みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

GWの偕楽園はツツジが綺麗です・・・が(2017)

偕楽園につつじを見に行きました。
すると、鯉のぼりが…。
b0330744_23420337.jpg
正直う~ん、要らないんじゃ???というのが最初の感想。

東門から入って好文亭がババババ~ン!って見えて開放感があるのですが、
不自然な感じがどうも自分的には受け入れられません。
なんだかな~。
見慣れていないからそう思うのでしょうか?
b0330744_00132260.jpg
参考として2015年のものを張っておきます。


好文亭側から見るとこんな感じです。
b0330744_23420497.jpg
なんなんだよ~って思っていたのですが、
アジア系の団体が朝早く来てこのこいのぼりの前ですごい勢いで
写真撮ってましたので、
グローバルな視点から見るとアリなのかもしれません・・・。

水戸的な保守的な考えなのかとハッとさせられました。

ただね、この写真を載せるのに書きながら、
違和感がどうしても付きまとってしまうのですよ。
それは、緋鯉の黒いのが一番上にないからなのかもしれませんし、
カラフルなこいのぼりがランダムに並んでいないからなのかもしれません。


b0330744_23420473.jpg
鯉のぼりを過ぎるとつつじが綺麗です。


ただね、芝生に凄い虫が大量発生してました。
b0330744_23421042.jpg
コガネムシが多量発生~ってことでトラップが仕掛けてありましたが、
ほとんど役になっていない感じでした。

b0330744_23420375.jpg
黒い点々が虫。およよ~。
天気がいいので芝生にレジャーシート広げてお弁当!!
っていうのは残念ながらちょっと無理そうです。

水戸市常磐町 2017年4月

おまけ
b0330744_23420200.jpg
併せて千波湖にも足を延ばしたのですが、好文カフェにもこいのぼりが泳いでます。
が、以前はもっとたくさんのこいのぼりが出ていたんですよ。



以下の写真は2015年のものです。こちらに用意したこいのぼりを偕楽園に転用したのかな?
b0330744_23481236.jpg
窓に映った鯉のぼりを撮影したんですね。
b0330744_23481124.jpg
個人的にはこれは迫力があって素敵でしたよ~。


[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-30 00:20 | 公園 | Comments(0)

飯綱神社(いづなじんじゃ)

前出の第3常磐陸橋の先を進むと、正面に飯綱神社の鳥居が見えます。

b0330744_22023363.jpg
突き当りではなく、道路は神社を迂回して続いております。
神社に続く道って、
こんな感じのところは多く見かけますね。

b0330744_22023335.jpg
今でこそ飯綱神社には大木があります。
この辺りが住宅地になる前はきっとこんな大木が沢山茂っていたのでしょう。

b0330744_22023475.jpg
飯綱神社は、赤塚村の鎮守でした。

もともとは八幡宮でしたが、
光圀の八幡改めのため無くなりましたが、
元禄9年、飯綱権現(いづなごんげん)を祭る社として復活しました。


b0330744_22024843.jpg
稲荷神社と素鵞神社もあります。

b0330744_22024800.jpg
水戸市東赤塚  2016年10月 




[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-27 09:54 | 寺社 | Comments(0)

藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察

3月11日から水戸芸術館から始まった藤森照信展を3月に見に行ってきました。
レセプションパーティー時に、藤森さんが写真撮影全面オッケーです。拡散してください、みたいなことを
とおっしゃっておりましたのでバチバチと撮影しました。
b0330744_13363814.jpg
まずは、藤森さんが監修した多治見市モザイクタイルミュージアムに関する展示があります。
そこに展示してあるモザイクタイル張りの車が目を引きます。
b0330744_13363822.jpg
ただタイルが貼っているのではなく、いろいろな情景が作られているのでした。
b0330744_13363919.jpg
b0330744_13363927.jpg

b0330744_13363983.jpg
b0330744_13365374.jpg
建築模型は実際の目線で見るとよいみたいな話もレセプションでされておりましたので、
東京計画2107は、情景に実際いることを想定した目線での撮影です。

b0330744_13365419.jpg
そして「たねや」の展示です。
「たねや」は近江八幡のお菓子屋さんです。
藤森さんが設計した ラ コリーナ近江八幡 に関する展示内容です。
b0330744_13365483.jpg

苔の山もあります。
b0330744_13383802.jpg
ラ コリーナ の写真を見て、これが日本にあるものなのか?とビックリ。
実際に行ってみたいですね
b0330744_13383941.jpg

いろいろな建物の屋根の種類も展示です。
b0330744_13383989.jpg
そして、藤森さんが水戸の街の路上観察で見つけた
東照宮に残る安神車からインスピレーションを得て造られた茶室
が展示されております。
b0330744_13372474.jpg
b0330744_13372470.jpg
展示された後はどうなるんでしょう?

今回、展示ととともに「たねや」のお菓子も販売されております。
たねやのお菓子は渋谷で売っていて結構いい値段するんですよね~
水ようかんおいしいです。
b0330744_13383955.jpg
ワークショップスペースでは
高校生ウィーク2017としてカフェがあります。
4月9日まででしたが5月までやるようです。

b0330744_13372495.jpg
窓際には茶室の模型があります。

ここで、たねやのお菓子とお茶を頂きました。
b0330744_13383940.jpg

正直芸術館の展示は、当たりはずれがあるのよね~。
それは、自分の興味、趣向によるものが大きいでしょうけど、
こういう展示ばかりだと楽しいな~。

水戸市五軒町 2017年3月





[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-24 00:05 | イベント | Comments(0)

閉店


いつもこのお店の前はとっていたのですが、
先日、このお店の前を通ると、物件が変わり、
なんだか派手なアジア系の看板が出たお店になっておりました。
b0330744_08455809.jpg
これ昨年の夏に、
「閉店」という文字の緩さというのかバランスの悪さが気になって撮影したのですよね。

ただ単に本日は閉店しましたという意味だったのだろうと思っていたのですが、
もうその時にはお店自体がやっていなかったのでしょうか?

書きながら思ったのですが、雑草の伸び方みていると結構前には閉めていたのかも。
b0330744_08455820.jpg
水戸市 2016年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-21 07:04 | 脱力系 | Comments(0)

茨大前営業所で見つけた車輪とレール

茨城交通茨大前営業所から初めてバスに乗りました。
バスを待っているときに、ふと目の前の門扉に目が行きました。
ん?

車輪じゃん。

b0330744_21372616.jpg
これって、鉄道用の車輪じゃないの?
ここはかつて駅だった場所。
アリかもしれません!


そして門扉のレール見ると・・・

b0330744_21375539.jpg
鉄道用のレールですよね???

レールは廃品利用しているのでしょうね。
b0330744_21380395.jpg

門扉の反対側に行くと、車止めもありました。
門扉をしばらく動かした形跡がなく土に埋もれているレールです。

水浜電車なり、茨城交通茨城線か何かに使われていた車両の車輪と考えたいのですが、
軌間が狭すぎますよね?

どこかからナーローゲージの車輪持ってきたって考えたほうが妥当ですよね。

b0330744_21375634.jpg
ちょうどバスが入ってきたので大きさはこんな感じです。

営業所内では、イベントがあって、
子どもの頃よく走っていた古いバス(左)も見ることが出来ました。

特にバスマニアではないですけど、
利用者としての愛着がありますね。
b0330744_21372506.jpg
バス沢山です。はい。
b0330744_21372547.jpg
車庫だから、当たり前か(笑)。

水戸市袴塚 2017年4月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-17 00:41 | 道路・鉄道 | Comments(0)

お堀の桜ライトアップ(2017)

昨日は寒い春の雨でしたね。
雨が降るのがわかっておりましたのでその前日の9時過ぎに、
三の丸庁舎のお堀の桜ライトアップを見てまいりました。

車で通ることはあっても、マジマジ見に行くのは久しぶりとなりました。

b0330744_00184733.jpg
この時間でもそれなりに人がおりましたよ。
ほぼ満開に近くなりましたね。とてもとても綺麗です。

b0330744_00080528.jpg
b0330744_00080496.jpg
ライトアップの光源がこの形になってからは初めての訪問です。
なので以前より白っぽいですね。
b0330744_00072809.jpg
b0330744_00072802.jpg
前回の千波湖でのショボコンデジ撮影に対し、
今回はデジイチ持っていきましたが、手持ち撮影です。

b0330744_00072878.jpg
市役所臨時庁舎側の桜はいい雰囲気ですが、
こちらには人がほとんどおりませんでした。

b0330744_00085850.jpg
警察署側は人が多いです。

桜を見に来て撮影している人の傾向がありました!
それはですね、
男性は静かにスマホで桜を黙々と撮影しているのに対し、
女性は、一人で来ているようでも、
「わ~綺麗!!」「すてきだわ~」「やっぱり桜は良いわよね~」
とか声を出してスマホ撮影していました!!。

微笑ましい~。
b0330744_00453200.jpg

気温が上がらず、週末でも桜は楽しめそうですね。

水戸市三の丸 2017年4月10日 


[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-12 00:48 | イベント | Comments(0)

千波湖畔の桜ライトアップ(2017)

昨日の夜、千波湖の桜のライトアップを見てきました。
b0330744_07392492.jpg
今まで使っていたフジ安コンデジが壊れた
(撮影機能ではなく、タフボディーうたうボディーが壊れた)ので、
2年前くらいにオークションで落として使っていなかった
パナソニック安コンデジを持っての撮影です。

b0330744_07391689.jpg
手ぶれしてしまうので、
カメラを置ける場所での固定撮影をしました。

b0330744_07391785.jpg
オートのホワイトバランスも赤が強いのか
LEDの光源に対してこういう発色のかはわかりませんが、
実際はもっと白い感じです。

b0330744_07391789.jpg
花もそうです。ちょっとピンクすぎますね(笑)。

b0330744_07391712.jpg
人はそれなりに出ておりましたが、
ちょうど撮影時には人がはけていたのでパチリ。
光源の違いなのかなあ~?白っぽく撮影できました(笑)。
b0330744_07392809.jpg
千波大橋の上からパチリ。荒れ荒れの画像です。
このあと10時になり突然ライトアップは終わるのでした。

昨年との比較になりますが、
ライトの置き方が変わった場所もあり、
やや明るさが減少したようにも感じました。
が、桜が綺麗なことは変わりません。

水戸市千波町 2017年4月7日




[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-08 08:53 | イベント | Comments(0)

鷲神社

旧6号、サントル千波の先を進むと
左手に鷲神社が見えます。
しだれ桜が目を引きます。
ずっと気になっていたので、見に行きました。
b0330744_23274841.jpg
綺麗です。
b0330744_23274938.jpg
自転車で通りかかる人たちも立ち止まって見ていきます。

以前は鬱蒼とした木々の中に参道続いていたようでしたが、
伐採され、正直趣がなくなってしまいました。
b0330744_23274939.jpg
鳥居をくぐると摂社の三峰神社と素鵞神社、神輿がならび、その先に社殿があります。
b0330744_23275026.jpg
社殿は、年季が入った建物ではありません。

b0330744_23275885.jpg
その所以、鷲神社について、社殿の右側の石碑に記載されておりました。

千波湖岸高台に鷲下の地名が現存する、
(高台だけど鷲下?、どのあたりなのかな?)
平安時代後期すでに拂沢(払沢)集落があり、鷲神社はその住民の氏神として創建されたであろう、
徳川光圀の城下整備策によってこの集落の住民は笠原への移住を命ぜられ、神社も移った、
開墾地は拂沢新田と命名された、
烈公徳川斉昭のときに、千波村に合併されかつての地はその中の富澤坪十一軒坪と称された、
鷲神社は明治三年本神社は千波村の鎮守子安神社境内に遷されたが、
鷲神社氏子による復社請願が承認され明治十四年現在地に遷座されることとなった、
その後明治三十八年三月笠原官林に発した大火により社殿は類焼、
昭和二年社殿を改築、
その後七十余年を経て社殿修理の時期を迎え、
新県庁?の用地買収補償を主財源とし本殿拝殿等の工を竣えた、(平成11年?)

といったような内容です。
b0330744_23274959.jpg
ちなみに訪問時、県庁周囲の桜はまだ2分咲きでした。

水戸市千波町 2017年4月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-07 00:32 | 寺社 | Comments(0)

日吉神社(千波町)

千波小学校の南側に、日吉神社があります。

ここは大きな桜の木があります。
b0330744_23243718.jpg
ちょっと訪問時は天候が悪かったのですが、雰囲気だけでも・・・

b0330744_23243860.jpg
晴れていればもっと素敵なんでしょうね。
b0330744_23243663.jpg
神社前の千波小学校の桜もきれいです。
桜の花舞い上がる坂道です。
b0330744_00530769.jpg

水戸市千波町 2016年4月

[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-05 00:54 | 寺社 | Comments(0)

第3常磐陸橋

第3常磐陸橋は、赤塚駅から水戸駅方面にある最初の跨線橋の名称です。

名前がなかなかわからなかったのですが、最近知ることが出来ました。
b0330744_07530506.jpg
写真は、赤塚駅東側の踏切から見た第3常磐陸橋です。
特急電車の上のところですよ。


踏切のすぐ近くの歩道橋で、
車も自転車も通ることができないわけで、正直どのくらい必要性があるのか?
という気もします。
どのくらいの利用者がいるのでしょうか?


この橋は、もう50年以上前に造られた橋です1964年に完成しました。

人伝の話となりますが、
それまでは、遮断機もなく車が1台通れるか位の小さな踏み切りがあったようです。
昭和30年から40年初め頃にかけては旧市内の人口増加により、
旧水戸市と旧見和村、旧赤塚村、旧河和田村、旧見川村がそれぞれ合併を行い、
新たに水戸市のベットタウン構想を目的に、今の水戸市見和に、御殿山団地や市営見和団地が、
また今の水戸市河和田に、市営河和田団地などがそれぞれ造成されました。

そんな時期に踏み切りで急行列車(SL?)と自動車の衝突事故があって、
当時としては珍しくテレビ報道もされた大きな事故があったそうです。
当時から同じような場所に線路を越境するためのガス管が通っていて(現在は使用されていません)、
衝突事故の影響を考慮し、そのガス管に隣接するように踏み切りから陸橋へとすぐに替わったそうです。

それでは見ていきましょう。
b0330744_07520885.jpg
南側の階段です。左側の銀色の配管がガスなのでしょうか?
b0330744_07520970.jpg
錆びるままペンキも塗られることもない欄干と
年季の入ったコンクリートのコントラストで、うら寂しさを増幅させております。
b0330744_07520909.jpg
跨線橋の上はこんな感じで舗装されております。

b0330744_07530497.jpg
赤塚方面、電車がすれ違っているあたりが水戸街道踏切です。

b0330744_07530456.jpg
水戸方面、緩やかな下り勾配になっております。
b0330744_07530481.jpg
渡り切って北側の階段になります。


ちょうどこの北側のこ線橋に続く道をまっすぐ行くと、飯綱神社に突き当たります。
ということは、この道路は神社の参道ですね。
そうなると常磐線ができる前からある道路だったと考察します。


b0330744_07530525.jpg

またまた南側に戻ると、空き地の一角に、大正時代のものですが庚申塔があります。

水戸市姫子、東赤塚 2016年10月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-01 22:45 | 道路・鉄道 | Comments(0)