みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:千波湖 ( 41 ) タグの人気記事

千波湖畔の桜ライトアップ(2017)

昨日の夜、千波湖の桜のライトアップを見てきました。
b0330744_07392492.jpg
今まで使っていたフジ安コンデジが壊れた
(撮影機能ではなく、タフボディーうたうボディーが壊れた)ので、
2年前くらいにオークションで落として使っていなかった
パナソニック安コンデジを持っての撮影です。

b0330744_07391689.jpg
手ぶれしてしまうので、
カメラを置ける場所での固定撮影をしました。

b0330744_07391785.jpg
オートのホワイトバランスも赤が強いのか
LEDの光源に対してこういう発色のかはわかりませんが、
実際はもっと白い感じです。

b0330744_07391789.jpg
花もそうです。ちょっとピンクすぎますね(笑)。

b0330744_07391712.jpg
人はそれなりに出ておりましたが、
ちょうど撮影時には人がはけていたのでパチリ。
光源の違いなのかなあ~?白っぽく撮影できました(笑)。
b0330744_07392809.jpg
千波大橋の上からパチリ。荒れ荒れの画像です。
このあと10時になり突然ライトアップは終わるのでした。

昨年との比較になりますが、
ライトの置き方が変わった場所もあり、
やや明るさが減少したようにも感じました。
が、桜が綺麗なことは変わりません。

水戸市千波町 2017年4月7日




[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-08 08:53 | イベント | Comments(0)

千波公園西の谷 の案内板

街の中心部に近いのに、
残念ながら人があまり行かない西の谷に案内板が出来ました。
水戸商工会議所創立120周年事業の一環で作られたようです。
b0330744_00102730.jpg

京成の裏にあるものの写真ですが、
街中からの千波湖、偕楽園への回遊性を意識しているように感じられます。

b0330744_00101110.jpg

備前町側から西の谷の入り口にもできました。
かつてあった小さい案内板は、写真奥のものです。

ずいぶん雰囲気が変わりましたが、
設置の際、除草していないので、
景色に溶け込んでしまってます。
b0330744_00102795.jpg


ここを入っていくと、自然の地形を生かした堀底と街との高低差を感じることのできる階段があります。
b0330744_00544158.jpg
常磐町側、偕楽園側にも設置されました。
以前のが手前の石碑なので、西の谷の入り口が
かなり解り難かったです。
b0330744_00105665.jpg
以前よりわかりやすくなりました!!。

そして
西の谷の真ん中あたりの東屋横に案内もできました。
b0330744_23585877.jpg
ただこの解説、正直よくわからんのよね~

と書きつつ、今までよりも西の谷の存在を知ってもらえると感じました。

新しくできたものに対してなので
もし追加できるのであれば、
偕楽園に抜けれるとか、市街地(京成デパート)に抜けれます
というコメントがあったなら
水戸市内の回遊性が上がったと思うのですが・・・。

仮に市民会館ができるのであればその時には直してね。

水戸市天王町他 2016年10月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-01-19 23:34 | 公園 | Comments(0)

鳥インフルエンザの千波湖


12月21日現在、千波湖の野鳥の鳥インフルエンザ簡易検査陽性は28羽、
水戸市全体では31羽確認されております。
うち6羽死亡です。

水戸だけがこうなのでしょうか?


撮影は千波大橋からです。
b0330744_23423987.jpg
いっぱい立て看板があります。
そしてジョギングコースには
これだけでいいのかなあ~というくらいの
消石灰が散布されております。
b0330744_23423932.jpg
人だか自転車が通った跡のところはすでに石灰がありませんでした・・・
b0330744_23434104.jpg
ちょっと読みにくいですが、
鳥インフルエンザウィルス
拡散防止のため
ジョギングコースへの
進入は控えてください。

と書かれております。
が・・・

小さい。小さいのよ。
危機感があるのであれば、
もっと大きな字で書きなさいよ~もう!!
って感じです。

だからなのか、ちらほら人がいるんですよ。
b0330744_23433815.jpg
拡散防止対策実施中なんて字は、大きくなくていいですよね?
b0330744_23434285.jpg
b0330744_23434398.jpg
「千波公園ジョギングコース及び大塚池公園外周園路への
進入自粛の呼びかけております」

ということで、千波湖で人影をほとんど見ませんでしたが、
それでも散歩している人やジョギングしている人はいるのでした。
まさかポケモンやって徘徊しているんじゃないでしょうね??
b0330744_23434250.jpg
早く事態が収束することを願います。

水戸市千波町 2016年12月



[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-22 01:15 | その他 | Comments(0)

県民文化センターイルミネーション 2016

茨城県立県民文化センターは昭和41年開館、50周年だそうです。
ということは50年前の建物なんですね、
そんなに経つんですね・・・
って子供の時にも新しさを感じていませんでしたので
改めて思い直すと納得してしまいます。
b0330744_23400420.jpg


今年のイルミネーションは、50周年記念をモチーフが小ホールの壁に映されております。
中村彝の銅像は何を感じてるのでしょうか?

少し離れたところから見る全体の構成が見れて素敵です。
b0330744_23400409.jpg


こちらが水戸で一番大きなイルミネーションなのかな?

綺麗なんだけれども正直、
LEDのイルミは白と青系の色が多いのでちょっと寒い感じがしてなりません。
b0330744_23403321.jpg

大ホール側はこんな感じです。

b0330744_23400337.jpg

今年は8mのワイヤーツリーが売りだそうです。


イルミネーション見学の車は駐車無料ですので、
その辺に路上駐車しないで
ルールを守って見て頂きたいものです。
イルミネーション前に乗り付けて放置とか見かけたもので・・・
上記写真にも2台止まってますね。

50年前の大型の建物のこと考えると、
市民会館じゃなくて文化センター出来て50年。
市民会館じゃなくて、文化センターの老朽化のため新しく建て直したらいいじゃない?
いろいろな付加設備を増やし、駐車場も改善したらいいのでは?
と書きながら思った次第です

水戸市千波町  2016年11月  

[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-12 21:37 | イベント | Comments(0)

中村彝アトリエ

茨城近代美術館の南側には
復元された中村彝アトリエがあります。
近代美術館のサイトでは西側となっていますが、南ですよね。

木々の中に立つ洋風な建物。素敵です。

開室時間
火~金 午後1時~3時、
土・日・祝日 午前10時30分~午後3時
と限られてているので、
中に入りたいなあと思うときは入れない機会が続きました。
b0330744_00000974.jpg

b0330744_23563106.jpg

ちょうど昨年のマルシェドノエルが開かれたときに、
ようやく訪問することが出来ました。

新宿区にも中村彜アトリエ記念館がありますが、どちらも復元です。


b0330744_23564615.jpg
大きな南向きの窓が特徴的です。

b0330744_00040959.jpg
モノが少ないですが、本当のアトリエ内はいろいろと絵や画材が沢山あったことでしょう。

b0330744_23572485.jpg
2014年11月、2015年11月 水戸市千波町

[PR]
by ta-tanchi | 2016-11-20 10:07 | 建物 | Comments(0)

長雨上がりの西の谷の湿地帯 その3

前回の訪問が10月9日、今回紹介するのは10月16日
1週間後です。

1週前より水が引いてきてました。
ただし、まだまだ多いのです。

b0330744_22353265.jpg
木道も顔をのぞかせてきてます。
b0330744_23211584.jpg

b0330744_22353327.jpg
b0330744_22360159.jpg
木々も水の外に出てます。
b0330744_23212544.jpg
だけど多いです。
b0330744_22360266.jpg
b0330744_23211561.jpg
自然に引いたのか排水したのかはわかりません。
と書いたのですが、
ポンプで排水したようです。


上流方向を見ると水がいつもよりも流入してきてました。
b0330744_22360278.jpg
西の谷は青川の作った谷ですが、現在はその流れは暗渠として、水路の横の歩道部分の下にあります。
b0330744_23391992.jpg
暗渠と崖の間の水路はいつもぬかるんだ程度ですが、水の流れがあります。
b0330744_22360313.jpg
岩の間から染み出ている量自体はいつもと変わらないように思いましたが、
崖上から黒い排水ホースが2か所?この水路に延びてきており、
ジャバジャバ音がするくらい水が出てきてました。
どこから来る水なんでしょう?

水戸市天王町 2016年10月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-10-19 06:16 | 公園 | Comments(0)

長雨上がりの西の谷の湿地帯 その2

西の谷公園の湿地帯のその後を見に行ってきました。

前回は9月25日撮影のもので、今回は2週間後の10月9日のものです。
b0330744_23204506.jpg
木道入り口は通行止めになってました。


驚いたことに
2週間の間、大した雨も降っていないにもかかわらず、
前回同様水位は高いままでした。

そして大きな違いは、水が濁っていたことです。
b0330744_23211561.jpg
b0330744_23212544.jpg
b0330744_23211584.jpg
水が溜まるようになっているとはいえ、異常事態です。
水辺に落ち葉が腐って、良い泥が出来てはいるようですが・・・

排水路がないのか?排水路に泥が詰まっているのかな?
水の流入路はありますが、排水口があるようには見えません。

水戸市天王町 2016年10月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-10-18 08:15 | 公園 | Comments(0)

長雨上がりの西の谷の湿地帯

西の谷の湿地帯は、やはり湿地帯でした。
何のことだかわかりませんね・・・。

水戸はここ1週間長雨でした。久しぶりに晴れた朝に、西の谷に行ってきました。

すると、いつもは水が枯れている、もしくはわずな水の量が、
周辺の土地の保水量が上限に達したためなのか、
ただ単に排水路がなく水がたまったのかわかりませんが、
水が随分と溜まっておりました。

このような姿は初めて見ました。雨が降るといつもこうなのでしょうか?
b0330744_22274072.jpg
偕楽園側の湿地です。
いつもは木道の下に水はありません。

進んでいくと、あらあら・・・
b0330744_22274158.jpg
水没しておりました。
歩いていくと、木道で休んでいたウシガエルがドンドン水に飛び込んでいく姿が印象的でした。

駐車場に面した柳の木も水没してます。
b0330744_22274110.jpg
ラクウショウ?の木の下も水没して水面に映りこむ木々が綺麗でした。
b0330744_22291768.jpg
向こうの石階段に至る木道もご覧のとおり。
水面に映りこんだ植物で、ただ単に雑草の追われただけじゃないという風に見えますね(笑)。
b0330744_22274266.jpg
東側の湿地もご覧のとおりです。こちらのほうは、普段も水がありますね。
b0330744_22274173.jpg
元来、この西の谷は、青川が千波湖に注いでいた入口の湿地だったところですから、
これが本来に近い姿なのかもしれません。

水戸市天王町  2016年9月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-09-26 00:16 | 公園 | Comments(0)

文化センター横の像たち その3

夜の人間ピラミッドは不気味です。
b0330744_16534465.jpg
それだけです。

ピラミッド前のもみじのライトアップがあるのが救いでした。
b0330744_16534323.jpg
夜は本当に不気味な感じがするんですよ・・・。
旧五軒小でいえば、鳥かご近くのラクダの像が夜中歩いているレベル・・・。
なんだそれ(笑)

水戸市千波町 2014年11月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-09-03 07:03 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

文化センター横の像たち その2

文化センター横の像は、前出の他もう1体あります。

これが一番特徴的かもしれませせん。
5段の人間ピラミッドです。

b0330744_16534539.jpg
伸 鉾田南中学校


なんか
とても苦しそうです。
風化具合がそのように見せているだけでしょうか?
b0330744_16534516.jpg

昨今、運動会で人間ピラミッド崩壊してけが人が出たというニュースがありましたね。
私が学生の頃もやった記憶はあるのですが、
そう高いものをやったわけじゃないですが、
正しい指導をする人はいませんでしたね。
私は体が大きいのでこういうのやると常に一番下でした。

b0330744_16534563.jpg

横から見たものはこんな感じです。

実際人間ピラミットやるとして
こんな組み方はしないですよね。

誰ですか?
像がブレーメンの音楽隊みたいね、と思っているのは・・・


b0330744_16544097.jpg

水戸市千波町 2014年11月
おまけにつづく

[PR]
by ta-tanchi | 2016-08-31 23:02 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)