みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

重慶広場

愛らしいというのか、
滑稽な感じとも取れますし、
ちょっと気持ち悪いとも取れる
恐竜のオブジェ・・・
b0330744_23153227.jpg
千波湖の南側の丁度湖のくびれているあたりの西側には、
重慶広場と称された場所があります。
前出の日中不再戦之碑もここにあります。
b0330744_23124991.jpg
「重慶広場」
平成12年6月6日に友好交流都市提携を記念した石碑です。


そこには恐竜がモチーフとなった不思議な花壇があります。
その名を「恐竜館メモリアル花壇」

平成5年に開催された「グリーンフェア93'いばらき」で
水戸市が出展した恐竜館で重慶市と四川省重慶自然博物館の協力で
恐竜化石を展示したことの記念、
水戸市と重慶市の永遠の友好の証としてメモリアル花壇だよ
という説明書きがありました。
b0330744_23160219.jpg
あまり有効に利用されていない感もありますが、
ちゃんと花も植わっていた都市もあります。

b0330744_23194111.jpg
ググったら水戸市の映像として残ってました。



第10回全国都市緑化フェア 「グリーンフェア93'いばらき」の様子です。
11分52分頃から恐竜館の映像が出てきます。

それにしても、何故緑化フェアに対し化石がテーマだったのかな?
バブル期に計画され、そういう時代だったのかな?

水戸市千波町 2013年6月2015年7月

[PR]
by ta-tanchi | 2016-07-10 23:03 | 公園 | Comments(0)