みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:坂下 ( 12 ) タグの人気記事

花崗岩?の側溝蓋

偕楽園駅近くにある
個性的な雑貨屋さんTONERIKOも入っている古い集合住宅。
b0330744_23594056.jpg
この建物に面する道路の側溝蓋は、コンクリートではありません・。
b0330744_23591087.jpg
花崗岩、稲田石かな?
ここだけこんなふうになってますけど、謎です。

他にもコンクリートじゃない側溝蓋ってあるのかなあ?

水戸市常磐町 2014年11月



[PR]
by ta-tanchi | 2016-05-19 07:50 | 道路・鉄道 | Comments(0)

アナ

偕楽園駅の近くで見つけた穴です。
震災後まで民家があって見えることはありませんでしたが、
更地になって露わになりました。
b0330744_23175127.jpg
これを初めて見たとき、ゾクゾクしましたよ。

崖下の穴は、偕楽園内は常磐線の線路沿いのヒカリモの洞穴の他にも
多数あるようですよ。

アナの横には氏神様があります。
b0330744_23171543.jpg
b0330744_23095804.jpg
なんだかとても神秘的なんですけど・・・


水戸市常磐町 2014年8月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-02-13 20:43 | 街秘境 | Comments(4)

金町3丁目児童遊園

児童公園じゃなく児童遊園。
金町三丁目児童遊園のダメっぷり紹介します。
b0330744_23332851.jpg

ストリートビューを見てくださいです。
枯れた雑草に包まれてます。
こんなところで児童遊べません。
b0330744_23340364.jpg
謎の石たち。
b0330744_23342398.jpg
水飲み場。
b0330744_23342251.jpg
水出るのかはチェックしませんでした。

テーブルとイス
b0330744_23342387.jpg
御影石かな?


児童福祉施設の設備及び運営に関する基準
のうち
第三十七条  児童厚生施設の設備の基準は、次のとおりとする。
一  児童遊園等屋外の児童厚生施設には、広場、遊具及び便所を設けること。

ん~。石は遊具ですか?
トイレもないです。

わざわざ、作る必要ってあったのかな~?
こんなの作って維持管理していることが私には理解できません。

きっと水戸にある公園の中で一番魅力がない公園だと思います。
どうなんでしょう?

当ブログでは、魅力のない公園を募集しております(笑)


水戸市金町  2014年6月




[PR]
by ta-tanchi | 2014-12-02 20:09 | 公園 | Comments(0)

曝井(さらしい)

郷土かるたで出てくる曝井。
行ってみました。
が、かるたの絵とは大きく異なった印象です。
b0330744_15303322.jpg
「万葉曝井の森」として整備され東屋もあります。
万葉と名前が付くのは曝井が万葉集に歌が詠まれているからです。
「三栗の中(那賀)に向へる曝井の絶えず通はむ彼所に妻もが」
みつくりの なかにむかえる さらしいの
たえずかよわむ そこにつまもが
b0330744_15304193.jpg
竹藪と木々に覆われ日が当たらないけどジメジメした感じがしないのは
整備されているからだけではないように感じました。

実際万葉集が出たころの時とは違うでしょうけど、独特な雰囲気。
b0330744_15314701.jpg
湧水は静かに出ていました。
b0330744_15433902.jpg

b0330744_15432520.jpg
曝井の石碑が3つありますが、古いものは下のものです。
b0330744_15323203.jpg
駐車場がないので、ここにくつろぎに行くには、まちぶらが適しております。

水戸市愛宕町 2014年5月訪問


[PR]
by ta-tanchi | 2014-10-07 20:36 | 公園 | Comments(0)

城下稲荷神社

水府橋から城東方面へ行く道。
「杉山通り」と言うらしい。

奥に水郡線のかまぼこ型踏切の跡と現在の高架橋が見える。
b0330744_00112090.jpg
その右手の建物に挟まれた奥には城下稲荷神社があります。
b0330744_00112859.jpg
が、
入口の石碑には、残念ながら水戸東照宮の夏祭りの案内が…。
b0330744_00114160.jpg
きっとこの稲荷は東照宮が管理しているのでしょう。だけどさ~。
荷神社しか見えな~い

b0330744_00274156.jpg
社の中には神輿が入っておりました。

そして
気になるものが壁沿いにあります。
ナントカ祈願と書かれていたんだけど
コンクリートで塗り固められております。
b0330744_00272517.jpg
ナントカの部分はなんだったのでしょう?
地名は水戸市北三の丸になっております。

ところで
この近くの、二中に上がる坂の交差点あたりに大杉山というバス停がありました。
今はバス路線の廃止でありません。

旧町名は北三の丸ですから、大杉山という地名はそれ以前のものなのでしょう。

北三の丸という地名よりも、杉山という地名がこの辺りは残っております。
杉山保育園や、震災後廃止された杉山下踏切。

そして大杉山は廃止されたバス停の他、
線路下にある大杉山揚水場があります。

「大」が付くのと付かない杉山がありますがどういう由来なのでしょうね?
大杉山と違いは何なのでしょうね?書きながら気になりました。



水戸市三の丸  2014年6月訪問


[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-24 20:13 | 寺社 | Comments(0)

謎の水戸八幡宮??

水府橋から根本町交差点方面に向かうと、水戸八幡宮という看板でています。

ん~、その隣に鳥居ありますけど…。
b0330744_00181445.jpg
これが水戸八幡宮?

ってことはないでしょう。


b0330744_00183378.jpg
細っ。
狐が両脇にあるので稲荷神社でしょうか?

でも社の右側のお皿は
b0330744_00184046.jpg
国宝水戸八幡宮

この神社の名前は解りませんが、八幡宮が管理しているのでしょう。
周りの樹の手入れが行き届いております。

水戸市根本町  2014年4月


[PR]
by ta-tanchi | 2014-08-29 23:59 | 寺社 | Comments(0)

茨城県 電気供給事業創業之地

水府橋のたもとにある変電所。


b0330744_06214662.jpg
ここで昔は電気つくってました!、っていう

b0330744_06213211.jpg
タイトルの 茨城県 電気供給事業創業之地 の碑
がある。

水府橋が新製されて、
碑の前の道路がかさ上げされたので以前より目立たなくなってしまった。
b0330744_06220969.jpg

茨城県電気供給事業発祥の地 の案内板も出ている。

説明によると、明治38年に茨城電気株式会社が創立され、
この地にサクション瓦斯発電所が建設された。
この石碑は、明治40年8月10日に県内で初めて
発電所から水戸市に電気を供給したことを記念して建てられたもの。

明治40年(1907年)からだからもう100年以上前の話ですね。

発電所のガス機関はドイツ製、発電機はアメリカ製、
発電所の冷却水は那珂川の水を利用した
とのこと。

ということで今日は、水戸に電気が供給された日
電気のありがたみを再度感じたい日です。

水戸市北見町 2013年11月



[PR]
by ta-tanchi | 2014-08-10 20:24 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

一盃山稲荷神社

国道118号旧道を末広町から下り切ったところにあるタイヤ店の向かいには
真っ赤な鳥居の小山がある。
木々に覆われた感じが実に良い。
b0330744_23533079.jpg
一盃山稲荷神社と扁額にある。
なんと読むのだろうか?
小高い山が一盃山なのだろうか?

鳥居前には井戸跡?
b0330744_23534026.jpg
階段は2段階。修復記念の石碑があった。
b0330744_23543079.jpg

b0330744_23543695.jpg
裏の本殿
この大きさで本殿と拝殿が分かれている。

こんなに良い雰囲気なのに、
水戸ロマンチックゾーンの地図で写真で紹介されていないのはどうしてだろう?。

そもそもロマンチックゾーンって
だれが名付け、
いつから呼ばれるようになったのかしらん?


水戸市愛宕町 2014年5月


[PR]
by ta-tanchi | 2014-07-31 20:26 | 寺社 | Comments(0)

逆川児童公園の謎

今日は梅雨明けしました。暑い日が続きますね。

さて、今回は、逆川児童公園。
聞いたことない???。
逆川緑地の間違いなのでは???
前回紹介した船付稲荷神社の下にあります。
そういえばバス停は坂を上ったところは舟付坂上と書かれているね。
船と舟。違うけど同じ用に使われていたのでしょう。

でこの逆川児童公園、
子どもが遊んでいるとは思えない公園です。
b0330744_22035139.jpg
ま、ありきたりの草臥れた公園です。
通り過ぎようとしたときに、
案内板を見つけました。
b0330744_22040705.jpg
「笠原水道」
説明読んでも、どうしてここにこの案内板があるのかが解らない。
謎です。
ここで何か遺構が見つかったとかだったら、そう書いてほしいし、
そうじゃなかったら、いったい何のために…。
だってふつう笠原水道知りたくてここには来ないでしょ???

b0330744_22035930.jpg
ちなみに、正面の道路は市役所の正面に当たります。

水戸市千波町 2014年7月

[PR]
by ta-tanchi | 2014-07-22 20:43 | 公園 | Comments(0)

船付稲荷神社

水戸市役所の東側、
逆川のやや上の部分に船付稲荷神社はある。
船付という地名は千波湖がまだまだデカかったころ、この付近に船が付いたからであろう。
千波湖の対岸、この辺りは吉田村だったところか?。

奥には水戸市役所が見える。
b0330744_22382334.jpg
b0330744_22392072.jpg
鳥居は平成9年に新しく建てられたものだ。
神社の境内は隣の集合住宅の出入りにも使われているようだ。
鳥居のずっと奥に、お稲荷さん。
b0330744_22391225.jpg
稲荷なだけに狐が2体あるね。

b0330744_22403129.jpg
場所は逆川から米沢町方面への旧道を上がるところのマンション裏。

水戸市千波町  2014年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2014-07-21 21:28 | 寺社 | Comments(0)