みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今の水戸二中の正門

b0330744_09180750.jpg
これが今の水戸二中の正門となります。
卒業生として、完成時に門を見たとき、
卒業生として中学校にこれが必要なのか?と、背中が寒く感じたものですが、
見慣れてしまいました(笑)

b0330744_09553213.jpg
聞くところによると、
昔ながらの建築方法にこだわり建てられたとのことです。

どういうことかといいますと、
釘を一本も使っていないんだって。

本当かな?という思いもありますが、
え~、そこにこだわるか~と、
その知識を得てからはなんだかモヤモヤしたままです。
だって周りの白壁はコンクリートの壁なのにね(笑)。
b0330744_09553158.jpg
大日本史編纂の石碑は私が中学生の時からありました。

水戸市三の丸 2015年10月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-27 18:14 | 建物 | Comments(0)

クリスマスリース

メリークリスマス。
b0330744_00185339.jpg

廃ビル入口に地味なクリスマスリースが飾られておりました(笑)。

水戸市泉町 2016年12月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-24 00:22 | 脱力系 | Comments(0)

鳥インフルエンザの千波湖


12月21日現在、千波湖の野鳥の鳥インフルエンザ簡易検査陽性は28羽、
水戸市全体では31羽確認されております。
うち6羽死亡です。

水戸だけがこうなのでしょうか?


撮影は千波大橋からです。
b0330744_23423987.jpg
いっぱい立て看板があります。
そしてジョギングコースには
これだけでいいのかなあ~というくらいの
消石灰が散布されております。
b0330744_23423932.jpg
人だか自転車が通った跡のところはすでに石灰がありませんでした・・・
b0330744_23434104.jpg
ちょっと読みにくいですが、
鳥インフルエンザウィルス
拡散防止のため
ジョギングコースへの
進入は控えてください。

と書かれております。
が・・・

小さい。小さいのよ。
危機感があるのであれば、
もっと大きな字で書きなさいよ~もう!!
って感じです。

だからなのか、ちらほら人がいるんですよ。
b0330744_23433815.jpg
拡散防止対策実施中なんて字は、大きくなくていいですよね?
b0330744_23434285.jpg
b0330744_23434398.jpg
「千波公園ジョギングコース及び大塚池公園外周園路への
進入自粛の呼びかけております」

ということで、千波湖で人影をほとんど見ませんでしたが、
それでも散歩している人やジョギングしている人はいるのでした。
まさかポケモンやって徘徊しているんじゃないでしょうね??
b0330744_23434250.jpg
早く事態が収束することを願います。

水戸市千波町 2016年12月



[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-22 01:15 | その他 | Comments(0)

水戸城跡 二の丸展示館

水戸市立第二中学校の一世代前の正門付近に
平成24年、水戸城址二の丸展示館がオープンしました。
b0330744_09180601.jpg


水戸二中の改築工事の際に発掘調査された内容のパネルと、その際の出土品の展示が主です。
ここには大日本史の編纂するために建てられた彰考館がありました。
b0330744_09175311.jpg

b0330744_09175305.jpg

建物の痕跡は、水戸城ではなく旧校舎の基礎ですね。
旧校舎を建てるさいにはもっと貴重なものが出土したかもしれません。
第二次ベビーブームの受け皿作り優先で、
旧校舎造った際にはきっと発掘作業なんてしなかったでしょうね。

というより、彰考館跡には明治には茨城県立図書館、大正には教育参考館も建てられていたので、
今回それらを搔い潜ってでてきた出土したものの展示でしょう。
b0330744_09175321.jpg

正直どのくらいの価値のあるものかはわかりません。
b0330744_09175287.jpg



b0330744_09175335.jpg

展示室はまだ展示物が増えてもいいようなスペースは残されています。
b0330744_09175294.jpg

手前の展示では彰考館で編纂した大日本史がおかれております。
本物なのかレプリカなのかはノーチェックでした。


検索すると観光協会のサイトがしれーっと簡単に二の丸展示館のことが書かれておりますが、
物足りなく感じてしまいました。観光資源として有効に利用されているとは言い難いですよねえ~。

予算がついて造ったから以下ごにょごにょ・・・正直わかりません。
展示がいたって地味な感じは否めませんが、
ハッキリ言ってつまらない市立博物館(現在耐震工事らしく閉館中)を充実させて
人を呼べる施設にしたほうがよかったようにも思います。

この辺りが教育委員会?と観光にかかわる課?との行政の違いがそうさせているのでしょうか?
まあ素人には判りませぬ。

二の丸展示館では、歴史的展示のほか水戸二中生の展示もあります。

b0330744_09175308.jpg

ほかにも水戸二中八景なるものもありました。
それを通じ私が通っていたころとは大違いの現況を知ることができました。

そしてこの展示館の東側が立派な弓道場になってます。
ちょうど私が通っていたころには体育館があったところです
b0330744_09175364.jpg

そもそも、中学校に弓道部があるのは全国的にも珍しいのではないでしょうか?

余談ですが、ここに在った体育館は、
私が卒業した年度に建築中で卒業式にだけ
使ったんですけど、20年経つか経たないうちに解体されました。

水戸市三の丸 2015年10月







[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-19 08:18 | 建物 | Comments(0)

銀杏坂と旧銀杏坂

銀杏坂
b0330744_00011317.jpg

現在の銀杏坂は、駅前から延びる国道50号線の坂道を指しております。この道は堀を一部埋め立て明治20年に開削されました。
大木とは言いませんが銀杏並木となっております。
坂下の交差点名が「銀杏坂」です。
b0330744_00011326.jpg


しかし昔の銀杏坂は銀杏坂交差点で交わる道の坂を指しておりました。
旧銀杏坂といったほうがいいのかもしれません。
b0330744_00014376.jpg
この写真にある大銀杏があるから銀杏坂と名付けられたようです。
この銀杏は戦災を乗り越えた大切な木です。

水戸市三の丸 宮町 2016年12月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-15 00:24 | 道路・鉄道 | Comments(0)

県民文化センターイルミネーション 2016

茨城県立県民文化センターは昭和41年開館、50周年だそうです。
ということは50年前の建物なんですね、
そんなに経つんですね・・・
って子供の時にも新しさを感じていませんでしたので
改めて思い直すと納得してしまいます。
b0330744_23400420.jpg


今年のイルミネーションは、50周年記念をモチーフが小ホールの壁に映されております。
中村彝の銅像は何を感じてるのでしょうか?

少し離れたところから見る全体の構成が見れて素敵です。
b0330744_23400409.jpg


こちらが水戸で一番大きなイルミネーションなのかな?

綺麗なんだけれども正直、
LEDのイルミは白と青系の色が多いのでちょっと寒い感じがしてなりません。
b0330744_23403321.jpg

大ホール側はこんな感じです。

b0330744_23400337.jpg

今年は8mのワイヤーツリーが売りだそうです。


イルミネーション見学の車は駐車無料ですので、
その辺に路上駐車しないで
ルールを守って見て頂きたいものです。
イルミネーション前に乗り付けて放置とか見かけたもので・・・
上記写真にも2台止まってますね。

50年前の大型の建物のこと考えると、
市民会館じゃなくて文化センター出来て50年。
市民会館じゃなくて、文化センターの老朽化のため新しく建て直したらいいじゃない?
いろいろな付加設備を増やし、駐車場も改善したらいいのでは?
と書きながら思った次第です

水戸市千波町  2016年11月  

[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-12 21:37 | イベント | Comments(0)

サントピア 解体進行中

サントピアの解体が随分進行しました。
中を伺うことはできないのだろうと思っていたところ、
たまたま解体産廃物を運ぶ車が出て中が見えました。
b0330744_22480072.jpg
上記写真翌日に裏側を通ってみると
フェンス越しに見ることが出来ました。
b0330744_22474646.jpg
入り口側の特徴的な飾りが残っているのが意外でした。

b0330744_22474749.jpg
水戸市南町 2016年12月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-08 08:40 | 現存しないもの | Comments(0)

メガネのプリンスだった建物 その後

9月初旬でしょうか?
南町3丁目のプリンスだったビルの外壁が落下しているにもかかわらず放置され続け
大変危険なので水戸市は所有者に外壁除去の是正命令を発したが、
現在の所有者は金銭的な困難を説明するだけで命令に応じる気配はない
というような新聞記事が載りました。

そのせいか、TBSの噂の東京マガジンでも噂の現場でも取り上げられました。
b0330744_00004233.jpg

本当に危険で、隣接する建物への被害、強風に煽られれば国道へも外壁が落下する可能性だってありそうです。

仕方がないので水戸市が、周辺の安全を確保するため、
外壁の落下飛散を防ぐのに足場と防護パネルを設置することになりました。
水戸市は外壁撤去費用を所有者に請求するとのことですが、
はたして応じてくれるのでしょうか?

先日、その工事が始まってました。
b0330744_00004323.jpg

b0330744_00004362.jpg
工事のためか隠れていたエレベーターの飾り部分が見えてました。

水戸市南町 2016年12月

記者によるフリー質問で、この件が触れられております。


[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-05 23:49 | 建物 | Comments(0)

水戸城跡発掘調査中 その後

今朝の二中前の道路です。
発掘調査後の工事まだしてました。
b0330744_22482158.jpg
昨日書いた記事と同じ場所です。
発掘調査が終わって、
地中に電線埋入してあとは現況回復へ。

「美しい街並み景観を創造する道をつくっています」
だってさ~。
b0330744_22482346.jpg

それから

付属小の校門も白壁に直す工事してました。

b0330744_23032243.jpg
コチラの写真は11月のものです。



水戸市三の丸 2016年12月





[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-04 23:09 | 現存しないもの | Comments(2)

水戸城跡発掘調査中

去年も水戸城二の丸にあたる二中と三高の間の道路の発掘の様子
記事にしましたが、
また違う部分を引き続き発掘調査を行っているのを見かけました。

b0330744_08524412.jpg
逆光でわかりにくいですかね?
b0330744_08524344.jpg
道路の下の発掘です。
ブルーシートの下から江戸時代の道路の遺構が顔をのぞかせております。
b0330744_08524526.jpg

b0330744_08524566.jpg
これを書いている現在はもう埋められております。
歴史的景観整備と称した偽物の景観白壁をつくるより、
こちらの道路をしっかりと復元なり、見せたほうが
歴史的だと思うのですよねえ・・・

水戸市三の丸 2016年8月





[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-03 02:06 | 現存しないもの | Comments(0)