みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

沼津ヶ沢を追ってみました(その2)

前回紹介した国道50号の東原の谷地形。
底に流れていたのは沼津ヶ沢と言うようです。
地図には載ってませんが、
ググると100均のビルの名前に沼津ヶ澤の名前があります。

その沼津ヶ沢は 沢渡川の支流の一つです。
沢渡の遊水地?のようになっている合流点から遡ってみます。
b0330744_00312046.jpg
奥に常磐線。

何となく流れている沼津ヶ沢の水です。
b0330744_00315526.jpg
この先はすべて暗渠となってしまいます。

b0330744_20444211.jpg
木々の切れ間の谷に暗渠水路が続きます。
b0330744_20480410.jpg
道路の下をくぐると本格的なコンクリート暗渠になります。

b0330744_00321244.jpg
合流点側を遠くに望んでいるところです。上流方向から見たものですが、
写真ではわかりにくいですがそれなりの勾配があります。
谷の横にコンクリートの道みたいになっているところが暗渠です。

b0330744_00322990.jpg
ググッと90度近く曲がって
段、段と上がっていきます。
見ての通り、
結構急な流れになっているようです。
b0330744_00325625.jpg

暗渠じゃなければ、ちょっとした滝が見られたのでしょう。

下の写真の道路から下流方面を見るとガクッと下がった地形になってます
この辺りの落差のある水路に対し沼津ヶ澤と言っていたようです。

b0330744_00350258.jpg
ガードレールの下に暗渠、そしてその先が、旧笠間海道、そして沼津ヶ沢不動院です。

続く

水戸市緑町 2015年2月



[PR]
by ta-tanchi | 2016-01-09 08:27 | 川・水路 | Comments(0)