みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

柳ヶ崎(柳崎)から文化センターの水路を行く その2 後川

県民文化センター分館の正面玄関近くにあるバス停は、
「後川」です。
後川という地名、これがこのあたりの旧地名ですが、
川の名前から地名ができたと考えるのが妥当ですよね。
b0330744_06410688.jpg
文化センター分館の住所は、水戸市千波町後川です。
b0330744_06412650.jpg

バス停から文化センター側を見た写真です。
ちょうどガードレールがあるところの下に川があります。
地図など見ても、この小川に河川名が書かれることはありませんが、
これがきっと後川なのではないでしょうか?
逆川もすぐ近くにあります。
逆川とか後川とかなんだか前向きな名前じゃないですね・・・。
b0330744_06405916.jpg

川と言っても水の流れはほとんどありません。
水の流れは絶たれているのかもしれません。
b0330744_06413447.jpg


b0330744_06414269.jpg

段丘崖の下に水路が続きます。
b0330744_06420112.jpg

勾配が付いてくると水は見ることはできません。
b0330744_06425422.jpg
道路のところでは水路の面影はありません。

b0330744_06424847.jpg

本郷橋の袂にある開口口はこの水路の関連物でしょうか?
昭和9年水戸市平面図を見ると、
この辺りの逆川から分流して千波湖に流れ込む水路がかかれております。

水戸市千波町 2015年12月




[PR]
by ta-tanchi | 2016-03-09 06:28 | 川・水路 | Comments(0)