みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

赤沼牢屋敷付近の河川跡 (十軒町樋菅)

桜川に面する十軒町樋菅と書かれた水門。

ここと対面の樋菅の水門から続く樋菅は、かつての桜川の流れです。
現在はそこに直角に交わっている形で河川改修が行われたのです。
b0330744_07135659.jpg
水門の後ろの地面を見ると、駐車している車もあったりするので、
ハッキリとはわかりにくいかもしれませんが、
河川を埋めて一部が暗渠として残った旧桜川(馬場川)の痕跡が判ります。

b0330744_07135644.jpg


b0330744_07155370.jpg
土手(堤防)の上に樋菅の水門、そしてそこから延びるコンクリートの暗渠。舗装路を横断します。

b0330744_07135654.jpg
道路の先はコンクリートではなく土の下に暗渠が眠っているのでしょう。
この先にあるものは…

b0330744_07150334.jpg
赤沼牢屋敷跡の由来の記です。

その後ろに伸びる空間は、
意識しないとわかりませんね。
赤沼牢屋敷横の馬場川の痕跡なんです。

b0330744_07471545.jpg
川の流れはここで変わり、この道路がその跡のようです。

続く

水戸市東台 2016年12月




[PR]
by ta-tanchi | 2017-06-05 07:53 | 川・水路 | Comments(0)