みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

このライトアップは誰のために???馬鹿げた歴史的景観


弘道館前の大手橋が大手門復元工事のため
車で渡れなくなって1か月ちょっとすぎました。
渡れないので通ることもなくなったのですが、
夜の「みとぶら」ってことで9時過ぎに行ってみました。

もともと車どおりが多いわけではなかったですが、
やはり道路が通れなくなって水戸二中から出てくる車しか通る車はありませんでした。
そして一高方面に歩いていくとびっくり!!

なんと二中の大シイの木が、水戸芸術館タワーや、低区配水塔のように
ライトアップされてました。

最初に飛び込んだのは青色でしたが・・・
b0330744_07544769.jpg
むちゃくちゃ気持ち悪い。
白壁というよりは光っている壁にこのライトアップ。
安コンデジ撮影なので手ぶれしてしまいます。

見た目がきれいじゃないライトアップほどむなしいものはありません。

時間30秒もたたないうちに忙しなく
緑だの、黄色だの、変わるのです。

b0330744_07521958.jpg
そして極め付けが赤。
b0330744_07521956.jpg
気色悪いったらありゃしません。


b0330744_07522073.jpg
こんな感じです。
b0330744_07522028.jpg
青も毒々しい・・・。

そもそもなぜここにライトアップ?
大手橋通れなくして人通りも夜はほぼないわけですし、
ここのライトアップを、いったい誰にアピールしたいのかと
小一時間・・・
お金をつぎ込んで、
この木を照らす意味がわからない。

これで歴史的景観を向上させているのか?
どうなんですか?

どう考えてもおかしくないですか?

今、水戸二中や隣在の学校に通っている人たちも何も言わないのか???



b0330744_07521969.jpg
絶対おかしいよ!

煌々と輝く壁と不気味なライトアップ。
お笑いものです。

これ観光資源なの?

観光資源化の費用の搾取?
シュールという言葉では片付けられないね。

当てはまる言葉が出ませんが、ブログの仕分けは脱力系としましたよ。

呆れて肩の力抜けるっつーの。

b0330744_07523170.jpg

昨年にも紹介した三高の白壁です。

拡大しましょう。

b0330744_07523132.jpg

光に集まる虫を捕獲すべく蜘蛛の巣だらけです。

蜘蛛の巣以外にもなんか虫いっぱいいました。
みんなが嫌いな茶羽で触角がくねくねしているやつも・・・

ああ、ここ(水戸)は本当に馬鹿げていて素敵なところですね!!!

水戸市三の丸 2017年7月






[PR]
by ta-tanchi | 2017-07-12 23:15 | 脱力系 | Comments(4)
Commented by akrk0911 at 2017-07-13 19:01
初めまして。
近世以前の建造物や自然の景観(例えば蔵王の樹氷)、植物(桜や紅葉=紅葉なんて変な光で本来の色を殺されているし)のライトアップはくだらないと思います。
あるべき姿ではないものに美しさは感じられません。
Commented by ta-tanchi at 2017-07-14 00:04
> akrk0911さん
こんにちは。スッピンが美しいのが一番です。厚盛の趣味の悪い化粧に美しさはありません。
Commented by sa2ki-h6 at 2017-07-15 05:57
弘道館にはたまに行っていたのですが、通行止めになってからはまだ行ったことがありません。
てか、このライトアップ確かにスゴイですね(^_^;)
Commented by ta-tanchi at 2017-07-15 12:24
> sa2ki-h6さん
水戸の景観はこれだ!!ってことで、新しくできる市役所や体育館や市民会館にも同等のライトアップが付くのでしょう。そして民家や商店にも同等のライトアップを施すと補助金が出る。
そんなことになるのかもしれません(笑)。