みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

アナ その2

釜神のアパート下の崖地は、
東日本大震災後表層が崩れました。

それによって表面をコンクリートと石か何かで埋めてあった穴が露出しました。
b0330744_00323110.jpg

泥岩層の上の柔らかい層がごそっとね・・・。
b0330744_00323102.jpg

近くの穴はこんな風に埋められたままで残ってます。
b0330744_00323210.jpg

その奥に続くアパートの裏の崖も地震で大きく崩れ、工事をしてあります。
b0330744_00323230.jpg

その左横にも大き目な穴があります。崩れた下にもあったかもしれません。
b0330744_00323260.jpg


右側にも小さい穴と大きな穴があります。
b0330744_15414574.jpg

笠原水道を作った際に岩樋の石を採掘する際に穴を掘ったとされてます。
ただどうしてわざわざ穴にしたのでしょうね?

がっつり下の部分を削ったら
地震で起きたがけ崩れのようになってしまうからなのでしょうかね?
b0330744_15414594.jpg

水戸市 2016年4月

関連記事はこちら






[PR]
by ta-tanchi | 2016-11-01 07:52 | 街秘境 | Comments(0)