みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

茨大前営業所で見つけた車輪とレール

茨城交通茨大前営業所から初めてバスに乗りました。
バスを待っているときに、ふと目の前の門扉に目が行きました。
ん?

車輪じゃん。

b0330744_21372616.jpg
これって、鉄道用の車輪じゃないの?
ここはかつて駅だった場所。
アリかもしれません!


そして門扉のレール見ると・・・

b0330744_21375539.jpg
鉄道用のレールですよね???

レールは廃品利用しているのでしょうね。
b0330744_21380395.jpg

門扉の反対側に行くと、車止めもありました。
門扉をしばらく動かした形跡がなく土に埋もれているレールです。

水浜電車なり、茨城交通茨城線か何かに使われていた車両の車輪と考えたいのですが、
軌間が狭すぎますよね?

どこかからナーローゲージの車輪持ってきたって考えたほうが妥当ですよね。

b0330744_21375634.jpg
ちょうどバスが入ってきたので大きさはこんな感じです。

営業所内では、イベントがあって、
子どもの頃よく走っていた古いバス(左)も見ることが出来ました。

特にバスマニアではないですけど、
利用者としての愛着がありますね。
b0330744_21372506.jpg
バス沢山です。はい。
b0330744_21372547.jpg
車庫だから、当たり前か(笑)。

水戸市袴塚 2017年4月


[PR]
by ta-tanchi | 2017-04-17 00:41 | 道路・鉄道 | Comments(0)