みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

吉田神社その2 朝日三角山遺蹟、吉田天満宮


参道を上がってすぐ左手には
朝日三角山遺蹟があります。
b0330744_23023085.jpg

ここに日本武尊御遺蹟の石碑が中央にあります。
b0330744_23025644.jpg
すぐそばに、吉田神社と朝日山という案内石碑があります。

日本武尊は、東征のとき舟で那珂川をさかのぼって、この地に上陸し
三角山で宿営したと伝わっている。翌朝、すがすがしい朝日の昇るのを
ご覧になったので、三角山は朝日山とも呼ばれ、聖地とされてきた。
その聖蹟に日本武尊をまつったのが吉田神社であり、 常陸第三の宮として
人びとから厚く信仰されている

と書かれております。

ほかにも「吉田神社並朝日三角山由緒の碑」があり、
コチラは小さな字で由緒をぎっしり書かれててあります。
ここでは省略しますね。

境内は開けた広場(駐車場)があり、社務所があります。
b0330744_23033064.jpg
社務所の向かいには、吉田天満宮があります。
b0330744_23034632.jpg
b0330744_23035377.jpg
水戸の天満宮はこういった感じのが多い気がします。

b0330744_19514164.jpg

水戸市宮内町 2014年9月 


[PR]
by ta-tanchi | 2017-03-17 07:02 | 寺社 | Comments(0)