みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

地獄橋の次は極楽橋

頭無~渋井町緑地(土壇場)、境橋(地獄橋)と新川(旧那珂川河川跡)を巡ってたどり着いところは極楽橋です。
b0330744_22594894.jpg
現在の県道に架かる極楽橋横に石碑があることは前回記載しました。

b0330744_23042124.jpg
県道は古くからこのルートになっており、
極楽橋は川に対して斜めに交差して直線的にわたっております。
石碑に「跡」とわざわざあるくらいですので、
今の橋とはおそらく違う場所にあったことでしょう。
昔の橋梁技術で行けば、川に対して斜めに橋を架けることなく、
川に対して直角に交差するように橋を架けたことでしょう。

b0330744_23040470.jpg
この道の旧橋はこの辺りで渡っていたと思われます。
橋の向こう側の道は、
b0330744_23034011.jpg
県道横の斜めに進む小径がきっと旧道でしょう。
小学校が出来る前は直線的に伸びていたと思われ、
かつ、小学校裏にある鹿島稲荷神社辺りで県道の旧道に交わっていたと勝手に推測しております。
b0330744_23040063.jpg
橋の手前側、2枚上の写真の反対側です。
この道路がおそらく県道の旧道だと思われます。これも勝手な推測です。

b0330744_23033540.jpg
極楽の地名は16世紀には名前があった事は前出ですが、
たまたま極楽橋と名付けたんでは?という、
私の見解です(笑)。
今でも、地名とはかけ離れた名前の橋ってありますよね・・・

縁起のいい名前つけただけ・・・。
橋に正式な名称なんて無くて、お坊さんが作ったとかで、
そう呼んでいたらその名前になったってところじゃないかと・・・
そしてその周辺の地名も、字名で極楽となった・・・。

説明になっているでしょうか?


ま、地域の言い伝えでは、
前も書きましたが、
極楽の地名の由来は、
昔,馬に乗っていた殿様の馬がz神社を前に急に進まなくなってしまい下馬し歩いてきたところ、
このあたりで馬に乗ることが出来、「あ~,極楽,極楽」と言ったとか…っていうことからのようです。

ここでツアーで行った地獄極楽ウォーキングは終わってしまいました。
b0330744_23010833.jpg
が、
俗説による極楽の由来の先へ
まだ続きます。


水戸市吉沼町 東大野 2016年6月7月









[PR]
by ta-tanchi | 2017-08-02 07:50 | 旧町名 | Comments(2)
Commented by ネコ at 2017-08-09 23:30 x
いつも楽しく拝見しております。水戸出身なのに知らない事がいっぱい!
いつかこちらのブログが書籍化したらいいなぁ〜。
ようやく【みとぶら】が我が家の方面にもやってくる予感(*´艸`)
ワクワクしながらこれからも拝見させていただきますね〜
Commented by ta-tanchi at 2017-08-10 07:25
> ネコさん
楽しんでもらえて何よりです!!。書籍化しても売れませんよ(笑)。
これからもどうぞご贔屓に。