みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

木村屋(パン屋さんだけど、かき氷)

水戸の市街地に昔からあるパン屋さん、木村屋。
震災の前ですが、外観を含めリニューアルしました。

食パンはもちろんですが、総菜パンや菓子パンがたくさん並んでおります。
b0330744_12335873.jpg
リニューアル前からあるショーケースが
大切に使われております。

球面のガラスが、なんともいい雰囲気を出しております。
b0330744_12335922.jpg

2年?3年?前くらいからパニーニの販売も始まり、
店内で焼いたものをアツアツのうちに食べるのが何よりもおいしいのです。

クリスマスシーズンのシュトレンもおいしいですね。

そんな、木村屋さんが、本気で「かき氷」はじめました!
とのことで、かき氷目当てで行ってまいりました。
b0330744_12335984.jpg
店内もイートインコーナーができてます。
椅子もオシャレでこだわりのある生地を張ってもらったこだわりの逸品です。

かき氷メニューは
イチゴ(手作りソース) 800円
マンゴー(角切りマンゴー添え) 800円
宇治金時(手作り宇治抹茶ソースと白玉とあずき添え)900円
プラス100円で濃厚自家製練乳
台湾風ピーナツ味 自家製ピーナツソースとタピオカ添え)900円

と、価格からも本気度が伺えます。

今回は宇治金時+濃厚自家製練乳を頼みました。
b0330744_12335974.jpg
口どけまろやかで、おいしいかき氷です。

食べてみると、本気度がわかりました!!。

お祭りとかで出ているかき氷とはモノが違います!!。
b0330744_12335971.jpg
上の写真は、ちょっと食べてからの撮影となってます。

b0330744_12335856.jpg

水戸市南町 2016年7月



[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-31 10:11 | グルメ | Comments(2)

偕楽園下の踏切跡の道路

今の千波湖と偕楽園を結ぶ歩道橋の下あたりには、
踏切がありました。
備前町下の梅戸橋が完成するまでは、
偕楽園下の踏切を渡って神崎寺前を通り大工町に抜けておりました。
b0330744_01165111.jpg
国土地理院 地図・空中写真閲覧サービス1974/12/31撮影 
の写真の右下中付近、にありましたが廃止されてかなりの年月が経っているかと思います。

現在線路に遺構は無いようですが、面影は残ります。
現在は建物が無いですが赤い屋根とか緑の屋根の建物がありますね。
その付近が下の写真です。
b0330744_21422091.jpg
現在の道路より一段低いところにある道が、
どうやら昔の街道筋なのでしょう。

b0330744_21422572.jpg

b0330744_23463419.jpg

線路と道路の間の整地付近に踏切がったと思われます。
ここから軌陸車が入れるようになっているようです。
b0330744_21423738.jpg
分かりにくい写真ですが、偕楽園側から見たものです。

水戸市常磐町 2015年5月





[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-28 08:51 | 現存しないもの | Comments(0)

古平牧場

米沢町付近の桜通りが最近道路の拡幅が進み、
桜並木も消え、
ロードサイド型店舗や普通の店舗も増えてきて
10年前と比べずいぶんと雰囲気が変わってきております。
b0330744_23453798.jpg
生協とバースデイの裏には、
牧場があります。
b0330744_23460830.jpg
バースデイが出来る前は、桜通りからも牛が良く見えました。
牧場の裏は新興住宅地ですね。
b0330744_23463750.jpg
行ってみましょう。
何頭かの牛が放牧されてます。

生協裏の道路にはこんな警戒標識があります。
b0330744_23463842.jpg


進んでいくと、
b0330744_23475427.jpg
牛を間近で見ることが出来ました。
常陸牛です。

b0330744_23475451.jpg
ここにいる牛が解るようになってます。
近くの子どもたちがたまに見に来たりするのでしょうか?

生協の裏にも牛舎や放牧場がありました。
b0330744_23475324.jpg
市街地の近くでの牧場って私はここしか知りませんが、

他に市街地の近場に牧場は残っているのかな?


水戸市米沢町 2016年5月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-25 08:47 | 街秘境 | Comments(0)

城東小学校の門は侮れない

創立140年を誇る城東小学校。
入口にあるお城もインパクトありますが、
b0330744_08451424.jpg
ひなん所と書かれた裏側には・・・
b0330744_08444264.jpg
城東の台地と書かれた
地質断面図がかかれております。

書かれっぱなしで、泥いっぱいついているのは残念ですが、
まさかこんな断面図が小学校に書かれているとは・・・

でも台地じゃなくて平地ですよね。

水戸市城東 2016年3月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-21 09:59 | 街秘境 | Comments(0)

東町体育館が解体されてた

久しぶりに、東町体育館付近をブラブラしに行ったら、
解体作業中でなくなっておりました。
b0330744_10234739.jpg
新しい体育館が出来るようですが、

いつのまにか県の施設が市に移管されてた
のが良くわかりませんが、
こういうのってさりげなく進められてます。

プールが無くなってしまうようですが、
青柳のプールも震災後使ってなくなって、
水戸市の子どもたちの市民プールが無いのがさびしいです。
b0330744_10225954.jpg
東町体育館から沢渡川の湿地に出ると
心地良い風が吹きました。

水戸市緑町 2016年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-18 10:41 | 現存しないもの | Comments(2)

那珂川駅手前の踏切の遺構

那珂川駅、
聞きなれない名前かもしれません。
かつて、水戸一高の崖下の那珂川岸に、
那珂川駅がありました。

1890年から1984年まで存在していた貨物駅です。
水戸に初めて鉄道通った水戸鉄道の終点でもありました。
鉄道開通の明治時代は、まだ船の流通が盛んだったことが伺えます。

水郡線と並行して一高下の切通しを抜け、
那珂川沿いの貨物駅に線路が伸びておりました。
私が水戸二中に通っている頃もまだ貨物駅は残っておりました。

現在分岐点には、
水戸の獅子像があります。写真にもちょうど見切れてますね。
b0330744_07403713.jpg

かつて線路と交差していた道路の踏切の名残を見つけましたよ。
線路跡は道路になって緩いカーブになっておりますが、そちらじゃなくて、
手前の部分・・・。

道路が長年の自動車通行に耐えきれず、
アスファルトが削れてしまい、埋めた踏切であろう遺構が
顔をのぞかせておりました。
b0330744_07404584.jpg

ちょうど踏切の末端だったんでしょうかね。
踏切の上に一層アスファルトをひいただけなんですね~。

水戸市三の丸 2016年3月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-13 07:49 | 道路・鉄道 | Comments(0)

重慶広場

愛らしいというのか、
滑稽な感じとも取れますし、
ちょっと気持ち悪いとも取れる
恐竜のオブジェ・・・
b0330744_23153227.jpg
千波湖の南側の丁度湖のくびれているあたりの西側には、
重慶広場と称された場所があります。
前出の日中不再戦之碑もここにあります。
b0330744_23124991.jpg
「重慶広場」
平成12年6月6日に友好交流都市提携を記念した石碑です。


そこには恐竜がモチーフとなった不思議な花壇があります。
その名を「恐竜館メモリアル花壇」

平成5年に開催された「グリーンフェア93'いばらき」で
水戸市が出展した恐竜館で重慶市と四川省重慶自然博物館の協力で
恐竜化石を展示したことの記念、
水戸市と重慶市の永遠の友好の証としてメモリアル花壇だよ
という説明書きがありました。
b0330744_23160219.jpg
あまり有効に利用されていない感もありますが、
ちゃんと花も植わっていた都市もあります。

b0330744_23194111.jpg
ググったら水戸市の映像として残ってました。



第10回全国都市緑化フェア 「グリーンフェア93'いばらき」の様子です。
11分52分頃から恐竜館の映像が出てきます。

それにしても、何故緑化フェアに対し化石がテーマだったのかな?
バブル期に計画され、そういう時代だったのかな?

水戸市千波町 2013年6月2015年7月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-10 23:03 | 公園 | Comments(0)

日中不再戦之碑

七夕ですね。

千波湖のふれあい広場の奥、
重慶広場には
日中不再戦之碑があります。
b0330744_18383682.jpg
これは2002年に水戸市が重慶市と友好交流都市を提携するに至り、
それを記念して重慶広場が開設され、この碑が建立されました。
b0330744_18393626.jpg

この写真は昨年の撮影ですが、
笹の葉と短冊が飾られておりました。

戦争が無い世の中が良いですね。

水戸市千波町 2015年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-06 19:03 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

調整中~無用の長物「駐車場案内システム」 その1

水戸の市街地に向かって走ると見かける、
駐車場混雑状況を示す電光掲示板
「駐車場案内システム」。

電光掲示板に大まかな地図と書く駐車場の場所が表示されている。
しかし、新しい駐車場が反映されるでもなく、
見難いし
機能した時期はどのくらいだったのでしょうか?


検索すると、全国的におおよそ1990年代前半に作られたようですが、
水戸は、いつぐらいに設置されたものだったのでしょうか。
b0330744_10531016.jpg
b0330744_10295165.jpg
そしていつくらいから使われなくなったのでしょうか?
2000年には機能していなかったのでは??
この地図見てもね~。

全国的に設置されましたが、
これを設置して渋滞が緩和されるなんて本気で思っていたのでしょうか?
現在これ機能しているところっていまだにあるのでしょうか?

「調整中」
という言葉が空しいですね。

本当に
必要だったんでしょうか?
どのくらい効果があったかの検証ってされているのかな?


話は変わりますが、

今現在、京成デパードで催事があれば、
市内は慢性的な渋滞が起こっております。
国道349号太田街道は、特にひどいです。
みずほ銀行前を先頭に青柳の交差点付近までつながりますからね。

これで市民会館が出来た際に渋滞駐車場問題が起こるはずです。
現在、水戸芸術館の駐車場を基準に
市民会館の利用する車を算出しているようですが…
水戸市新たな市民会館整備基本計画骨子(案)(PDF形式:3,975KB、50ページ)
この資料32ページ前後

ホント机上の骨子案ですね。

駐車場案内システムが今も今後も真っ当に使えれば、渋滞しませんね(爆)

なんて思っていたらこの案内システム、
総てを確認することはできませんが、
市道にあるのは撤去されたようです・・・。

あはは。


水戸市常磐町、梅香 2009年2月、2010年3月 

追記です。水戸市のホームページより
平成6年10月から運用を開始し、これまで一定の効果をあげてきましたが、
今般、社会情勢の変化など以下の理由により、平成25年6月30日をもって、運用を終了します。

運用終了の理由
1.中心市街地における時間貸し駐車場の著しい増加や、カーナビゲーション、インターネット等による
駐車場情報の充実により、空いている駐車場をさがすことが容易になっている。
2.駐車場の増加等により、近年は、大半の駐車場が「空車」という情報ばかりの発信となっており
、システムの必要性がなくなっている。
3.設置から約20年が経過し、案内板の老朽化や修理部品の入手困難化が進行している。


[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-04 22:02 | 道路・鉄道 | Comments(0)