みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

茨城県近代美術館で行われている
東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 を見てまいりました。

とても素晴らしいものでした。
b0330744_19583378.jpg
唐招提寺の御影堂は、鑑真和上坐像(国宝)が奉安されており
東山魁夷画伯が描かれた、鑑真和上坐像厨子扉絵、ふすま絵、障壁画が収められています。

平成27年から平成大修理事業に着手したことで、拝観できない間を利用しての障壁画展です。
訪問時は平日でしたが混雑しておりましたので、
会期が迫ってくるとかなり混雑することが予想されます。
4月2日までです。

水戸で東山魁夷の作品といえば、京成百貨店の包装紙です。
東山魁夷の作品「樹映」をもとに、デザイン監修され京成百貨店のために製作し浜紬に染め上げたものです。
b0330744_19583357.jpg
美術館で包装紙と記念撮影してみました。
が、包装紙は青が上なんですよね・・・。

旧京成百貨店時代はこの包装紙について
どこかにこれが展示されていた記憶があるのですがうる覚えです。

b0330744_00550970.jpg
ちなみにもう終わってしまいましたが、京成百貨店9階で東山魁夷展が行われていて、
コチラに包装紙に関する展示がありました。
ただこれは、旧京成の建物で見たものではないようにも思いました。


水戸市千波町 2017年2月






[PR]
by ta-tanchi | 2017-02-27 01:12 | イベント | Comments(0)