みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

水戸黄門漫遊マラソンは明日です

いよいよ明日、第2回目の水戸黄門漫遊マラソンが行われます。
天気予報では雨です。
b0330744_07155467.jpg

写真は昨年のものです。
スタートして間もない泉町1丁目付近から見たところの写真です。

b0330744_07160602.jpg
審判長の車が来て、
先導車と時計の乗った車

b0330744_07155529.jpg
そして大勢のランナーが通り過ぎていきました。

そんな撮影をしていると、
あれ?
「走らないの?」
と小中学校の同級生に声をかけられました。

今年は撮影で。。。ということにしておきました(笑)。
私事ですが、この後セミナーがあって参加したら、定員10人に対し2人でした。

b0330744_07160214.jpg
最後に収容と広報の車が通り過ぎましたが、
先頭の車が来てから14分後でした。

あんなに走る人がいるのを見たのは初めてでした。
圧巻でした。

雨の予報ですが皆さん無理をしないで、けが人も出ることなく、大会が盛り上がるとイイですね。

水戸市 2016年10月



[PR]
# by ta-tanchi | 2017-10-28 07:38 | イベント | Comments(0)

城跡にお城の絵

初夏の話です。

大手門復元に絡んで水戸第二中学校前では、
道路整備時の発掘調査をが行われてました。
b0330744_07461680.jpg
江戸時代の城郭の景観を意識した白壁と、
立入制限のフェンスに描かれた西洋風のお城のミスマッチさが素敵でした(笑)。
メルヘン!!!
b0330744_07461656.jpg

ただそれだけなんですけどね・・・
b0330744_07474456.jpg
一部ロケットと地球というのもありました。
発掘調査も終え、今はフェンス自体がもうありません。
b0330744_07461537.jpg
こちらのフェンスは風景に溶け込んでいますかね??

あところでここに横断歩道がある理由知ってますか??
水戸第二中学校が立て替えられる前は、
こちらが生徒入り口だったからなんですね。

この横断歩道も、消されているかもしれません。

水戸市三の丸 2017年6月7月

[PR]
# by ta-tanchi | 2017-10-25 06:24 | 脱力系 | Comments(0)

水戸市立西部図書館

水戸市は図書館が多いです。
が、中央図書館での郷土資料見るのに大体閉架で使いにくく、それが難点です。
そんな中央図書館もまだまだリニューアルまで時間がかかります。

中央図書館で閉架でも、
水戸の他の図書館では普通に簡単に見ることが出来たりするので、
家から遠い図書館も訪問してみる機会が増えました。
と言いつつ資料としては少ないです。

そんな一つが西部図書館です。
b0330744_01243735.jpg
建物の後ろに夕日が沈む姿が幻想的でした。

以下コピペ。
中世ヨーロッパ風の建築空間を思わせる円形ドーム型の建物は
中央吹き抜け部壁面が2階書架となっていて,
本に包まれているような雰囲気を醸し出しています。
設計者は,横浜赤レンガ倉庫2号館や大船渡市民文化会館・市立図書館リアスホールを
手がけた新居千秋氏です。
平成5年には建築界の芥川賞といわれる『吉田五十八賞』を受賞しています。
また,平成25年4月27日に劇場公開された
映画『図書館戦争』の撮影ロケ地にもなりました。


映画撮影記念に、図書館裏出口にサインとポスターが展示されております。
b0330744_01281195.jpg

図書館戦争見たことがある方は、情景を思い出せるでしょうか?
b0330744_01281042.jpg
かなり特徴的な本の並びです。

b0330744_01281653.jpg

ここは、近くに高校もないので
勉強しているんだか何しているんだかわからないような学生をあまり見たことがありません。

2階には、佐川文庫「特別資料室」があり、
元市長であった佐川一信の蔵書の一部が寄贈されて一般に見れるようになっております。
b0330744_01281110.jpg

b0330744_01281197.jpg
判例集や労働法などの本約4,700冊があります。
手に取ってみましたが私には必要がない本でした(悲)。


水戸市堀町 2016年11月 2017年1月

[PR]
# by ta-tanchi | 2017-10-21 07:46 | 建物 | Comments(0)

Daniel(ダニエル)

南町3丁目のダニエルです。

夕方の時間つぶしに入ったのが最初です。下のほうの写真です。
たま~に、病院で診察待ちの時間つぶしにフラッと立ち寄ったりしてます。
最近通院立ち寄っていなかったのですが、久々に行ってまいりました。
b0330744_00094081.jpg
喫茶店のモーニングがお手頃価格で美味しいです!!
7時半くらいからやっているようですよ。
b0330744_00094029.jpg
メニューに書いてあるハムとチーズ。
b0330744_00133707.jpg
違う日は ツナサンド

b0330744_21362763.jpg
そしてピザトースト

b0330744_00200609.jpg
夕方はパンメニュー無かったかな?。

b0330744_00201226.jpg
夕方行ったときは豆に何かしておりました。
b0330744_00201898.jpg
銚子屋の2階フルーツバスケットはモーニング止めてしまったようで、
界隈でモーニング食べられる貴重な店です。

 水戸市南町 2015年11月 2016年6月 2017年1月 2017年9月

[PR]
# by ta-tanchi | 2017-10-16 08:13 | グルメ | Comments(0)

滝下橋付近の石仏

滝下橋つながりで。

見川からくると、橋の手前のY字路の角地に
石仏があります。
奥に見えているのが滝下橋。
b0330744_00591202.jpg
後ろ側から見るとこんな感じです。
b0330744_00584365.jpg
子どもを抱いた子安観音ですね。
嘉永五年十二月吉日 見川村大内田 と掘られております。
この地域の女人講に関するものです。
タンポポが供えられておりました。
b0330744_23250835.jpg
その横にはお地蔵様。

後ろの石碑は読めませんでしたが、「水戸の石仏」という本には
奉納六十六部 享保十四年九月吉日 と書いてあります。

滝下橋の道路は比較的新しい道。昔からここにあったわけでもないのかな?


水戸市見川 2016年4月




[PR]
# by ta-tanchi | 2017-10-14 07:01 | 石仏、道標 | Comments(0)

御瀧山井戸権現 その2

前回、御瀧山井戸権現を紹介しました。

その権現様の下を行ってみます。
b0330744_00155218.jpg

権現様の御手洗がありますので行ってみます。
汚すような罰当たりがいたら困りますね。

進むと左側から石碑、祠、そして観音様があります。
b0330744_00155379.jpg

観音様の下からは水が湧き出ております。よく見ると、観音様の台座は龍です。
b0330744_00162463.jpg

これが神泉(御手洗)、水がこんこんと湧き出てきております。
b0330744_00155320.jpg

湧き出ているところを撮影しました。

飲んでみると、口当たりの優しい味わいでした。

この湧水(滝)よりも低いところに橋を作っって
そのため滝下橋という名前ができたのでしょう。

これがきっと滝下橋の由来なのでしょう。

普通、滝というと落差があるところの流れをイメージしますが、
小沢の滝もこんな感じですね。

こんな感じのところも水戸は滝って呼ぶのかな?
以前は水量がもっと豊富だったのかな?


水戸市見川 2017年2月






[PR]
# by ta-tanchi | 2017-10-08 07:48 | 街秘境 | Comments(0)

御瀧山井戸権現 その1

滝下橋の由来を求めておりましたら
このような神社を見つけました。
b0330744_00152577.jpg
個人で管理されている神社で、その神社下から湧水があります。
これが滝ですね。
その滝の下に当たる場所の橋なので、
前に紹介した滝下橋は名付けられたのでしょう。

b0330744_00152507.jpg
とてもきれいに整備されており、手すりもつけられております。

b0330744_00152684.jpg
井戸大権現

振り返ると結構な階段です。
b0330744_00155217.jpg
b0330744_00155339.jpg
いろいろと祭られているものがあり、
こちらも清掃が行き届いておりました。
とても清々しい気持ちになりました。

次回は湧水へ続く

水戸市 2017年2月



[PR]
# by ta-tanchi | 2017-10-05 07:28 | 寺社 | Comments(0)