みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

偕楽園は桜も綺麗です(2016)

偕楽園と言えば梅の花だというイメージが
水戸市民である私は強く、
桜は千波湖や桜山だ!
というイメージが強いのです。

偕楽園も左近桜が綺麗なのはわかってはいましたけど、
他はそれなりに綺麗だろうなあ~
程度にしか思っていませんでした。

昨日の4月10日偕楽園へ行ってみると、とてもきれいでした。
今日はそんな展開で紹介します。


まずは偕楽園っぽくない景色から。
b0330744_13164440.jpg
この写真見る限り、
偕楽園にこんなところありましたっけ?
っていう感じですよね

場所は吐玉泉の下にある昭和になってできた庭園部分です。
桜と松と、池に映る雪柳が素晴らしい情景を演出しておりました。
梅桜橋の踊り場からの撮影です。
防水安コンデジでもこんな感じで撮影できてしまいます。


そして表門。
b0330744_13245581.jpg
梅じゃなくてもとても良い雰囲気です。
本来の偕楽園の入口はやはり素敵です。
最近その良さがわかってきた気がします。

廻った順番通りではないですが、

好文亭近くの枝垂れ桜。
b0330744_13270433.jpg
目線の高さにあるので、入れ代わり立ち代わり
桜花を間近に
スマホで撮影している状態でした。

そして偕楽園の桜と言えばこちら、
左近桜です。
偕楽園のメインスポットに鎮座しておりますね。
b0330744_13253556.jpg
高級機種のカメラと三脚組がおりました。
左近桜はもう散り始めてましたね。
b0330744_13262073.jpg
これぞ好文亭と桜という写真です。



仙奕台からの千波湖西岸の桜です。
b0330744_13274182.jpg

最初の写真の撮影場所から桜山方面を見たところです。
b0330744_13281528.jpg

もう桜は散り始めております。

また、桜が満開な季節が来るのがもう待ち遠しい(笑)です。

水戸市常磐町 2016年4月10日朝


[PR]
by ta-tanchi | 2016-04-11 18:02 | 公園 | Comments(0)