みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

文化センター入口(バス停)

文化センター入口バス停は、交差点の四辻すべてに4カ所あります。

ただこの主要交差点、信号名があってもいいのですが名前は無いようです。
でも文化センター入口って呼んでますけどね。

今回紹介するのは、
文化センター方面にある文化センター入口のバス停です。
b0330744_00480257.jpg

b0330744_00485376.jpg
歩道までの植え込みは、けものみちでしょうか?
荷物を持っては通れません。

千波湖最寄りのバス停がこれでは
寂しい限りです。

日常的に、
降りる人は殆どいないのかもしれません。
ましてや乗る人は本当にいないかもです。

夜はこんな感じです。
b0330744_16532319.jpg
b0330744_16532361.jpg

水戸市千波町 2014年11月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-06-28 17:44 | 道路・鉄道 | Comments(0)

負のスパイラルだよ、ブラウンパッチ

私は水戸芸術館が大好きです。

昨年度を越えた芝枯れによって植え替えた芸術館の芝生、
5月中は綺麗だな~と見ていたんです。

ところが・・・最近になって・・・
b0330744_00550998.jpg
ところどころが茶色に枯れる芝生の病気になってしまってます。
b0330744_00550950.jpg
酷いところは部分的に根まで枯れてますね。

これは、ブラウンパッチでしょう。

多温多湿な状態になるとこういう病気が起こるようです。
じつは毎年毎年同じようなことが起きているような気がします。

どうしてこうなってしまうのか?

素人考えですからその限りではないかもしれませんが、
その原因は、きっとこれです。
b0330744_00550993.jpg
朝7時前くらいに、自動タイマー?による散水があります。
以前にも書きましたが、
毎日雨が降ろうと、
大雨が降っていようが、
散水されてます。
そして芝生は必要以上に水浸し状態が続くのです。

もう何年も前に、
大雨でも散水機が動いていたので電話で問い合わせたのですが、
自動で散水しているからとの返事がありました。

そんな多湿な状態ですから、
わけのわからないキノコまで
たくさん生えてしまっています。
b0330744_00550947.jpg
b0330744_00550854.jpg
そもそもその撒いている水だって税金ですよねえ~。
水が意味もなく撒まれ、そして芝が刈れて、芝を植えるのにまた税金。
負のスパイラルですよね。

早朝の散水に関して
芸術館様、水戸市様には
御一考してほしいです。

水道代、芝生代 > 天候を加味した手動による散水による人件費

だと思いますけど・・・

水戸市五軒町 2016年6月中旬


ちなみに、去年の状態はこれ。
b0330744_00571527.jpg
b0330744_00571451.jpg
芝が痛んだのは
糞尿だけではありませんよ。
散水のし過ぎで根が枯れたんだってば・・・。

水戸市五軒町 2015年7月末

[PR]
by ta-tanchi | 2016-06-24 01:34 | その他 | Comments(3)

太郎坂

水戸って坂が多い割に、
坂道名って案外知られていませんね。
このブログ始める前まで自分で知っていた坂道名は
銀杏坂と太郎坂と金魚坂くらいなものでした。
皆さんもそんなものだと思います(笑)。

今回は紹介するのは太郎坂です。
近くのバス停も太郎坂。
この周囲にある集合住宅名も太郎坂が付きます。

「水戸の坂道」によると、
江戸時代は町人町では道路の要所に木戸が作られ。その開閉を木戸番が行い、
内側に番小屋があって、これらの人々を番太郎と呼んだそうです。
坂上にその小屋があったことから
太郎坂と名づけられたと考えているようです。

ん~。
本当にそうなのかな~と思うところはありますが、
八幡神社が関係しているとかないでしょうかね?
まあ、実のところは解りません。
b0330744_23510400.jpg
太郎坂は、元々谷地形を利用して坂道を通した節があります。
写真が無いのですが、国道118号線は東西方向どちらもちょうど坂の入口に
向かって少し下る感じです。
b0330744_23512743.jpg
車で降りると気が付かない下からのアングルです。
中々趣のある坂ですね。

b0330744_23513888.jpg
途中に石階段があります。

これは八幡宮への本来の参道のようです。
これをまっすぐ行くと八幡宮本殿に突き当たりますものね。
これがあるから坂の由来に関係していないのかな~と勝手に思うのです。
b0330744_23513345.jpg
神明宮の鳥居で坂は終わります。

水戸市金町と八幡町の境界 2014年9月


[PR]
by ta-tanchi | 2016-06-21 17:39 | 道路・鉄道 | Comments(0)

柳堤/柳堤橋


柵町児童公園の一角に「柳堤」の石碑を見つけました。
b0330744_17240313.jpg
さりげなく石碑はありますが、こういうのもっとアピールしたほうがイイと思います。

旧町名ではないですが、現在柳堤橋として地名が引き継がれております。
橋の上にバス停もありますね。
b0330744_17240828.jpg
柳堤橋は国道51号線の桜川に架かる橋ですが、国が橋を架けたわけではなく、
プレートみると、1970年に水戸市建造なんですね。
橋は市道から国道へ昇格という扱いなのでしょうか?
駅南開発と関係があったのかな?
b0330744_17240665.jpg
ちなみに「水戸の橋ものがたり」と言う本には1966年完成とありますが、
この年に出来たと言う記載は誤りですね。
1967年の空中写真にも橋はありません (ログインしないと見れません)。

さてその柳堤の由来ですが、
それは江戸時代の話、干拓以前の千波湖が大きかったころの話です。

水戸の初代藩主、徳川頼房が
上市と下市の交通の便を考え、慶安4年(1651年)、千波湖中に土を運んで造らせた堤で、
東は水門橋付近、西は東照宮下まで、全長約2キロ半の長さがありました。
この道は新道と呼ばれておりましたが、
通行人は夏の暑さに苦しんだそうですが、元禄になって光圀が、
数百?千?本の柳を植え、日除けの役割を与え、柳堤(りゅうてい)と名づけました。
また、中国西湖の名勝地蘇堤(そてい)を意識したとも言われております。

もしこれが現在も残っていたら、素晴らしかったでしょうね。
柳堤を伝える石碑が最初の写真です。

b0330744_14353019.jpg
ちなみに市立博物館の水戸城模型の湖上の道が新道です。

水戸市柵町・模型だけ大町  2015年8月 10月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-06-17 07:48 | 旧町名 | Comments(0)

フクダヤ跡の気になる壁

この壁、気になりませんか?
階段があってそこにあった飾り窓が埋められ…
b0330744_09512295.jpg
総合衣料 フクダヤ 大工町店 を壊した後に現れました。

フクダヤには、入ったことがありませんのでどんなふうになっていたのでしょうか?
飾り窓跡を見ると2階も店舗だったことが伺えます。
b0330744_09423149.jpg
隣のオケキのビルと別棟で建てられているでしょうけど、
この階段がある部分の壁は共用だったのでしょうか?

何とも絶妙で不思議な状態で壁が残っていますよね。

b0330744_09422384.jpg
現在は貸し駐車場となっております。
b0330744_09490745.jpg
b0330744_16045123.jpg
壊す前には、ピカリンもゴロリンも居なくなってしまいました。

水戸市大工町 2015年7月5月 2014年8月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-06-12 20:31 | 建物 | Comments(0)

純喫茶 富 BENZ 103 

泉町2丁目の一角に、レトロ感の強い喫茶店があります。
その名は、純喫茶 富 
BENZ 103
b0330744_22245390.jpg
富は103なんですね。
b0330744_22320295.jpg
 
裏にはオールドベンツが置いてあります。
正面から撮影すると自分が映り込みしてしまうので
意外と撮影は難しいです。

車検を通していないようなので動くかどうかはわかりません、
b0330744_06541392.jpg

そのベンツ103に入ってみました。

入れ代わり立ち代わり常連さんがやってきてました。

b0330744_22253741.jpg
天井がベンツマークでオシャレです。
b0330744_22254563.jpg
b0330744_22254161.jpg
水戸市泉町   2014年3月 2015年3月 2016年6月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-06-08 08:15 | グルメ | Comments(0)

見和一丁目バス停前の神社(名称不明)

岩間街道見和一丁目バス停付近、丁字路の正面に
鳥居があるので行ってみました。
b0330744_00105213.jpg
小さな社が2つ。
その社に対して、立派な鳥居ですね。
この土地の氏神として祀られているのかな?
手入れがしっかりされております。

b0330744_00085195.jpg

b0330744_00091082.jpg
社の右側にもかつては何かあったようですが、
電柱のため?移動したのでしょうか?

もしかするとそのせいで社が2つ並んでいるのかな?

2014年11月 水戸市見川

[PR]
by ta-tanchi | 2016-06-06 07:01 | 寺社 | Comments(0)

中央1丁目南児童公園で見たレア物件

「みとぶら」も3年目に突入です。
ゆるくマッタリ(´ー`)続けていく所存です。

今日のネタを早速。
水戸市役所の建物が壊されて無くなりました。
入札がうまくいっていないようですね。
市民会館・・・大丈夫でしょうか?
b0330744_01102903.jpg
今日はそれをレポートするわけではありません。

その市役所の南側の道路を挟んで
中央1丁目南児童公園があります。
b0330744_01085439.jpg
b0330744_01080861.jpg
今まで入ったことが無かったので、入ってみると

b0330744_01090639.jpg
コンクリート製のテーブル?
何でしょうか?
そしてちょっと離れて緑色のベンチ。
テーブルとして使うにはベンチとの間は遠すぎます。

何でしょうか?

近づいてみます。
緑色に塗られていますが、剥げ剥げです。
b0330744_01091481.jpg
そしてテーブル中央にばくぼみがあります。
b0330744_01092209.jpg
これって、もしかして卓球台?。
このくぼみにネットを挟ませるのでは??

児童公園ですが児童はここで卓球やったのかなあ~?

公園が出来たころが何時なのかわかりませんが、
児童というよりは、
市役所職員のレクレーションの場として利用を想定していたのかもしれませんね。

残念ながら現在は使われている気配がありません。

b0330744_01092728.jpg
いまどき珍しく砂場も生きております。子どもの遊んだ形跡もありますね。
ただ衛生的にはどうでしょうか?
そんなこと言ったら公園の砂場は成り立ちませんけどね。

b0330744_01093719.jpg
他の公園で見ないような遊具もありました。
これも大人向けじゃ???

水戸市中央 2015年12月 



[PR]
by ta-tanchi | 2016-06-03 08:32 | 公園 | Comments(0)