みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

もみじ谷はどこまで続くのか その6

もみじ谷シリーズ最終回です。
もみじ谷に注ぐ水の流れを追って、アトラス付近までやってまいりました。
b0330744_02323466.jpg
アトラスと、アトラスの駐車場棟の間に水路の面影を・・・
感じませんが、進んでいきます。

b0330744_02323484.jpg
建物を過ぎると
すると

ありました!!
緑のフェンスの間に長く続く一筋の側溝蓋。
b0330744_02330385.jpg
もう水路というよりはただの溝です。
b0330744_02330468.jpg
この側溝蓋が水路跡です。

建物の境界を縫うように進むのがなんともいい感じです。

一部畑も残ってます。

かつては
畑横の小川だったんでしょうね~。
b0330744_02330460.jpg
畑地帯を抜けると、
b0330744_02330400.jpg
ブロック塀とブロック塀の間を行きます。

本当に細い!!

この路地裏感は、ちょっとゾクゾクしました。
b0330744_02330434.jpg

そして、
抜けました!
b0330744_02330411.jpg
b0330744_02331845.jpg
来た道を振り返ります。

この先は水路の痕跡がわかりませんでした。
もみじ谷の終点をこことしましょう。

水戸市見和 2016年1月




[PR]
by ta-tanchi | 2016-08-10 21:28 | 川・水路 | Comments(0)