みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

水戸城跡 二の丸展示館

水戸市立第二中学校の一世代前の正門付近に
平成24年、水戸城址二の丸展示館がオープンしました。
b0330744_09180601.jpg


水戸二中の改築工事の際に発掘調査された内容のパネルと、その際の出土品の展示が主です。
ここには大日本史の編纂するために建てられた彰考館がありました。
b0330744_09175311.jpg

b0330744_09175305.jpg

建物の痕跡は、水戸城ではなく旧校舎の基礎ですね。
旧校舎を建てるさいにはもっと貴重なものが出土したかもしれません。
第二次ベビーブームの受け皿作り優先で、
旧校舎造った際にはきっと発掘作業なんてしなかったでしょうね。

というより、彰考館跡には明治には茨城県立図書館、大正には教育参考館も建てられていたので、
今回それらを搔い潜ってでてきた出土したものの展示でしょう。
b0330744_09175321.jpg

正直どのくらいの価値のあるものかはわかりません。
b0330744_09175287.jpg



b0330744_09175335.jpg

展示室はまだ展示物が増えてもいいようなスペースは残されています。
b0330744_09175294.jpg

手前の展示では彰考館で編纂した大日本史がおかれております。
本物なのかレプリカなのかはノーチェックでした。


検索すると観光協会のサイトがしれーっと簡単に二の丸展示館のことが書かれておりますが、
物足りなく感じてしまいました。観光資源として有効に利用されているとは言い難いですよねえ~。

予算がついて造ったから以下ごにょごにょ・・・正直わかりません。
展示がいたって地味な感じは否めませんが、
ハッキリ言ってつまらない市立博物館(現在耐震工事らしく閉館中)を充実させて
人を呼べる施設にしたほうがよかったようにも思います。

この辺りが教育委員会?と観光にかかわる課?との行政の違いがそうさせているのでしょうか?
まあ素人には判りませぬ。

二の丸展示館では、歴史的展示のほか水戸二中生の展示もあります。

b0330744_09175308.jpg

ほかにも水戸二中八景なるものもありました。
それを通じ私が通っていたころとは大違いの現況を知ることができました。

そしてこの展示館の東側が立派な弓道場になってます。
ちょうど私が通っていたころには体育館があったところです
b0330744_09175364.jpg

そもそも、中学校に弓道部があるのは全国的にも珍しいのではないでしょうか?

余談ですが、ここに在った体育館は、
私が卒業した年度に建築中で卒業式にだけ
使ったんですけど、20年経つか経たないうちに解体されました。

水戸市三の丸 2015年10月







[PR]
by ta-tanchi | 2016-12-19 08:18 | 建物 | Comments(0)