みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

渋井町の墓地跡

福徳弁財天の裏側は、共同墓地が広がっておりましたが、
昭和48年に大洗鹿島線建設によって消滅しました。
b0330744_23041813.jpg
弁財天裏の線路下の区画整理で余ったであろう三角形の土地に、
その墓地の名残があります。
(ここがもともと墓地であったかはわかりません)

b0330744_23045982.jpg

三角形の土地には、頭無(首無)地蔵の小さいお堂が建てられ、
その周りに墓地にあった墓石が置かれております。
b0330744_23053024.jpg

次回は、この赤いお堂の頭無(首無)地蔵の話につづきます。

水戸市渋井町 2016年6月



[PR]
by ta-tanchi | 2017-06-24 06:56 | 街秘境 | Comments(0)