3月11日から水戸芸術館から始まった藤森照信展を3月に見に行ってきました。
レセプションパーティー時に、藤森さんが写真撮影全面オッケーです。拡散してください、みたいなことを
とおっしゃっておりましたのでバチバチと撮影しました。
b0330744_13363814.jpg
まずは、藤森さんが監修した多治見市モザイクタイルミュージアムに関する展示があります。
そこに展示してあるモザイクタイル張りの車が目を引きます。
b0330744_13363822.jpg
ただタイルが貼っているのではなく、いろいろな情景が作られているのでした。
b0330744_13363919.jpg
b0330744_13363927.jpg

b0330744_13363983.jpg
b0330744_13365374.jpg
建築模型は実際の目線で見るとよいみたいな話もレセプションでされておりましたので、
東京計画2107は、情景に実際いることを想定した目線での撮影です。

b0330744_13365419.jpg
そして「たねや」の展示です。
「たねや」は近江八幡のお菓子屋さんです。
藤森さんが設計した ラ コリーナ近江八幡 に関する展示内容です。
b0330744_13365483.jpg

苔の山もあります。
b0330744_13383802.jpg
ラ コリーナ の写真を見て、これが日本にあるものなのか?とビックリ。
実際に行ってみたいですね
b0330744_13383941.jpg

いろいろな建物の屋根の種類も展示です。
b0330744_13383989.jpg
そして、藤森さんが水戸の街の路上観察で見つけた
東照宮に残る安神車からインスピレーションを得て造られた茶室
が展示されております。
b0330744_13372474.jpg
b0330744_13372470.jpg
展示された後はどうなるんでしょう?

今回、展示ととともに「たねや」のお菓子も販売されております。
たねやのお菓子は渋谷で売っていて結構いい値段するんですよね~
水ようかんおいしいです。
b0330744_13383955.jpg
ワークショップスペースでは
高校生ウィーク2017としてカフェがあります。
4月9日まででしたが5月までやるようです。

b0330744_13372495.jpg
窓際には茶室の模型があります。

ここで、たねやのお菓子とお茶を頂きました。
b0330744_13383940.jpg

正直芸術館の展示は、当たりはずれがあるのよね~。
それは、自分の興味、趣向によるものが大きいでしょうけど、
こういう展示ばかりだと楽しいな~。

水戸市五軒町 2017年3月





[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-24 00:05 | イベント | Comments(0)

いさ美 の 海鮮丼

水戸芸術館の西側にある海鮮問屋「いさ美」
水曜名物の海鮮丼を食べに行ってきました。
b0330744_11155918.jpg
水曜日のランチは、海鮮丼のみの提供ですが、
価格がなんと680円。
いつもは880円?でしたっけ?

そのため水曜日は、このあたりの飲食店のランチの売り上げが落ちるという伝説もあるとか…

b0330744_11155823.jpg

11時半くらいに入店すると、もうすでに半数くらいの席が埋まっておりました。

b0330744_11160020.jpg

席に座り、間もなく大きな丼に入った海鮮丼がテーブルに運ばれてきました。
b0330744_11155928.jpg
一応コーヒー1杯無料です。

水戸市五軒町  2016年10月





[PR]
by ta-tanchi | 2017-03-29 06:45 | グルメ | Comments(0)

水戸路上観察学会総会

3月11日に、「藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察」が始まり、
その関連企画として水戸路上観察学会総会が行われました。
本当だったら、その前に藤森照信展を見てから望みたかったのですが、
ギリギリまで仕事しての総会参加となりました。
b0330744_00105269.jpg

パネリスト(路上観察学会員)に、
松田哲夫(事務局長、編集者・筑摩書房顧問・元「王様のブランチ」コメンテーター)、
藤森照信(建築家・建築史家)、
林丈二(著述家・イラストレーター・明治文化研究家)、
南伸坊(イラストレーター)、
一木努(歯科医師)
敬称略)が、
自分たちの路上観察した写真を見て評議し、
そのあとは、私も途中参加したワークショップ参加者の写真を評議して楽しく時間が過ぎました。
ただ、タイトルと写真という点の笑い取りになってしまっている感じも否めなく、
純粋なる路上観察という視点からは、ちょっとずれているんでは?と個人的には思いましたが、
いろいろな考えがあると思いますので、まあそれはそれで良しです。

それは応募するのに、写真にタイトルをつけなくてはならず、
それに苦労したからなのかもしれません。
写真を後で見直すと、構図とかこれで本当に良かったのかな?
まあいいです・・・(笑)
私の作品は、水戸市内のどこかに展示されるようですよ。



そのあとは会場を移動し、レセプションパーティーが行われました。
チャイナテラスチャイナドレスさんの料理でした。

b0330744_00105341.jpg
b0330744_00553747.jpg
美味しい料理を頂きました。
b0330744_00553789.jpg

b0330744_00105313.jpg
レセプションでは、「路上観察入門」にパネラーのサインを頂くことが出来ました。
ありがとうございました。
b0330744_00105323.jpg
行けなかった藤森照信展は後日行きますね。

水戸市五軒町 2017年3月




[PR]
by ta-tanchi | 2017-03-13 01:23 | イベント | Comments(2)

水戸芸術館ライトアッププロジェクト

ブラタモリの水戸編でタモリさんが
水戸芸術館の塔を見て
高いところはいいや、
みたいなこと言ってました(笑)。

大丈夫です、基本的に鑑賞するための塔ですので( ^^) 。
でも次に来る機会がありましたら登ってみてください。
段丘の様子も見れますよ。

さて、その水戸芸術館は、以前は冬の間だけ
アートタワーみとスターライトファンタジー
としてライトアップしておりましたが、

昨年秋から
水戸芸術館ライトアッププロジェクトとして
照明も変わり、
通年ライトアップすることになりました。
b0330744_08470693.jpg
少し前になりますが、霧が出ていた時に撮影しに行きました。

綺麗に見せる撮影技術がないので伝わらないと思いますが、
幻想的に見える塔でした。

いろいろな表情を見せてくれます。

タワーだけではなく、広場の噴水も照らされております。
b0330744_08470604.jpg

いろいろなパターンの色で照らされます。

b0330744_08470682.jpg
風がなければ、水面に映る石の姿もクッキリしたでしょう。

b0330744_08470521.jpg
カメラの設定よくわからないです、はい。

水戸市五軒町 2016年11月










[PR]
by ta-tanchi | 2017-02-02 18:05 | イベント | Comments(4)

十六夜(ややスーパームーン)の芸術館

昨日、11月14日はスーパームーンでしたね。
しかし残念ながら天候は雨でした。

そして日が変わり15日。
月の見える大きさ十六夜ですが、月の大きさ自体はほぼ同じくらいらしいですね。

月が上がったばかりで撮影すれば大きな月が見られたのかもしれませんが、
夜7時ちょっと前くらいの芸術館では、いつもよりは大きいよねえ~といった感じで、
かつ、雲もちょっと邪魔してクリアには見えませんでした。
b0330744_23295907.jpg
いつもの安コンデジで、
しかも手持ち撮影。

カメラの機能使ってなんとかぶれない感じには仕上がってますが・・・

b0330744_23295740.jpg
水戸市五軒町 2016年11月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-11-15 23:47 | その他 | Comments(0)

水戸路上観察学会

11月5、6日に水戸芸術館のワークショップで「水戸路上観察学会」が行われました。
これは来年の3月から開催される藤森照信展に先駆けたものです。

前日に知り、定員も達しているため参加をあきらめておりましたが、
6日の途中の講評会にだけ参加させて頂きました。

このような機会を与えていただきありがとうございました。
b0330744_23245655.jpg
5日、6日に参加者、学会員が路上観察した写真を路上観察学会員の方々が講評するというスタイルです。
参加者は水戸が半分、残りは水戸以外の人といった構成です。
b0330744_23245547.jpg
学会員の方々は、そうそうたる面々です。
講師:路上観察学会員松田哲夫(筑摩書房顧問、路上観察学会事務局長、元「王様のブランチ」コメンテーター)
藤森照信(路上観察学会員、建築史家、建築家)
林丈二(路上観察学会員、イラストレーター、エッセイスト)
南伸坊(路上観察学会員、イラストレーター、装丁家、エッセイスト)
一木努(路上観察学会員、歯科医師)


私は見ているだけでしたが、大変楽しませていただきました。
見ていて、ああ、あそこだ!
というのが半分くらいありましたが、
路上観察的に見ていないところもあるので、すごく刺激を受けました。

写真の見せ方(構図)とその写真の題名のセンスが大切ですね。

学会員の面々の写真では、当ブログで出ているところも何点か在りましたのでリンクを張っておきます。

金刀比羅神社の狛兎
神力宇賀の常陸山の奉納した鳥居(ブログには写真載せてません)

理解不能な地図



水戸市五軒町 2016年11月



[PR]
by ta-tanchi | 2016-11-06 23:52 | イベント | Comments(0)

水戸芸術館の塔に宿るもの

水戸芸術館の塔。
アートタワーミトが正式な名称かと思いきや、
呼び名はただの塔
正式名称は無かったかと・・・
b0330744_11241622.jpg
塔を格好よく撮影するならばこの角度じゃなくてもいいんじゃない?
と思いはありますが、この角度からじゃないとわかりにくいものがあります。

寄ってみましょう
よく見ると何かありますね。
b0330744_11191995.jpg
近づいてみましょう!!
b0330744_11190361.jpg



もじゃもじゃしたものが梁に存在していますね。

b0330744_11141949.jpg
拡大すると多量の針金ハンガーです。

これ、
カラスの巣です

でも現在は空家です。

記憶が正しければ、震災前年かその年に出来たかと思います。
カラスがやたら塔周辺に飛んでいて不気味でしたので、
何だろうと思ったら巣ができていたのでした。


水戸市五軒町 2016年4月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-10-26 08:24 | 街秘境 | Comments(0)

負のスパイラルだよ、ブラウンパッチ

私は水戸芸術館が大好きです。

昨年度を越えた芝枯れによって植え替えた芸術館の芝生、
5月中は綺麗だな~と見ていたんです。

ところが・・・最近になって・・・
b0330744_00550998.jpg
ところどころが茶色に枯れる芝生の病気になってしまってます。
b0330744_00550950.jpg
酷いところは部分的に根まで枯れてますね。

これは、ブラウンパッチでしょう。

多温多湿な状態になるとこういう病気が起こるようです。
じつは毎年毎年同じようなことが起きているような気がします。

どうしてこうなってしまうのか?

素人考えですからその限りではないかもしれませんが、
その原因は、きっとこれです。
b0330744_00550993.jpg
朝7時前くらいに、自動タイマー?による散水があります。
以前にも書きましたが、
毎日雨が降ろうと、
大雨が降っていようが、
散水されてます。
そして芝生は必要以上に水浸し状態が続くのです。

もう何年も前に、
大雨でも散水機が動いていたので電話で問い合わせたのですが、
自動で散水しているからとの返事がありました。

そんな多湿な状態ですから、
わけのわからないキノコまで
たくさん生えてしまっています。
b0330744_00550947.jpg
b0330744_00550854.jpg
そもそもその撒いている水だって税金ですよねえ~。
水が意味もなく撒まれ、そして芝が刈れて、芝を植えるのにまた税金。
負のスパイラルですよね。

早朝の散水に関して
芸術館様、水戸市様には
御一考してほしいです。

水道代、芝生代 > 天候を加味した手動による散水による人件費

だと思いますけど・・・

水戸市五軒町 2016年6月中旬


ちなみに、去年の状態はこれ。
b0330744_00571527.jpg
b0330744_00571451.jpg
芝が痛んだのは
糞尿だけではありませんよ。
散水のし過ぎで根が枯れたんだってば・・・。

水戸市五軒町 2015年7月末

[PR]
by ta-tanchi | 2016-06-24 01:34 | その他 | Comments(3)

ヴェールブランシェ (水戸芸術館)

水戸芸術館東側にあるレストラン
ヴェールブランシェ
b0330744_16091124.jpg
残念ながら2016年1月31日をもって閉店となってしまいました。
同系列の駅南にあったフランス料理店「オーボン アネックス」は、
昨年11月いっぱいで閉店だったようです。

親会社の事業縮小なのでしょうか?


五軒地区でかしこまった席で利用できるフレンチレストランが無くなってしまいました。
b0330744_16093189.jpg
b0330744_16091537.jpg
b0330744_16110989.jpg
b0330744_16110613.jpg
幾度となく利用させていただきました。

閉店のお知らせのハガキが来て行きたかったのですが、
ランチもディナー時もお店が開いておりませんでした。

今日は演奏会があり、それで営業終了だそうで、
入ることはできませんでした。

午後芸術館に行きましたが、
入れ代わり立ち代わりで、
お店の常連?の方がお店の方に声をかけていたのが印象的でした。

以下は今日の写真です
b0330744_23305816.jpg
b0330744_23311526.jpg
結婚式場としても利用されていたので
思い出のある方も多いのではないでしょうか?

次も素敵なお店が入るとイイです。


2014年7月 2011年4月 2015年1月31日

[PR]
by ta-tanchi | 2016-01-31 23:38 | グルメ | Comments(0)

タワーブルーライトアップ 水戸芸術館

最近この時期の風物詩となりつつあるのかな?
水戸に住んでいて知っている人ってどのくらいいるのかわからないイベント、
水戸芸術館のブルーライトアップ。
b0330744_06434168.jpg
今日11月14日は
世界糖尿病デーなんだそうです。

以下コピペです。
世界糖尿病デーのキャンペーンには、
青い丸をモチーフにした「ブルーサークル」が用いられますが、
これは、糖尿病に関する国連決議が採択された翌年2007年から使われるシンボルマークです。
国連やどこまでも続く空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」をデザインし、
”Unite for Diabetes”(糖尿病との闘いのため団結せよ)という
キャッチフレーズとともに、
世界中で糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。
コピペここまで。

イベントとして日本全国のタワーや病院などが
ブルーに照らされます。

その一環として行われているのが芸術館のブルーライトアップです。

2015年は11月13日[金]~ 2015年11月15日[日]です。

こういうことに対しての告知が、
いつもいつも目立つこともないのが残念に思います。

b0330744_06471122.jpg
b0330744_23593364.jpg
手振れを極力しないように電柱に安コンデジを添えての撮影です。

水戸市五軒町 2015年11月13日撮影


[PR]
by ta-tanchi | 2015-11-14 07:24 | イベント | Comments(0)