みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

筧稲荷

銀杏坂にある階段。
以前は右側のものだけでしたが、いつの間にか階段が増えました。
b0330744_00053587.jpg
登ってみましょう。


以前の階段は現在行き止まりです。
b0330744_00054293.jpg
この階段は、JR東日本水戸支社に通じていましたが、今は新築工事中で通ることはできません。

階段登りきったところに「工」マークがあり国有鉄道用地の名残があります。
b0330744_00054765.jpg
階段を上りきったところには、実に街秘境感漂う神社が・・・。

b0330744_00055524.jpg
赤い鳥居としめ縄。
祠には玉串がおさめられていました。

しっかりと管理されております。
ここには神社名は書かれておりませんが、
「水府異聞」という本のおまん狐に関するところで「筧稲荷」と記されております。
元の屋敷名を採ったであろうという点、
鉄道関係者が安全を祈願しているとか、とのことです。

水戸市三の丸 2014年9月


[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-30 20:31 | 寺社 | Comments(0)

水戸芸術館 金曜コンサート

水戸芸術館では、4月から10月まで季節がいい時期に、
広場で茨城県警察音楽隊による吹奏楽コンサートが行われております。
野外ですので、雨が降れば中止です。
b0330744_23023440.jpg
今年、2014年6月には300回を達成しました。
凄いことだと思います。

b0330744_23021521.jpg
遠目から見ると観衆がいないように見えますが、
日陰にはそれなりにおります。

これからも、気持ちが良い、清々しい、
いい音楽をよろしくお願いします。

今年はあと1回残すのみとなりました。
10月24日の12時過ぎたころスタートです。

水戸市五軒町  2014年9月


[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-29 21:23 | イベント | Comments(0)

正一位幽世稲荷神社

正一位幽世稲荷神社
でいいんですよね?
b0330744_06303774.jpg

小沢眼科裏の祠です。
名前がちゃんとついておりました。
良く通る道なのに、まじまじと見たのは初めてでした。

ちゃんと名前がついていたのですね。
ググっても何も出てきません。。

b0330744_06310948.jpg
この手の祠にしては屋根が立派です。震災にも耐えました。

正一位、
ウィキからのコピペ
稲荷神社の総本社である伏見稲荷大社では、
建久5年12月(1195年1月)に後鳥羽天皇の行幸があった際、
「本社勧請の神体には『正一位』の神階を書加えて授くべき」旨が勅許されたとする。
このため、勧請を受けた全国の稲荷神社も正一位を名乗り、
「正一位」は稲荷神社の異称のようになった。
とあります。

幽世、
ウィキからのコピペ
永久に変わらない神域。死後の世界でもあり、黄泉もそこにあるとされる。
とあります。

正一位幽世稲荷神社
名前が凄いですね。
今まで行った神社の中では名前だけでは最強?
建物見ずにこの名前だけ聞けば、
物凄く御利益ありそうな感じがしませんか?

水戸市五軒町  2014年9月

[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-28 22:48 | 寺社 | Comments(0)

河口より12.5㎞

那珂川の堤防を「まちぶら」ならぬ「かわぶら」していると、
水府橋のたもと、根本町寄りにちょっとした広場を見つけました。
b0330744_23434786.jpg
何の広場でしょうか?
ベンチがあったり石碑があったりします。


石碑には河口より12.5㎞
と書かれております。
でもこれは正面ではありませんね。
b0330744_23435697.jpg
表に回ると、
祝 皇太子御成婚記念
と書かれておりました。
b0330744_23440145.jpg
この木が記念なのでしょうか?

b0330744_23442392.jpg
水府橋は、歩道と舗装を剥がしてしまいしばらくたちますが、
いつまでこの姿が見られるのでしょうか?

水戸市根本町  2014年9月


[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-27 20:33 | 記念碑、記念像系 | Comments(0)

三光町

三光町は昭和9年に柵町の一部から新設された町名。
エリアは狭い。
今は空地(建設省常陸工事事務所跡??)となった表札を外した門柱が
犬の顔みたい(笑)
こんなゆるキャラいそうです。
b0330744_20224634.jpg
その横には建てられてから時間がたっている集合住宅があります。
b0330744_20311722.jpg
ここに旧町名を見ることが出来ます。
b0330744_20222612.jpg
ただ、「水戸の町名」を見るとここは三光町ではないよう書いてあるのだが…。

三光町の石碑は見つけられませんでした。
どうやらほかの集合住宅の樹の陰にあるようです。

水戸市城東  2014年7月





[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-26 23:19 | 旧町名 | Comments(0)

この先白鳥注意

千波湖南岸の自動車道路に、
今年の7月末か8月初旬だか忘れましたが、
「この先白鳥注意」
「白鳥横断注意」
という動物警戒標識が立っているのに気が付きました。
b0330744_07325405.jpg
b0330744_07324955.jpg
(ここで白鳥が横断するわけではないです)

b0330744_07323770.jpg
奥に見える白鳥が横断するわけでもございません。

何時ぞやの市長ブログよりまとめると、
白鳥がしばしば道路を横断したり、道路上にうずくまったりして、
危ないから何とかしてほしいと言う要望を受けていました。
白鳥に「おとなしくしてなさい!」と言ったところで、
言う事を聞くわけがありません。
そこで、要望を逆手に取り、
写真のように「白鳥横断注意」の看板を設置してみました。
白鳥が道路を横断しているときは、優しく見守ってください。

とのことです。
ん~、盛った文章(笑)ですね。

とにかくあの道をスピード出して走ることは良くないです。
白鳥も、もちろんそうですが、
子どもが灌木の隙間から出てきたり、大人も出てきたりしますからね。

動物警戒標識が付いたことで、
千波湖には、白鳥がいますよ!。
そしてここは水辺のいいところですよ!
っていうのが分かってもらえる道路になったかと思います。

ちなみに夜撮影するとこんな感じです。
b0330744_07334153.jpg
b0330744_07335037.jpg
水戸市千波町  2014年8月

[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-25 19:04 | 道路・鉄道 | Comments(0)

城下稲荷神社

水府橋から城東方面へ行く道。
「杉山通り」と言うらしい。

奥に水郡線のかまぼこ型踏切の跡と現在の高架橋が見える。
b0330744_00112090.jpg
その右手の建物に挟まれた奥には城下稲荷神社があります。
b0330744_00112859.jpg
が、
入口の石碑には、残念ながら水戸東照宮の夏祭りの案内が…。
b0330744_00114160.jpg
きっとこの稲荷は東照宮が管理しているのでしょう。だけどさ~。
荷神社しか見えな~い

b0330744_00274156.jpg
社の中には神輿が入っておりました。

そして
気になるものが壁沿いにあります。
ナントカ祈願と書かれていたんだけど
コンクリートで塗り固められております。
b0330744_00272517.jpg
ナントカの部分はなんだったのでしょう?
地名は水戸市北三の丸になっております。

ところで
この近くの、二中に上がる坂の交差点あたりに大杉山というバス停がありました。
今はバス路線の廃止でありません。

旧町名は北三の丸ですから、大杉山という地名はそれ以前のものなのでしょう。

北三の丸という地名よりも、杉山という地名がこの辺りは残っております。
杉山保育園や、震災後廃止された杉山下踏切。

そして大杉山は廃止されたバス停の他、
線路下にある大杉山揚水場があります。

「大」が付くのと付かない杉山がありますがどういう由来なのでしょうね?
大杉山と違いは何なのでしょうね?書きながら気になりました。



水戸市三の丸  2014年6月訪問


[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-24 20:13 | 寺社 | Comments(0)

吐玉泉 3代目っぽいの

吐玉泉は偕楽園の清水がわき出ているところです。
現在の泉石は4代目の寒水石です。

3代目の吐玉泉を再現したという寒水石。
3代目がここにあるわけではないですよ。
b0330744_22335396.jpg
3代目はこんな形していたかはあまり覚えていませんが、
雰囲気が似ているのでしょう。きっと。

これは、偕楽園ではなく、
亀じるし本店の入口にあります。

昭和52年に3代目の吐玉泉に似た石が真弓山より偶然産出されたので、
亀じるしが引き取り、平成11年にこの地に設置したとのことです。
b0330744_22332582.jpg

裏側も
b0330744_22341174.jpg
亀じるしは、もともと南町角、ちょうど今南町自由広場になっているところにありました。
水戸の菓子屋の老舗です。
といっても、私が知っているのは、ユニーの1階にあったことだけしか覚えておりません。

残念ながら街中では、駅まで行かないと亀じるしのいろいろなものは買えません。



水戸市見川  2014年9月



[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-23 19:43 | 公園 | Comments(0)

吐玉泉 2代目

現在偕楽園にある吐玉泉の泉石は4代目。

偕楽園公園センター内にひっそりと2代目の吐玉泉の泉石が存在していることは
ほとんど知られていません。
私も最近知りましたので行ってみました。

で、その偕楽園公園センターってどこよ?
ってな人も多いと思います。

護国神社前です。
b0330744_22160183.jpg
吐玉泉の2代目の泉石、
何処にあるのか探してみました。

あった・・・
建物の裏にね。
b0330744_22160977.jpg
が・・・

b0330744_22162057.jpg
割れているし、なんだか無理やり補修した跡があります。

移動してる際に破損してしまったようにも見えるのですが・・・

元々は上の写真の正面に展示してあったとのことでしたが、
建物の裏にひっそりと置かれています。
いや放置されているといったほうが、正しい表現かもしれません。

その前は、好文亭の北側の庭に置かれていたとのことです。

水戸市見川  2014年7月




[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-22 19:52 | 公園 | Comments(0)

吐玉泉 現行4代目

偕楽園の吐玉泉の泉石は4代目です。
常陸太田市真弓山産の大理石、別名寒水石
b0330744_22131091.jpg
b0330744_22145603.jpg

b0330744_22140989.jpg
補修しているところが気になりますが、補修する意味があったのかは疑問です。

ペットボトルを多量に持ってきて汲んでいるいる方がおりました。
飲用ではないので塩素が入っていないと表記されております。

子どもの頃は、これの前の泉石でしたが、柄杓が置いてあって飲めるようになっておりました。

b0330744_22133553.jpg
その横に鬱蒼と生える太郎杉。

水戸市常磐町  2014年8月





[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-21 19:36 | 公園 | Comments(2)