みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

子供達からの夢のメッセージ 「夢とくらしコンテスト」

子供達からの夢のメッセージ 「夢とくらしコンテスト」
何ですか?それ。

私も結構歩いている南町2丁目、旧ダイエー前に、
それに関するものがあります。
b0330744_23453501.jpg
子供達からの夢のメッセージ

 第1回「夢のくらしコンテスト」は
魅力ある建設事業(CCI)を目指し
て21世紀をより楽しく、豊かのものに
したいという「夢」をテーマに、子供
達に身近な道・川・公園、未来のくら
しへの夢を絵や作文にたくして、親子
で一緒に参加できる楽しいコンテスト
として、平成2年7月に実施しました
。関東甲信地域の幼稚園児、中学生か
ら夢のあふれる作品が4千点以上も寄
せられ、どの作品も自由に、明るく、
のびのびとした夢のあふれる力作ばか
りでした。今回このコンテストの応募
を記念し、手形をここに設置します。

平成3年7月 建設省関東地方建設局

ググっても出ませんね。

その記念タイルは割れ、悲惨な状態になってます…。
親子の手形でしょうか?
努力賞、ゴールデンスケッチ賞

結局作っても、その後整備しない、出来ないのならば
夢とくらしはこれを作ってから20数年経って、
その夢は打ち破られたってこと??。
バブルのはじけた現在、こんなことには
お金は使わないでしょうけど…。

b0330744_23454730.jpg
予算が付いた時だけこれらを作ってあとはそのままに
建設省は無くなってしまいました。

正直景観を損ねている訳で、残念です。


b0330744_17325205.jpg
横に立つ
斉昭公はどう感じておりますか?

水戸市南町 2014年7月



[PR]
by ta-tanchi | 2015-03-29 07:29 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

南町2丁目界隈の一昔前の遺物

南町2丁目で見つけた50号の歩道につけられたままの地図です。
b0330744_23462527.jpg
いつぐらいの物でしょうか?
平成になって間もなくの物ではないかと思うのですが・・・。

今は無い店があまりにも多いですね。
って写真で見て文字が小さすぎてわかりませんね。
実物見に行ってみてくださいね~。旧ダイエー前です。

水戸市南町 2014年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2015-03-25 00:15 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

偕楽園 田鶴鳴梅林の変わり梅

今朝偕楽園に行ってきました。

満開でした。

今回は田鶴鳴公園で見た変わった梅の木を紹介します。

b0330744_23371617.jpg
なんだか変じゃありません???

b0330744_23380687.jpg
ね?
なんだか変じゃありませんか?

一つの枝から白梅と紅梅が咲いております。
不思議ですよね。

そうないですよね??
???
??
b0330744_23372622.jpg
あれ?

b0330744_23381579.jpg
あれ?

b0330744_23382868.jpg
あれ?

珍しいことなのか、よくあることなのか?

白梅と紅梅が1つの木から咲いているのは頻繁には見ませんが、
どういうわけかこのエリアに集中しております。

今年だけじゃありません。ここ3年くらいは同じように咲いております。

もう梅は散っていく一方ですが、機会があれば探してみてニヤっとしていただければ幸いです。
b0330744_23400575.jpg
b0330744_23392001.jpg
b0330744_23412729.jpg
水戸市常磐町 2015年3月


[PR]
by ta-tanchi | 2015-03-21 23:52 | 公園 | Comments(0)

偕楽園公園内 今昔 そして行啓道路?

偕楽園は3月18日現在88%の開花です。

水戸ノスタルジア という水戸市立博物館の企画展が平成25年の今くらいの時期にありました。

水戸の古い絵はがきをメインにした展示でした。

その中の1枚、常磐公園入口 という写真が気になりました。

梅林の中を走る自動車。
b0330744_23530383.jpg
この写真は何処なのでしょう?

たぶんここなのかな?
b0330744_23545031.jpg
偕楽園御成門からの小径を進み、好文亭前の売店のところです
(直リンクのストリートビューでは売店が邪魔でわかりません)

後ろの杉の木、左の「遺徳の碑」が当てはまります。
ただ写真とは道幅も違うし梅の木も違いますが、
1946年の米軍撮影の航空写真では、現在と異なり、この辺りまで太い道路であったことがわかります。

b0330744_23541418.jpg
遺徳の碑はいつからあるのでしょうか?



1890年(明治23 10月)、昭憲皇太后行啓の際、御成門を造ったとのことです。

b0330744_23534100.jpg
そしてこの時に園内を車で走れるようにしたのでしょう。

この御成門にまっすぐ伸びている現在の県道も、この行啓の際に出来たものと思われます。

b0330744_23532998.jpg
表門までまっすぐ延びる道路との交差点
b0330744_23532607.jpg
歴史館前から御成門までほぼまっすぐ道路が延びています。

水戸市常磐町 2015年3月(撮影日は梅がまだ咲き誇っておりませんでした)



[PR]
by ta-tanchi | 2015-03-19 00:37 | 公園 | Comments(0)

旧京成百貨店最後の日

誰も覚えていないと思いますが
2006年の3月11日は、
旧京成百貨店が閉店した日です。
b0330744_02474919.jpg
こんな風に50号を挟んで、KEISEIの電飾がついてます。
両方の店舗の電飾が灯るのは、数日の間だけでした。

b0330744_02482115.jpg
こんな感じで生活感があったのですよ。
今では電気は消え、入口付近のカビ臭さ、不気味な感じさえします。

最終日の地下食品売り場。
品物がありませんし、人もまばらでした。

週末になったり正月前、また催事があると、この地下売場は凄い人混みでしたね。
b0330744_02470138.jpg
現在の京成の地下食品売り場に比べ狭かったですが、
夕方からの安売りはこちらのほうがあったかと思います(笑)。

正面入り口は、中に入っていたお店は順次移転のため
すでに出ていってしまっていたところもあり

歯抜け状態になってました。
b0330744_02473761.jpg
移転で大規模リニューアルのため、期待のほうが大きく、
こちらの建物の閉店はご苦労様でしたという感じはなかったかと思います。
閉店時間が過ぎると、すぐ工事が始まっておりました。
b0330744_02484326.jpg

そして3月17日に新しい京成はオープンしました。
b0330744_02482783.jpg
この京成がグランドオープンすることで周辺店舗の賑わいも出ますなんて言っていましたが、
オープンすると駐車場が直結となり、
以前より人通りが無くなってしまったように感じますが、
実際のところはどうなんでしょう?

水戸市泉町 2006年3月


[PR]
by ta-tanchi | 2015-03-13 05:44 | 現存しないもの | Comments(0)

3月11日が来ました。

b0330744_22381580.jpg
東日本大震災が起きてから4年が経ちます。
初めに、津波やそのほかのことで亡くなられた方のご冥福を祈ります。
また、復興に当たって尽くしている人々に感謝します。

当たり前のように使えている、
電気や水道のありがたみを忘れないようにしております。

4年が経つのに、4年しか経っていないのに・・・。

どちらなのかと問われれば答えられません。
なんだろう?言葉にするのは難しいですね。

去年もそのような思いのまま、1年が過ぎてしまいました。


ただ震災って人生を変えるものなんですね。

個人的につくづくそう感じさせられた1年でした。

これからもそうなのかと思うと、正直面倒なことだらけです。
前向きに考えますが、
気持ちの切り替えはなかなか出来ないでしょう。

色々なことが面倒に感じてしまう今日この頃です。

当事者じゃないとわからないこと、傍観者だけしかわからないこと、様々です。
b0330744_22441078.jpg

水戸の街中も4年の間に変化してます。
大きなビルの解体も進んでおります。

それに代わる建物の話もちらほら耳にします。

ただね、なんだかな~と思うことも多い気がします。

水戸市はコンパクトシティを目指しているようです。

そもそもコンパクトシティの定義、私はわかりませんが、
身の丈に合ったことをやるのでしょうか・・・。

今まで良くしようとして?作り上げた水戸が今の現況なわけですから、
これからも街が変わっていく
水戸市が
良くなるのか悪くなるのかなんてわかりません。

あの街、どんどんいい街になっているよね!!
っていうところはあるのでしょうか?
衰退、衰退という話ばかり聞こえてきます。

人口も減っていき、
我々は未だに身の丈に合っていないことばかりの幻影を
追い続けているのからではないのではないでしょうか?

震災を機にした都市計画。
これからの
少なくとも水戸の街の未来への投資ですからね。

今が良ければいいわけではありません・・・。

よぼよぼの爺さん達の人生経験は尊敬する部分もあるし忠告的なところもありますが、
これからそこで生活する若い人の意見って大切ですよね。

なにも水戸に限ったことじゃないと思いますが、
変なしがらみ、閉塞的な人間付き合い、つまらない面子や見栄、
力関係がなくなると自由度が増して良いことが起きるような気もします。

b0330744_18260352.jpg
陽はまた昇るんです。



[PR]
by ta-tanchi | 2015-03-11 22:03 | その他 | Comments(0)

公衆電話(電話ボックス)の撤去

泉町1丁目バス停近くの公衆電話に、
こんな張り紙がありました。
b0330744_23552738.jpg
利用者が少ない為に公衆電話を撤去するという張り紙です。

確かに、携帯電話が普及した現在、
公衆電話利用する方ほとんどいないでしょうね。

携帯電話の普及率が一人1台とかなかった頃は、
ピンクビラが電話ボックスに張られたり、
訳の分からない外国人が、偽造テレフォンカード売ったりしてましたね。

そんな時代ってちょっと前だった感じですが、
時が流れるのは最近速く感じます。

b0330744_22194524.jpg
ちょっと周りの風景がわかりにくいですね。
撮影日は2015年2月7日。
撤去が2月6日からと書いてあり、すでに電話は撤去されておりました。
b0330744_22202646.jpg
2015年3月1日には電話ボックスは無くなってます。
b0330744_22181598.jpg
同じ日の泉町2丁目は、電話ボックスは地面の固定外されて横にありました。
b0330744_22182229.jpg
そして3月7日には、
電話ボックスがあった痕跡すらわからないようになってしまいました。
b0330744_22183834.jpg
緊急利用もできるように、
すべての公衆電話が撤去されるわけではないようです。

将来というかもう現在、公衆電話の使い方のわからない子供たちが
多数いるのでしょうね。


水戸市泉町 他にも国道50号では電話ボックスは多数間引きされてました。



[PR]
by ta-tanchi | 2015-03-08 09:47 | 現存しないもの | Comments(0)

但馬屋の「花えんどう」

声を大にして言いたい!
「但馬屋の福㐂豆は泉町のソウルフードだ!!」

節分の前に書きました

3月3日ひな祭りの時にも但馬屋では、限定の豆が店頭販売されます。
b0330744_23511595.jpg
その名は「花えんどう」です。

福㐂豆が300グラムでしたが、
花えんどうは200グラムで173円です。
b0330744_23512475.jpg
ちなみに、
「花えんどう」は「塩ゆで赤えんどう」です。

「ふきまめ」は「塩ゆで青えんどう」です。

節分は、但馬屋のイメージが、市内を走る宣伝カーが放送流しております。
ひな祭りでは、
特に宣伝カーは出ませんので、いたって地味な感じは否めません。
雛あられ、売ってますよ。

水戸市泉町 2015年2月


[PR]
by ta-tanchi | 2015-03-02 18:07 | グルメ | Comments(0)